スキルUP

友達ができない人は間違った「愛情」を求めている/友達がいなくてさびしい③

友だちの作り方なんて教えてもらわなかった……。カウンセリング歴25年、トラウマのみならず多くの症例を治療している、心理カウンセラーの大嶋信頼氏の著書『「本当の友達がいなくてさびしい」と思ったとき読む本』より、友達関係を大切に育む方法をご紹介します(第3回)。

「友達」「家族」「恋人」は愛情の種類が違う

恋人や夫はいるのに、友達がつくれない。

家族とはうまくつき合っているのに、友達づき合いがうまくいかない。

それなりにモテるから恋人はできるし、家族ともよい関係を築けているのだから、人づき合いが極端に苦手、というわけでもないはず。それなのにどうして、私には友達ができないの……?

その理由は、意外に簡単です。「恋人や夫」「家族」「友達」という自分との関係性によって、愛情の種類もかわるからです。

恋人や夫とは、「ギブアンドテイク」。お互いに「何かを与え合う」ことが愛情のベースとなる関係です。

家族、おもに親から子へは、「自己犠牲愛」。自分より子どもの思いや利益を優先することがある関係です。

そして、友達とは「守り合う愛」。共感や信頼をベースに、「相手のために秘密などを守る」ことができる関係です。

恋人や家族とはうまくつき合えるけれど友達ができない……という人は、「守り合う愛」を与えたり受けとったりすることが苦手、ということになります。

恋愛関係は「愛情ホルモン」がサポートしてくれる

恋人と友達の大きな違いは、「愛情ホルモン」が出るかどうかにも関わっています。愛情ホルモンとは、オキシトシンのこと。他人との信頼関係を築くために欠かせないものです。

実は、恋をすることとオキシトシンの間には深い関係があります。素敵な人だな、と恋をして、おつき合いをするようになり、ハグやキスをする……。すると、オキシトシンの分泌量が増えることがわかっているのです。

オキシトシンが増えれば、他人を信頼したり、他人からの信頼に応えたりしやすくなります。その結果、恋人との関係も深めていきやすくなるのです。

でも、恋愛感情のない友達と一緒に過ごしても、オキシトシンの分泌量は増えません。「愛情ホルモン」の力を借りられないため、「うっとりしているうちに、気がついたら仲よくなっていた!」なんてことは起こりにくいわけです。

友情とは何か? を見直してみる

友達がほしいのにできない! という場合、自分が友達に求めている愛情を見直してみてもよいかもしれません。意外に多いのが、本来は恋人や家族に求めるべき愛情を、友達に期待しているケースです。

また、私たちは身の周りにあふれる情報に影響され、友情に関しても、現実とはずれた「ステレオタイプ」をつくり上げてしまっていることもあります。

たとえばドラマや映画、小説などには、さまざまな愛情の形が描かれます。もちろん、そのほとんどは幻想です。

「男女の愛はギブアンドテイク」とはいっても、恋人のキラキラした笑顔をテイクするためだけに、毎回豪華なデートをギブする人は少ないはず。

「親の愛は自己犠牲愛」とはいっても、子どもが犯した罪をかぶって自首するような親は、現実にはほとんどいないでしょう。

でも、私たちは、現実にはありえないことだとわかっていても、美しくつくり上げられたイメージを心にとめてしまいがちなのです。

友情についても、同じことがいえます。友達だったら、恋人にふられた私と一緒に泣いてくれるはず! 私がつらいときはひたすらやさしくしてくれるはず!

こんな「友達像」にあてはまる人が身近にいないからといって、友達がいない! と嘆くのは勘違いです。

友情とは、お互いを信頼し、守り合うこと。「友情」に関するイメージのズレを修正し、原点に帰ることで、実は友達がいた! なんて発見もあるかもしれません。

◇ ◇ ◇

自分との関係性によって、愛情の形も違う。
友達に、間違った種類の愛情を求めていないか?

大嶋 信頼

カテゴリ:スキルUP
【著者紹介】大嶋 信頼(おおしま・のぶより)
心理カウンセラー/株式会社インサイト・カウンセリング代表取締役。米国・私立アズベリー大学心理学部心理学科卒業。アルコール依存症専門病院、周愛利田クリニックに勤務するかたわら、東京都精神医学総合研究所の研修生として、また嗜癖問題臨床研究所付属原宿相談室非常勤職員として依存症に関する対応を学ぶ。嗜癖問題臨床研究所付属原宿相談室室長を経て、株式会社アイエフエフ代表取締役として勤務。心的外傷治療に新たな可能性を感じ、株式会社インサイト・カウンセリングを立ち上げる。ブリーフ・セラピーのFAP療法(Free from Anxiety Program)を開発し、トラウマのみならず多くの症例を治療している。カウンセリング歴25年、臨床経験のべ8万件以上。著書に『「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法』『「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法』(すばる舎)、『「自己肯定感」が低いあなたが変わる方法』(PHP研究所)など多数。

【書籍紹介】『「本当の友達がいなくてさびしい」と思ったとき読む本』(KADOKAWA)

あなたへのオススメ記事

  • 自分に合った「友情の深さ」で友達づきあいをする/友達がいなくてさびしい⑦
  • ひとりでいることが、さびしいこととは限らない/友達がいなくてさびしい⑥
  • 信頼できる友達がいれば、さびしさは感じない/友達がいなくてさびしい⑤
  • 会いたいけれど面倒なときは、会わないほうがいい/友達がいなくてさびしい④
  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • 社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

    社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

  • 解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

    解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • ラーメン・チャーハン・餃子セットの「悲惨な現実」/最強の食べ方⑥

  • 借金玉氏に聞く、発達障害でも「食える人」と「食えない人」の差とは?【前編】

  • 「立ったまま仕事」すれば、仕事も打ち合わせも早く終わる/時短術大全

  • キリンの1日の睡眠時間はどれくらい?/地球の雑学クイズ

  • 「安全第一」には続きがある! 第二と第三はどのような言葉が続く?/毎日雑学

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る