スキルUP

信頼できる友達がいれば、さびしさは感じない/友達がいなくてさびしい⑤

友だちの作り方なんて教えてもらわなかった……。カウンセリング歴25年、トラウマのみならず多くの症例を治療している、心理カウンセラーの大嶋信頼氏の著書『「本当の友達がいなくてさびしい」と思ったとき読む本』より、友達関係を大切に育む方法をご紹介します(第5回)。

信頼できる友達がひとりでもいればいい

一緒に何かをしたり、SNSでつながったりしている友達はそれなりにいるのに、なんとなくさびしさを感じる、という人がいます。反対に、友達が少なくても満足している人や、ひとりでいることが多いのにぜんぜんさびしくなさそうな人もいます。こうした違いは、どこから来るのでしょう?

ひと言で「友達」といっても、関係の深さはさまざまです。職場の同僚やママ友、SNSだけでつながる相手……。こういった人たちは、「~のため」という前提があってつながっている「目的別」の友達。友達ではあるけれど、つながりはやや浅いものであることがほとんどです。

それに対して、自然に本音を言えて共感し合える友達とのつながりは、強く深いものになります。

信頼できる友達は、安心できる「場」になってくれる

私たちの心身の健康には、他人への「基本的な信頼感」をもっているか? ということが深く関わっています。

友達との基本的な信頼感のベースになるのは、「秘密を守れる」感覚です。自分は相手の秘密を守り、相手も自分の秘密を守ってくれる。こうした思いがあるからこそ、お互いに「素」を見せ合える関係が成り立ちます。

そして、秘密を守ろうとする気持ちは、相手を守ろうとする気持ちにつながります。こうして互いに「守り合う」関係になることで信頼感が深まり、本当の友達になっていくことができるのです。

基本的な信頼感がもてる友達は、自分を安心させてくれる存在です。その人と一緒に過ごしたり、その人のことを思い浮かべたりするだけで心が癒され、リラックスすることができます。

社会の中で他人に囲まれて過ごす毎日は、緊張の連続です。でも、信頼感で結ばれた友達がいるということは、緊張から解放され、安心して過ごせる「場」があるということです。こうした場は、心のバランスをとるために欠かせないものです。

基本的な信頼感をもてない人の場合、心を休められる「場」がないということ。常に緊張した状態が続くため、ストレスはたまっていくばかり。心がくたびれてしまうのはもちろん、免疫力なども低下し、体調も悪くなりがちです。

信頼できる友達は、頭の中でつながるだけの相手でもいい

信頼感で結ばれた友達は、ひとりでもいれば自分の支えになります。友達が少なくても満足そうな人には、信頼できる友達がいるはずです。

基本的な信頼感をもてるようになると、友達以外の人に対しても「信頼してみてもいいかな?」と思えるようになります。多くの人の中にいるときも緊張度が下がり、リラックスして過ごせるようになるのです。自分の緊張や信頼感は、相手にも自然に伝わります。緊張度が低ければ、集団にもすんなり溶け込めるもの。そして、新しい友達に出会う可能性も高まるのです。

ひとりでいても平気そうに見える人も同じです。離れていても、どこかに「本当の友達」と思える人がいるのでしょう。その人のことを思い浮かべれば、いつでも頭の中でつながることができる……。それがわかっているから、一緒にいなくても不安やさびしさを感じないのです。

もしあなたが、「自分には友達がいないけれど、さびしくない」と感じているなら、自覚していなくても、どこかに信頼できる相手がいるはず。記憶に残る人をひとりずつ思い浮かべ、尊敬や安心を感じられる人を探してみてもいいかもしれません。

さびしさを解消したい、深くつながれる友達がほしい、と思うなら、お互いに守り合う関係をつくることから始めましょう。「相手が守ってくれるか?」を考える前に、まずは自分が守ること。少しずつつながりを深めていくうちに、基本的な信頼感をもてるようになるでしょう。

◇ ◇ ◇

さびしさを感じるのは友達の「数」が少ないからではなく、
基本的な信頼感をもてる相手がいないから。

大嶋 信頼

カテゴリ:スキルUP
【著者紹介】大嶋 信頼(おおしま・のぶより)
心理カウンセラー/株式会社インサイト・カウンセリング代表取締役。米国・私立アズベリー大学心理学部心理学科卒業。アルコール依存症専門病院、周愛利田クリニックに勤務するかたわら、東京都精神医学総合研究所の研修生として、また嗜癖問題臨床研究所付属原宿相談室非常勤職員として依存症に関する対応を学ぶ。嗜癖問題臨床研究所付属原宿相談室室長を経て、株式会社アイエフエフ代表取締役として勤務。心的外傷治療に新たな可能性を感じ、株式会社インサイト・カウンセリングを立ち上げる。ブリーフ・セラピーのFAP療法(Free from Anxiety Program)を開発し、トラウマのみならず多くの症例を治療している。カウンセリング歴25年、臨床経験のべ8万件以上。著書に『「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法』『「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法』(すばる舎)、『「自己肯定感」が低いあなたが変わる方法』(PHP研究所)など多数。

【書籍紹介】『「本当の友達がいなくてさびしい」と思ったとき読む本』(KADOKAWA)

あなたへのオススメ記事

  • 理想の友達を楽しく思い描けば、自然と人が集まる/友達がいなくてさびしい⑨
  • 友達を増やす第一歩は「笑顔で挨拶」すること/友達がいなくてさびしい⑧
  • 自分に合った「友情の深さ」で友達づきあいをする/友達がいなくてさびしい⑦
  • ひとりでいることが、さびしいこととは限らない/友達がいなくてさびしい⑥
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

  • そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

    そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「死ねよ」よりキツい「信頼してたのに」…どう応える?/新人営業女子・えりた(5)

  • 北海道の「道」って? “北海県”ではないが昔は道内に県があった!/毎日雑学

  • 人間の身体で一番大きい「臓器」は何?/人体の雑学クイズ(3)

  • 【SE女子の日常】22時を過ぎても人が多い/ぞえ

  • 朝6時からスタバで仕事!それって本当に意識高い系?/突然辞める若者(3)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る