スキルUP

どん底まで落ちたら、あとは上がるだけ/ドMのあなたが人生を楽しくする100のルール⑦

人生は、しゃべったとおりになる! 人生を100倍楽しめる!「しゃべるパワースポット」と呼ばれている崎本正俊著『ドMのあなたが人生を100倍楽しくする100のルール』から、失敗体験に基づいた、どん底からの這い上がり方をご紹介します(第7回)。

ピンチの次はチャンスちゃうぞ。大ピンチやねん!

僕は気休めやきれいごとはしゃべりません。このこともはっきり言います。

仕事にはピンチもあります。しかも、ピンチの次はチャンスではないです。ピンチの次は大ピンチです。

チャンスがピンチみたいな顔をしてやってくるのはよくあります。

セミナーを受けたいけど費用が高くてピンチ! これは学びのチャンス。

転職したけど新しい環境でピンチ! これはキャリアアップのチャンス。

こんなピンチは日常茶飯事。どんなことも慣れないうちはピンチに感じます。


そういうピンチではなく、やたらピンチばかり続くときがあります。「もう限界やー」となる大ピンチ。そうなったとき、人はもがきます。

溺れてもがくのと同じです。かえって足がつって状況が悪化したりしますが、そこでうまい動き方や力の抜き方を見つけて、なんとか浮き上がろうとします。

安心してください。大ピンチになっても落ち込みませんから。落ち込む暇がないんです。溺れた……と水中で落ち込む人はいないですよね。

大ピンチになると忙しい。急に暇がなくなります。もがくというのは動くこと。やれることをぜんぶやること。助けてくれる人の力を頼ること。

もがき苦しみながら乗り越えて、その過程でものすごく成長できるから、大ピンチの後は一段ステージが上がるんです。


人生でもビジネスでも、最悪のシナリオを描くのはいいことです。逆に、最悪のシナリオを描かないと不安ばかり募ります。

僕も考えました。独立して最悪のケースは何? メシ食われへんでバイトか……待てよ。バイトが最悪? 学生時代バイトしたやん。楽しかったわ。そんなこと恐れて挑戦せーへんの? たいていの最悪はどうでもいいことかもね。

どん底は安定感抜群。あとは上がるしかないからな

落ちて落ちて落ちて、どうしたらいいかわからず、真っ暗闇のどん底。

でもね、どん底はラクなんです。

僕は借金を思いっきり抱えて、もうこれ以上借りられない、返せないとわかったときにめっちゃ恐怖を味わいました。本当にあかん、どん底やと思った。でもそれは、どん底じゃなくて、どん底の1歩手前だったんです。

つらいのは、どん底に落ちていく最中なんです。

どん底は安定感抜群。底だから。平らだから。もう開き直るしかない。だってお金ないし。返されへんし。何か? そこで僕は思ったんです。でも、生きているわ、と。生きてて動いたら、どっかに上がれる。底からなら、ちょっと動いたらもう上です。それって意外と楽勝なこと。


落ちながら「なんでこうなったんやろ。イヤやわー」と思っていたのが、底についたら冷静になれるんです。「自分がお金使ったから当然やな」と。

じゃ、どうしたいねんっていったら「僕はやっぱり焼肉食べたい。お金を気にせず生きたい。ほな、稼ぐしかないな」と。

さらに思ったのは「この状態をサクっと抜けたら絶対的な自信になる。もしかして伝説になるんちゃうか。みんなに勇気を与えて、かっこええんちゃう」。

最悪だと悩み苦しんでいたのが、どん底に行くと希望の光が見えました。

あとはもう「がんばる」もなくなります。希望に向かってものすごく楽しい。忘れていたパワーが全開になってサックサクやっていけました。

どん底から這(は)い上がった人は大勢います。それは地に足がついたから。

たぶんみんなが思う最悪のシナリオは失敗したら這い上がれないと思うこと。どん底を経験した人は知っています。どん底は悪くない。だから安心して挑戦してください。でも、どん底まで行かんでええからな。

崎本 正俊

カテゴリ:スキルUP
【著者紹介】崎本 正俊(さきもと・まさとし)
株式会社Growup代表取締役、ブレインコミュニケーション協会代表。1973年大阪生まれ。大手損害保険会社に代理店研修生として入社し全国トップ成績で独立。やりたいことがわからず、結果的に借金2000万円になる。自信を取り戻すために返済を決意して10カ月で完済。自分らしく生きること、他人の人生に本気になる生き方を伝える講師として活動。法人向けには、新人研修、営業研修、マネジメント研修を行う。

【書籍紹介】『ドMのあなたが人生を100倍楽しくする100のルール』(KADOKAWA)
「ドM」のあなたはすごいです。「自分なんて」と責めながらもここまでやってきた、それに耐えた過程でかなり鍛えられています。成功のためのトレーニングはバッチリで、十分いい筋肉ついています。もう準備運動は終わらせて、スタート地点に立ちましょう。本書では「自分はできない」「自分はダメ」の言葉を「できる」「こうしたい」に変えるお手伝いをし、人生を100倍楽しめる内容になっています。成功体験よりも、むしろ失敗体験に基づいた、どん底からの這い上がり方を伝えます。

あなたへのオススメ記事

  • 話すのが苦手なら、人の話を聞けばいい/ドMのあなたが人生を楽しくする100のルール⑪
  • 「自分なんて…」は捨てよう。すごいところは誰にでもある!/ドMのあなたが人生を楽しくする100のルール⑩
  • 主婦はもっと尊敬されるべき! 家事を“外注”したらこんなにかかる/ドMのあなたが人生を楽しくする100のルール⑨
  • 「委ねる」ことと「依存する」ことは大違い/ドMのあなたが人生を楽しくする100のルール⑧
  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • 社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

    社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

  • 解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

    解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

  • 通学派vsオンライン派 英会話の勉強を始めるならどっち?

    通学派vsオンライン派 英会話の勉強を始めるならどっち?

スキルUPの人気記事ランキング

  • 水からゆでる野菜と、お湯からゆでる野菜の違いは?/おもしろ雑学クイズ⑯

  • 借金玉氏に聞く、発達障害でも「食える人」と「食えない人」の差とは?【前編】

  • 営業部に女性ひとりで孤立しています.../えりたの悩み相談⑧

  • 高学歴ニートを黙らせた古舘伊知郎の「仕事とのつき合い方」

  • ‟コミュ障”フリーターだった女性を伝説のトップセールスレディにした「3の法則」とは?

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る