スキルUP

「完全なフリーアドレス」の導入は必ず失敗する/モチベーション・ドリブン④

せっかく取り組んだ働き方改革が、あなたの会社を壊すかもしれない……。日本の組織変革の第一人者である小笹芳央著『モチベーション・ドリブン 働き方改革で組織が壊れる前に』から、表層的な働き方改革が抱えるリスクとその回避方法をご紹介します(第4回)。

完全フリーアドレスは必ず失敗する

働き方改革のメニューの中に、「フリーアドレス」という施策がある。フリーアドレスとは、働く場所(アドレス)を自由(フリー)にする施策で、簡単にいえば、社内のどこのデスクで仕事をしてもいいという働き方改革だ。

いつも同じデスク、同じ上司や同僚の近隣で働くよりも、いつも違う環境で働くことで新しい同僚とのコミュニケーションが生まれたり、新しいアイデアが生まれやすくなるのではないかと期待されている施策である。

また、自分のデスクがないので私物を置くことができず、書類などの保管スペースも限られるため、ペーパーレス化が進むなどのメリットもある。

実は、当社でも実験的に管理本部でフリーアドレスをやってみたことがある。管理本部長だけは指定席を決めたが、あとは約60人全員、フリーアドレスで完全に自由にした。

結果、何が起こったか。

組織が大混乱した。上司に相談したくても、どこにいるかがわからない。上司も部下に直接伝えたいことがあっても、どこにいるかわからない。メールを送っても、四六時中見ているわけではないので、なかなか返信がこない。しょうがないので、社内を歩き回って探すことになる。何というムダ。

しかも、管理本部というのは、総務や経理、法務など、現場で働く人たちが何かあったときに相談に行くサービスセクションだ。そのサービスセクションの人たちが、社内のどこにいるのかわからないのだから、現場の人たちから不平不満が続出した。

こうして実験は失敗に終わり、10日ほどで管理本部の完全フリーアドレスは中止となった。

組織図のない組織に組織力はない

企業には必ずといっていいほど組織図がある。なぜ組織図をつくるのかといえば、それが権限の配分図であり、コミュニケーションチャネル図だからだ。組織図があるから、どこの誰に相談すればいいのかがわかる。

ところが、社内を完全フリーアドレスにすると、この組織図がない状態になる。100人の組織なら、社内を見渡しても100人の個人がいることしかわからない。まさに要素還元的な組織であり、関係性やコミュニケーションは大きく阻害される。

組織が個人の集合体でしかないため、組織力はまったく発揮されない。

つまり、社内を完全にフリーアドレスにすると、組織図がなくなり、組織が組織としての体をなさなくなる。だから、完全フリーアドレスはほぼ間違いなく失敗する。


もしフリーアドレスを実施するなら、部門ごとにエリアを決め、そのエリア内をフリーアドレスにする。総務部エリア、人事部エリアをつくって、そのエリア内をフリーアドレスにするのなら、組織図=コミュニケーションチャネル図がある状態を維持できるので、相談などのコミュニケーションも簡単にとれる。

こうした部門ごとにエリアを決めたフリーアドレスを当社では「デザインアドレス」と呼んでいる。一般的には「グループアドレス」と呼ばれている。

また、コミュニケーションが簡単にとれない組織やチームでは、人が育たないことも大きな問題だ。特に新人や若手は、まだ右も左もわからない状態なのだから、いつでも質問したり、相談できる先輩の存在が欠かせない。

組織やチームを家族にたとえたとき、ちょっと目を離したら何をしでかすかわからない小さい子供がいるときに、フリーアドレスをやりますか、ということだ。小さい子供を自由に遊ばせるのは、子供部屋の中だけか、親がいる部屋の中だけであろう。

「One for All, All for One」の観点からいえば、完全フリーアドレスはONEに傾きすぎている。だから、部門ごとにエリアを決めることでALLにも配慮し、「One for All, All for One」のバランスをとることが大切になるのだ。



小笹 芳央

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】小笹 芳央(おざさ・よしひさ)
1961年生まれ、大阪府出身。早稲田大学政治経済学部卒業後、株式会社リクルート入社。組織人事コンサルティング室長、ワークス研究所主幹研究員などを経て、2000年株式会社リンクアンドモチベーション設立、同社代表取締役社長就任。2013年代表取締役会長就任。著書多数。

【書籍紹介】『モチベーション・ドリブン 働き方改革で組織が壊れる前に』(KADOKAWA)

あなたへのオススメ記事

  • 大切なのはチームで取り組むという意識統一/キングジム超整理術213⑨
  • 人を動かすには「金銭」「地位」だけではなく「感情報酬」が必要/モチベーション・ドリブン①
  • 「女性管理職比率の向上」を目指す考え方は古い!/モチベーション・ドリブン②
  • 組織は「人の数」ではなく「関係性の数」で見る/モチベーション・ドリブン③
  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

スキルUPの人気記事ランキング

  • 地球が近く滅亡の危機に!? 北南が入れ替わるやばすぎイベント/やべー宇宙の話(5)

  • めちゃ浸かってみたい!「セカンドインパクトの湯」にネット騒然

  • 「アブラカタブラ」って何語!? 直訳すると現代の国民病退治の呪文だった!/毎日雑学

  • 回転速度は宇宙トップ級!「穴」ではないブラックホールの真実/やべー宇宙の話(4)

  • 「それ、オレの仕事?」やるべきことをやらない部下の心を動かす声かけとは?/コミュ力向上塾(6)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る