スキルUP

自分に合った「友情の深さ」で友達づきあいをする/友達がいなくてさびしい⑦

友だちの作り方なんて教えてもらわなかった……。カウンセリング歴25年、トラウマのみならず多くの症例を治療している、心理カウンセラーの大嶋信頼氏の著書『「本当の友達がいなくてさびしい」と思ったとき読む本』より、友達関係を大切に育む方法をご紹介します(第7回)。

求めている友情の深さは人それぞれ

自分には友達が少ない、と思っていると、友達が多い人をうらやましく思うことがあります。たしかに、いつも友達に囲まれているような人は、華やかで楽しそうに見えます。コミュニケーションが上手で、人柄がよいイメージもあります。でも、「友達が多い人=多くの人から信頼される人」とは限りません。

友達が多い人と少ない人をくらべた場合、たくさんの友達がいる人は、「浅く広い」つき合いで満足できることが多いのです。ちょっとおしゃべりをすれば友達、軽く挨拶をかわせば友達、友達の友達は友達……。つまり、「友達」に対する基準がそれほど高くないのです。

これに対して友達が少ない人は、他人と深くつき合うことを求めていることがほとんど。相手に対する共感や尊敬、信頼といったものを感じられなければ、自分の中で「友達」と認識することができないのです。

こう考えると、友達の数に差が出てくるのはあたりまえです。挨拶や世間話をする程度の相手は、友達が多い人にとっては「友達」。でも、友達が少ない人は「知り合い」「同僚」など、友達以外のカテゴリーに分類してしまい、「友達」とカウントしていない、ということです。

浅く広いつき合いを好む「ソーシャルバタフライ」

だれとでもすぐに仲よくなれる。

態度がフレンドリーで、気さくにつき合える。

友達が多い人は振る舞いが魅力的で、いわゆる「人気者」であることも多いはず。このようなタイプの人は「ソーシャルバタフライ」などと呼ばれることがあります。蝶が蜜を求めて、花から花へ飛んでいく様子からのたとえです。

こういった人は、「挨拶すれば友達」と本気で思っています。私たちは注目した相手と脳でつながるため、挨拶された人も、「これで友達だ!」と感じます。だから、友達づくりがとても簡単なのです。

また、友達づくりを楽にしている理由のひとつに、相手の感情などを自分に関連づけて捉えない、ということがあります。たとえば自分が挨拶したとき、相手が不機嫌な顔をしていたとします。こんなとき、「あれ? 私、何かした?」などと思ってしまう人は少なくありません。

でも、友達が多いタイプの人は、そんなことはチラリとも考えません。「機嫌が悪いのかな~?」と事実をそのまま受け止めるだけ。それ以前に、不機嫌そうであることに気づかない可能性だってあります。

彼らにとって、花は自分に蜜を与えてくれるために咲いているもの。枯れることがあっても、それは自分のせいではない、と考えることができるのです。

友達は多いほどよい、というものではない

なんでもかんでも「自分のせい」などと思わずにいられるのは、ありのままの自分を認めることができる「自己肯定感」が高いから。さらに、他人に対して基本的な信頼感をもっているからです。

ただし「ソーシャルバタフライ」の場合、魅力的な振る舞いや友達をたくさんつくろうとする動機に、心の奥の「罪悪感」が関わっている場合もあります。幼い頃に罪悪感が植えつけられるような体験をすると、大人になってからもそれを償おうとします。その償いが「周りを明るく、楽しくしようとする」という形で表れている可能性もあるのです。

たくさんの人と広く浅くつき合うか。

少数の人とじっくりつき合うか。

これは、どちらが正解、というものではありません。友達に求めるものは、人によって違います。大切なのは、自分は、どんなつき合い方ができる友達を求めているのか? を見失わないことです。

◇ ◇ ◇

友達が少ないのは
深くつき合える人を求めているから。

大嶋 信頼

カテゴリ:スキルUP
【著者紹介】大嶋 信頼(おおしま・のぶより)
心理カウンセラー/株式会社インサイト・カウンセリング代表取締役。米国・私立アズベリー大学心理学部心理学科卒業。アルコール依存症専門病院、周愛利田クリニックに勤務するかたわら、東京都精神医学総合研究所の研修生として、また嗜癖問題臨床研究所付属原宿相談室非常勤職員として依存症に関する対応を学ぶ。嗜癖問題臨床研究所付属原宿相談室室長を経て、株式会社アイエフエフ代表取締役として勤務。心的外傷治療に新たな可能性を感じ、株式会社インサイト・カウンセリングを立ち上げる。ブリーフ・セラピーのFAP療法(Free from Anxiety Program)を開発し、トラウマのみならず多くの症例を治療している。カウンセリング歴25年、臨床経験のべ8万件以上。著書に『「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法』『「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法』(すばる舎)、『「自己肯定感」が低いあなたが変わる方法』(PHP研究所)など多数。

【書籍紹介】『「本当の友達がいなくてさびしい」と思ったとき読む本』(KADOKAWA)

あなたへのオススメ記事

  • 小さな「すごい!」を見つけて、妬まない友達関係を築く/友達がいなくてさびしい⑩
  • 理想の友達を楽しく思い描けば、自然と人が集まる/友達がいなくてさびしい⑨
  • 友達を増やす第一歩は「笑顔で挨拶」すること/友達がいなくてさびしい⑧
  • ひとりでいることが、さびしいこととは限らない/友達がいなくてさびしい⑥
  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • 社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

    社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

  • 解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

    解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

  • 通学派vsオンライン派 英会話の勉強を始めるならどっち?

    通学派vsオンライン派 英会話の勉強を始めるならどっち?

スキルUPの人気記事ランキング

  • アルミホイルの裏表。どう使い分けるのが正解?/毎日雑学

  • ノンケもゲイも駆け引き上等!「この人かも!?」に出会うまで/あさな君はノンケじゃない⑩

  • ツンデレ彼氏感覚!? 思わせぶりな男友だちはツン強め/あさな君はノンケじゃない⑧

  • 平凡なアラサーゲイの「彼女いるの?」へのアンサーは?/あさな君はノンケじゃない①

  • 彼氏への当てつけも? 女子友との関係はもちつもたれつ/あさな君はノンケじゃない②

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る
StudyWalkerライター・エディター募集