スキルUP

「個人」を尊重しすぎると「組織力」が弱まる/モチベーション・ドリブン⑤

せっかく取り組んだ働き方改革が、あなたの会社を壊すかもしれない……。日本の組織変革の第一人者である小笹芳央著『モチベーション・ドリブン 働き方改革で組織が壊れる前に』から、表層的な働き方改革が抱えるリスクとその回避方法をご紹介します(第5回)。

暴れだしたONEに媚びすぎると何が起こるか

現代は、「ONEが暴れ始めている」といっても過言ではない。インターネットは、情報収集においても情報発信においても、ONEにとって大きな武器となっている。他社情報を収集できることで転職がしやすくなり、自社の悪い情報を口コミサイトで発信することもできる。

会社を辞めようと思ったら、ひと昔前と違ってすぐに辞められるし、転職もたやすい。

ひと昔前までは、日本企業のほとんどが終身雇用、年功序列であったため、転職のハードルは非常に高かった。だからONEは、暴れることなく社内でまじめに忠誠心をもって働くことを選択した。

これに対してALLである企業も、簡単に従業員を解雇することなく、雇用の安定と右肩上がりの給料を保証した。お互いにとってウィン・ウィンの関係であり、「One for All, All for One」のバランスもとれていたのだ。

しかし、終身雇用、年功序列は崩れ、日本の労働市場では人材の流動化が進み、明らかにステージが変わった。しかも、経済のソフト化やサービス化が進んでいるため、よりONEの価値が高まっている。だから、ONEが暴れ始めたのだ。

ALLとしては、こうした強いONEから選ばれるために、ONEと向き合って、人材流動化が進む労働市場に適応していく必要がある。

ただ、ONEから選ばれる企業になるために、あまりにONEに媚びて「All for One」に傾きすぎた働き方改革の施策を行うと、ALLとしての成果が大幅に減じてしまうのは、フリーアドレスの事例で見た通りだ。


多くの日本企業で起きているのは、こうした「for One」の施策を多々行うことで、「for All」の力が弱まり、組織文化が薄まったり、一体感が消えてしまうなど、組織がバラバラになる現象だ。

「for One」のための施策は、組織の力を分散する。だから、返す刀で組織の力を統合する施策も同時に行わなければならないのだが、こちらは忘れられている。だから、「for All」の力が弱まってしまうのだ。

国と企業の働き方改革、その重大な温度差

国レベルの働き方改革の目的は、労働力人口減少の解決である。女性やシニア、外国人など、これまでいろいろな制約があって働けなかった人たちに、新たに日本の労働市場に入ってもらうことが目的であり、そのための施策である。

このため、国は「for One」のことは考えても、個々の企業の「for All」のことなどは考えていない。私たち企業人は、この点に注意を払う必要がある。

一方、企業レベルでの働き方改革の目的は、前にも述べた通り、「組織としての生産性の向上」だ。だから、「for All」を忘れるわけにはいかない。

だから国の働き方改革の施策にほいほいと飛びつくだけではダメで、「for One」の施策で組織力が分散したなら、必ず「for All」のために組織を統合する施策を同時に行う必要がある。

にもかかわらず、統合の施策を考えることなく、働き方改革のメニューだけを先行して進めている企業は実に多い。こうした企業は、働き方改革を進めれば進めるほど、組織力が下がり、生産性が下がっていく。そして、早晩、市場での競争に敗れていくであろう。


このように、「for One」のためだけの働き方改革の施策は、組織にとっては危険なもので、「for All」の視点から、ハイレベルな「One for All, All for One」のバランスをとることが重要なのだ。

ただ、これが案外難しい。だからこそ、ONEが強い時代に合わせて「One for All, All for One」を高い次元で実現できる企業は、おそらくどのような業界においても勝ち続けていけると考えている。



小笹 芳央

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】小笹 芳央(おざさ・よしひさ)
1961年生まれ、大阪府出身。早稲田大学政治経済学部卒業後、株式会社リクルート入社。組織人事コンサルティング室長、ワークス研究所主幹研究員などを経て、2000年株式会社リンクアンドモチベーション設立、同社代表取締役社長就任。2013年代表取締役会長就任。著書多数。

【書籍紹介】『モチベーション・ドリブン 働き方改革で組織が壊れる前に』(KADOKAWA)

あなたへのオススメ記事

  • 人を動かすには「金銭」「地位」だけではなく「感情報酬」が必要/モチベーション・ドリブン①
  • 「女性管理職比率の向上」を目指す考え方は古い!/モチベーション・ドリブン②
  • 組織は「人の数」ではなく「関係性の数」で見る/モチベーション・ドリブン③
  • 「完全なフリーアドレス」の導入は必ず失敗する/モチベーション・ドリブン④
  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

スキルUPの人気記事ランキング

  • 地球が近く滅亡の危機に!? 北南が入れ替わるやばすぎイベント/やべー宇宙の話(5)

  • めちゃ浸かってみたい!「セカンドインパクトの湯」にネット騒然

  • 「アブラカタブラ」って何語!? 直訳すると現代の国民病退治の呪文だった!/毎日雑学

  • 回転速度は宇宙トップ級!「穴」ではないブラックホールの真実/やべー宇宙の話(4)

  • 「それ、オレの仕事?」やるべきことをやらない部下の心を動かす声かけとは?/コミュ力向上塾(6)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る