スキルUP

短時間で成果を上げたいなら時間を「集中投下」しよう/ライフハック大全

一瞬で使える、一生使える「武器」をあなたに――。『ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250』(堀正岳著)で効率を高め、快適にする工夫=ハックを学びましょう。今回は第2回目です。

80:20の法則を味方につける

少ない時間で、もっと大きな生産性を上げるためのコツは何でしょうか?それはもっと努力することでも、もっと才能に頼ることでもありません。最も重要な部分に集中して時間を投下することです。

このとき参考になるのがパレートの法則、俗に「80:20の法則」と呼ばれている経験則です。

イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートは富の再分配の不均衡や農作物の収量の偏在などといったものを研究するうちに、さまざまな現象に独特な偏りがあることに気づきました。たとえば80%の利益は20%の顧客が生み出している、仕事の成果の80%は全体の20%の作業部分から生まれているといったようにです。

80:20は一種の目安で、指数関係が成り立つ場所ならば90:10といった関係になることもありますが、その本質は同じです。数少ない重要なものが成果やトラブルの大半を支配しているのです。

この法則を意識すれば、最も結果に結びつく20%の部分に時間を集中投下することで、短時間で成果を確保することができるのです。

8 0:2 0 の法則を仕事の管理に利用する

たとえば、10ページの企画書を10日間で作っていたとしましょう。こうした書類で最も大事なのは、企画の新規性や独自性をアピールしている1~2ページほどだったりします。

すると、この2ページさえ満足がゆくようにできているならば、残りの8ページは相対的に時間をかけずともよいのですから、時間の使い方もこれを反映して徹底的に不平等にするのがパレートの法則を取り入れるためのコツです。

たとえばこの2ページのために5日間をかけてクオリティを上げておくなら、残りの8ページは趣旨説明や資料などといった雑用ですので、2~3日で済ませてしまい、全体として短い時間でクオリティの高い成果を生み出すことができるのです。

このように、仕事をしている際に「この仕事は成果につながる20%の重要な部分かどうか?」を自分に問いかけながら行うことが重要になります。

また、時間の使い方もパレートの法則から力をもらえるように配置することができます。成果の80%を生み出す20%部分だとわかっている重要なタスクについては必ず朝一番の、最も集中力が高まっている時間を割り当てるといったようにです。

パレートの法則はトラブルを減らしたり、困難を乗り越えたりするのにも重要な考え方です。全体の効率を下げてしまう原因の80%が20%の最も面倒な場所から生まれているとわかっているならば、それをあらかじめ想定しておくのです。

たとえば、スキルを学習する際に教科書の問題をすべて解く時間がないならば、最も重要な基礎を身につけることができる20%を集中的に学ぶことで時間あたりの効率を上げられます。

「いま自分は80%を生み出す20%に取り組んでいるのか?」は時間を上手に使うための魔法の掛け声なのです。



堀 正岳

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】堀 正岳(ほり・まさたけ)
研究者・ブロガー。北極における気候変動を研究するかたわら、ライフハック、IT、文具などをテーマとしたブログ「Lifehacking.jp」を運営。知的生産、仕事術、ソーシャルメディアなどについて著書多数。理学博士。

【書籍紹介】『ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250』(KADOKAWA)

あなたへのオススメ記事

  • 残業を前提に仕事をすることは、会社にとってコストでしかない/仕事が速い人の段取りの仕方①
  • ダラダラ癖が治る!? 「タスクシュート」で時間のムダを可視化する/ぞえ
  • 「やらないこと」を決めて、時間を上手に使う/儲ける社長の24時間365日①
  • 人生を変えたいなら「時間の使い方」を極端にしよう/ライフハック大全
  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

スキルUPの人気記事ランキング

  • 豊臣秀吉は6本指だった!? 先天性奇形異常多指症の証拠が2つの文献に/毎日雑学

  • WordやExcelなどが1つに!「Office Mobile」アプリが有能と話題に

  • なぜ時間を奪う!? 帰国後驚いた社員を信用しない日本の企業文化/こんな働き方(1)

  • まさか俺、モテている!? ほむら先生とスーツ効果/ほむら先生はたぶんモテない(11)

  • 相撲の取組中に「まわし」が取れたらどうなるの?/スポーツがますます面白くなるクイズ(15)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る