スキルUP

明日は今日より速くなる! iPhoneのキーボード活用小技&ウラ技10選

iPhoneのキーボードは、アプリを問わず毎日使うもの。だからこそ、ちょっとした小技・ウラ技を活用すると効率がグッとアップします。いつもの入力作業を快適にするテクニックをご紹介します。

その① 片手用キーボードを表示させる方法

大画面化が進むiPhoneですが、このサイズでは男性でもキーボードの片手入力がちょっと危ういかも?

そんな時は、片手用キーボードを表示させる機能が便利です。

キーボード下部にある地球のマークを長押し→メニューが出たら右/左寄せボタンを選択→このような表示に変わります。元に戻す際は、空いた部分をタップ
キーボード下部にある地球のマークを長押し→メニューが出たら右/左寄せボタンを選択→このような表示に変わります。元に戻す際は、空いた部分をタップ


その② カーソル移動をストレスフリーにする方法

iPhoneのキーボードは、カーソル移動が微妙に操作しづらいですよね。でも、実は「空白」キー長押しでカーソルを自由に移動できる状態になるんです。

長押し→そのまま指を移動させてみてください。英語キーボードでも同様に「space」キーの長押しで使えます。

空白キーを長押し→そのまま指を動かしてカーソルを移動→指を離すと、その位置にカーソルがある状態で元の表示に戻ります
空白キーを長押し→そのまま指を動かしてカーソルを移動→指を離すと、その位置にカーソルがある状態で元の表示に戻ります


その③ 日付・時刻を数字だけで記入する方法

「4月20日」「16時30分」など、数字と漢字の混じった日時表記はキーボードの切り替えが面倒です。

そんな時は「420」「1630」のように数字だけを打って変換してしまいましょう。「きょう」「あした」「あさって」なども有効です。

記入したい日付・時刻の数字だけを入力。変換候補に様々な書式で日付や時刻が表示されます
記入したい日付・時刻の数字だけを入力。変換候補に様々な書式で日付や時刻が表示されます


その④ 変換間違いした文字を消さずに再変換する方法

文章を打った後に変換間違いに気付いたら……削除しなくて大丈夫! 間違えた文字をタップで選択すると、再変換が可能です。

変換間違いをした文字をタップ→変換候補が再度表示されます→正しい候補を選択
変換間違いをした文字をタップ→変換候補が再度表示されます→正しい候補を選択


その⑤ 絵文字のキーボードを表示させなくする方法

キーボードを切り替える際、あまり使わない絵文字キーボードが出てくるのがちょっと面倒。そんな場合は切り替えメニューから外すことができます。

地球のマークを長押して「キーボード設定」→「キーボード」の順にタップ→「絵文字」を左へスワイプして「削除」
地球のマークを長押して「キーボード設定」→「キーボード」の順にタップ→「絵文字」を左へスワイプして「削除」

これで、切り替えに絵文字キーボードが出てこなくなりました。戻す場合や、他の言語のキーボードを追加する場合は、以下の手順で行います。

上記画面で「キーボード」→「新しいキーボードを追加」の順にタップ→リストから追加したいキーボードを選択
上記画面で「キーボード」→「新しいキーボードを追加」の順にタップ→リストから追加したいキーボードを選択


その⑥ カッコやカギカッコを入力する方法

フリック入力では()や「」が数字キーボードに入っているため、切り替えが面倒ですよね。

そんな時は、ひらがなキーボードのまま「や」を右・左にフリック。変換候補で()【】なども選べます。

ひらがなの「や」を左・右にフリックすると「」が出ます。()・【】・『』なども変換候補に
ひらがなの「や」を左・右にフリックすると「」が出ます。()・【】・『』なども変換候補に


その⑦ 「・」「…」を入力する方法

こちらも数字キーボードに入っている「・」や「…」。これはそれぞれ、ひらがなの「、」「。」から変換することができます。

ひらがなキーボードで「、」を打つと、変換候補に「・」が、「。」を入力すると「…」が出ます
ひらがなキーボードで「、」を打つと、変換候補に「・」が、「。」を入力すると「…」が出ます


その⑧ 同じ文字を連続入力する方法

かなキーボードは、同じ文字を連続入力する場合に「→」を押す必要があります。しかし、フリック入力しか使わない方なら、入力方法を「フリックのみ」に設定することで連続入力が可能になります。

この設定では、ガラケー式の入力(押して「あ→い→う…」と順に選択する)が使えません。

地球のマークを長押して「キーボード設定」→「フリックのみ」をオンに→タップするだけで同じ文字を連続入力できます
地球のマークを長押して「キーボード設定」→「フリックのみ」をオンに→タップするだけで同じ文字を連続入力できます


その⑨ よく使う会社名や人名をすぐに変換する方法

iOSの漢字変換は初期よりかなり賢くなりましたが、固有名詞はやはり個別対応が必要です。

会社名や人名を正しく変換したいなら、「連絡先」に登録しましょう。フリガナが辞書の役割を果たし、正しく変換できるようになります。

会社名・メールアドレス・住所なども登録しておけば、他のアプリとも連携できて一石二鳥です。

「連絡先」に名前の表記とフリガナを登録→フリガナから正しく変換→メアド・住所等を登録しておくと、メールやマップなどとも連携できて便利です
「連絡先」に名前の表記とフリガナを登録→フリガナから正しく変換→メアド・住所等を登録しておくと、メールやマップなどとも連携できて便利です


その⑩ 普通に変換できない文字を変換する方法

自分の名前が変換候補に出ない、自社のサービス・製品名が変換しづらい……。そんな時は「ユーザー辞書」機能を使いましょう。

変換が難しい場合だけでなく、メールアドレス、顔文字、よく使う言い回しなども登録しておくと便利です。

地球のマークを長押して「キーボード設定」→「ユーザー辞書」→「+」の順にタップ
地球のマークを長押して「キーボード設定」→「ユーザー辞書」→「+」の順にタップ

登録したい単語と「よみ」を入力して「保存」をタップ→「よみ」を入力すると、すぐに変換できます。その他、入力する機会の多い単語を登録しておくと便利です
登録したい単語と「よみ」を入力して「保存」をタップ→「よみ」を入力すると、すぐに変換できます。その他、入力する機会の多い単語を登録しておくと便利です


◇ ◇ ◇

困っているというほどではなくても、意外に小さなストレスを感じているポイントがあるかもしれません。ちょっとした効率アップに、ぜひ活用してみてください。


笠井 美史乃

カテゴリ:スキルUP

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • メールよさらば!世界でシゴトを変えつつある「Slack」/スゴ技ツール講座
  • チームの仕事を可視化するタスク管理ツール「Trello」/スゴ技ツール講座
  • 正しく使って賢くシェア! AirDropの本当の活用法とは?
  • 仕事に役立つApple Watch ― カレンダーの予定を「チラ見」で確認する方法
  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

スキルUPの人気記事ランキング

  • 地球が近く滅亡の危機に!? 北南が入れ替わるやばすぎイベント/やべー宇宙の話(5)

  • めちゃ浸かってみたい!「セカンドインパクトの湯」にネット騒然

  • 「アブラカタブラ」って何語!? 直訳すると現代の国民病退治の呪文だった!/毎日雑学

  • 回転速度は宇宙トップ級!「穴」ではないブラックホールの真実/やべー宇宙の話(4)

  • 「それ、オレの仕事?」やるべきことをやらない部下の心を動かす声かけとは?/コミュ力向上塾(6)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る