スキルUP

人を動かすには「金銭」「地位」だけではなく「感情報酬」が必要/モチベーション・ドリブン①

せっかく取り組んだ働き方改革が、あなたの会社を壊すかもしれない……。日本の組織変革の第一人者である小笹芳央著『モチベーション・ドリブン 働き方改革で組織が壊れる前に』から、表層的な働き方改革が抱えるリスクとその回避方法をご紹介します(第1回)。

人間観を改めた経済学

まず確認しておきたいのは、働き方改革の主役は現場の「人」だということだ。だから、「人」をどのようにとらえるのか、人間観が最初の出発点となる。

経済学においては、長らく「完全合理的な経済人」という人間観が前提であった。

完全合理的な経済人とは、24時間、365日、お金や利得のことばかりを考え、1円でも得するように経済合理的に判断して行動する人たちのことだ。

古典的な経済モデルでは、こうした人間観が前提とされており、完全合理的な経済人が利己的に振る舞い、財やサービスの交換を行うことで、神の見えざる手が働いて経済が発展すると考えられていた。

しかし、2002年にノーベル経済学賞を受賞したダニエル・カーネマン教授らが研究する「行動経済学」では、人間は「限定合理的」であり、ある程度は合理的に考えたり振る舞ったりはするものの、「感情」で判断が大きく左右される生き物であるとされた。

具体的には、1000円をもらうよりも、「ありがとう、感動したよ!」と感謝されたり、「本当に成長したな」と褒められたりするほうが嬉しい場合があるということだ。

自分自身の行動を振り返ってみても、経済合理性よりも感情を大事にしたことが多々あるのではないだろうか。

行動経済学では、人間を「完全合理的な経済人」ではなく、「限定合理的な感情人」だととらえ直した。経済学がこうした人間の感情や心理も考慮した人間観に変わったのは、人間の感情的な側面を視野に入れないと経済予測や経済分析ができない時代になったからであろう。

したがって、企業も、人間は「完全合理的な経済人」ではなく、「限定合理的な感情人」であるという最先端の人間観をもつことが大切になる。

「感情報酬」という新たな報酬

これまでの企業経営においては、人間は完全合理的な経済人であるという人間観に基づいて制度や仕組みがつくられてきた。

代表的なのが報酬で、給料やボーナスといった「金銭報酬」と、課長や部長といった「地位報酬」が報酬の中心であった。

戦後の復興期から高度経済成長期まで、日本はまだ貧しかったこともあり、多くの人が金銭報酬と地位報酬を得ることで満足できた。家族を食べさせるために、少しでも豊かになるために働くというモチベーションを多くの日本人がもっていた。

しかし今は、金銭と地位というニンジンを企業がぶら下げるだけでは、人はがんばれない。限定合理的な感情人であるという人間観に立ち、次のような欲求に対する報酬が新たに必要になるのではないか。


自分はかけがえのない一員だと認められる「承認欲求」。

誰かのために役立っているという「貢献欲求」。

以前と比べてこんなことができるようになったという「成長欲求」。

良好な人間関係の中で働きたいといった「親和欲求」。

こうした欲求、つまり感情を満たす報酬のことを、私たちリンクアンドモチベーションでは「感情報酬」と呼んでいる。


金銭報酬や地位報酬が仕事の成果に対してもたらされるのに対して、感情報酬は誰かとのコミュニケーションによってもたらされる。

また、金銭報酬や地位報酬は、ある人がたくさんもらえば別の人は我慢しなければならないというゼロサムゲームの宿命を負っている。一方、感情報酬は、企業経営側がその気になればいくらでも報酬の原資を企業や組織内部でつくりだすことができる。この点が一番の大きな違いだ。

つまり、企業は組織内に良好なコミュニケーションをつくりだすことで、無限に感情報酬を従業員に提供でき、従業員のモチベーションも高めることができるのだ。

企業は、感情人である従業員一人ひとりをよく見て感情的な側面をくみとり、さらに、従業員一人ひとりの感情を刺激するような施策を打つ必要があるということだ。

小笹 芳央

カテゴリ:スキルUP
【著者紹介】小笹 芳央(おざさ・よしひさ)
1961年生まれ、大阪府出身。早稲田大学政治経済学部卒業後、株式会社リクルート入社。組織人事コンサルティング室長、ワークス研究所主幹研究員などを経て、2000年株式会社リンクアンドモチベーション設立、同社代表取締役社長就任。2013年代表取締役会長就任。著書多数。

【書籍紹介】『モチベーション・ドリブン 働き方改革で組織が壊れる前に』(KADOKAWA)

あなたへのオススメ記事

  • 「個人」を尊重しすぎると「組織力」が弱まる/モチベーション・ドリブン⑤
  • 「完全なフリーアドレス」の導入は必ず失敗する/モチベーション・ドリブン④
  • 組織は「人の数」ではなく「関係性の数」で見る/モチベーション・ドリブン③
  • 「女性管理職比率の向上」を目指す考え方は古い!/モチベーション・ドリブン②
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • NEW
    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

  • そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

    そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • 社内メールの「お疲れ様です」は不要! 1行目から用件を書く/時短術大全

  • タイの空港でぼったくりタクシーにやられた話/タロログ

  • 大学は格下扱い!? フランスのエリートを輩出する「グランゼコール」って何?

  • 人間の身体で一番大きい「臓器」は何?/人体の雑学クイズ(3)

  • 「死ねよ」よりキツい「信頼してたのに」…どう応える?/新人営業女子・えりた(5)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る