スキルUP

完璧は必要ない!人の力も借りよう!/ドMのあなたが人生を楽しくする100のルール⑥

人生は、しゃべったとおりになる! 人生を100倍楽しめる!「しゃべるパワースポット」と呼ばれている崎本正俊著『ドMのあなたが人生を100倍楽しくする100のルール』から、失敗体験に基づいた、どん底からの這い上がり方をご紹介します(第6回)。

完璧なんか求めんな! 適当なくらいでええねん

「完璧」って漢字すら完璧に書けないくせに、完璧を求める人が多いです。

完璧ってそんなにいいこと?「あなたは完璧だからこれ以上伸びない」と言われたら人生終わった気がしません?「え! これが僕の限界ですか? もうちょっと希望を持ちたいんですけど」僕ならガッカリです。


そもそも完璧にやろうと思ったら、100%の力を注がないとダメです。

でも、パレートの法則というイタリアの経済学者の説にもあるんですが、優先順位の高い2割をやれば、8割の成果が出せます。

残り8割の余力を使ってまた別のことで2割やってまた8割……とすれば、合計5個。つまり100の力で400できます。そっちのほうがおトク。だから適当なくらいでちょうどええねん。適当はある種の余裕、ゆとりです。

一番あかんのは、完璧を求めるあまり失敗を恐れて結局何もやらないこと。完璧になったらやろうとするとスタートできない。それで10年あっという間!

僕も昔はなんでも完璧にきっちりやらなければならないと思っていました。

保険営業はオールラウンドプレイヤーが評価されます。交渉力もあり、企画書もうまくて、事務処理もできて……というタイプ。

でも、営業成績のいい人間に共通するのは、じつは「自分は完璧じゃない」と自信満々なこと。事務処理ができない。なら人に任せる。苦手なことをやらないから効率がいい。得意なことに集中するからすごい結果が出る。


そもそも、自分ができないとわかっていたら、できないことをできる人は尊敬でき、できないことをやってくれる人に感謝します。

そうすると協力してくれる人がどんどん増える。だから結果的にうまくいく。ひとりで完璧な人より大きなことができます。しかもラクに! 楽しく!!

ひとりでなんでもやるのやめろ。人の力も借りて幸せになろう

完璧な人はストレスを抱えています。人間関係のストレスです。

完璧を目指している、実際に完璧にやっていると思う人は、どこか傲慢になっています。「自分は完璧なのにあなたはできないでしょ」と上から目線。

そして、相手にも完璧を求めます。その言い方やアドバイスも上からだから人が離れていきます。「やって当然」そもそも人の力を借りる姿勢がない。

人とご縁が広がるときって、なんでも自分でやろうとしないとき。苦手なことを苦手と認めて、できないことをできないと認めたときに、ご縁を探す。お願いして、「すごいな!」と尊敬して、やってもらって「ありがとう!」感謝するから、ご縁がつながる。

本当にやりたいことで自分らしく幸せに成功しようと思うなら、人の力を借りないと無理です。

やりたいことの中にも苦手なこと、嫌なことはあります。僕ならしゃべりたいからセミナーをするけど、経理とか苦手。その部分は誰かの力を借りないと、やりたいことをやってることにならないじゃないですか。


以前は完璧を目指していたから、これが足らなかったらここ努力して、あれが足らなかったらここ勉強して……とやっていました。でも、あるとき「これ、いつまで続くんやろう」と思ったんです。キリないやん!

起業するために税理士の資格を取って、弁護士の資格を取って……遅いわ!

歯が痛いのに、歯医者になるために勉強してる場合ちゃうわ。歯医者行け!

家の中のものを自分で作ろうと思ったら庭に油田がないと無理です。たいがい石油製品なわけですから。

完璧じゃなくていい。そうじゃないとあらゆる商売は成り立ちません。人の力を借りましょう。ひとりでできなくても道しるべになる人は絶対にいるから。

崎本 正俊

カテゴリ:スキルUP
【著者紹介】崎本 正俊(さきもと・まさとし)
株式会社Growup代表取締役、ブレインコミュニケーション協会代表。1973年大阪生まれ。大手損害保険会社に代理店研修生として入社し全国トップ成績で独立。やりたいことがわからず、結果的に借金2000万円になる。自信を取り戻すために返済を決意して10カ月で完済。自分らしく生きること、他人の人生に本気になる生き方を伝える講師として活動。法人向けには、新人研修、営業研修、マネジメント研修を行う。

【書籍紹介】『ドMのあなたが人生を100倍楽しくする100のルール』(KADOKAWA)
「ドM」のあなたはすごいです。「自分なんて」と責めながらもここまでやってきた、それに耐えた過程でかなり鍛えられています。成功のためのトレーニングはバッチリで、十分いい筋肉ついています。もう準備運動は終わらせて、スタート地点に立ちましょう。本書では「自分はできない」「自分はダメ」の言葉を「できる」「こうしたい」に変えるお手伝いをし、人生を100倍楽しめる内容になっています。成功体験よりも、むしろ失敗体験に基づいた、どん底からの這い上がり方を伝えます。

あなたへのオススメ記事

  • 「自分なんて…」は捨てよう。すごいところは誰にでもある!/ドMのあなたが人生を楽しくする100のルール⑩
  • 主婦はもっと尊敬されるべき! 家事を“外注”したらこんなにかかる/ドMのあなたが人生を楽しくする100のルール⑨
  • 「委ねる」ことと「依存する」ことは大違い/ドMのあなたが人生を楽しくする100のルール⑧
  • どん底まで落ちたら、あとは上がるだけ/ドMのあなたが人生を楽しくする100のルール⑦
  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • 社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

    社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

  • 解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

    解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

  • 通学派vsオンライン派 英会話の勉強を始めるならどっち?

    通学派vsオンライン派 英会話の勉強を始めるならどっち?

スキルUPの人気記事ランキング

  • 水からゆでる野菜と、お湯からゆでる野菜の違いは?/おもしろ雑学クイズ⑯

  • 借金玉氏に聞く、発達障害でも「食える人」と「食えない人」の差とは?【前編】

  • 営業部に女性ひとりで孤立しています.../えりたの悩み相談⑧

  • 高学歴ニートを黙らせた古舘伊知郎の「仕事とのつき合い方」

  • ‟コミュ障”フリーターだった女性を伝説のトップセールスレディにした「3の法則」とは?

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る