スキルUP

SWOT、3C、4P... いろいろあるけど結局それがどうしたの?/Shin

SWOT、3C、4Pなど、世の中にはさまざまなフレームワークがあります。これらは便利ですが、頼りすぎると目的を見失うこともしばしば。戦略コンサルタントのShinさんが、MECEフレームワークの注意点について解説します。

読者のみなさま、こんにちは。Shinと申します。ぼくは普段、とある外資系コンサルティングファームで、マネージャとしてサラリーマンをしています。

MECEフレームワークって重要?

あなたは「MECE」という言葉を知っているでしょうか。「Mutually Exclusive and Collectively Exhaustive」の略で、「漏れもダブりもないこと」を指します。

特にコンサルティング業界でポピュラーですが、最近ではコンサルティング業界以外でも有名になっていますね。

「会社」をMECEに分けると「上場企業と非上場企業」、「携帯電話」は「ガラケーとスマートフォン」みたいな感じですね。このMECE感をさっと出すために使われるのが、各種フレームワークです。

フレームワークで有名なものとしては、SWOT、3C、4P等々があります。就職活動のグループディスカッションで、これらを活用した覚えがある人もいるのではないでしょうか。

今回は、このMECEおよびフレームワークについて考えていきます。

「コンサルタントは、フレームワークをたくさん活用して抜け漏れのない分析をするんですよね!」みたいなことを言われることがたまにあるのですが、実はこれは大きな勘違いです。

確かに、思考の抜け漏れを防ぐために既存のフレームワークを頭に思い浮かべることはあります。

しかし、フレームワークを当てはめてハイ終わり、ということはほぼないと考えてよいでしょう。

「抜け漏れがない」では腹落ち感は得られない

それはなぜか。結論から言うと、「腹落ち感が得られず、実際の行動につながらないから」です。

お客さんにコンサルティングサービスを提供するときに、「3Cで貴社、顧客、競合について情報を集めて分析してみました!」といっても、次につながる感じは得られませんよね。

どれだけ網羅的であっても、網羅的であることそのものは価値ではないのです。

もう少しわかりやすい例で説明します。

例えばあなたの友達である齋藤君が、「ぜひとも彼女を作りたい」というリクエストをあなたにしてきたとします。これについて、どう考えていくのが正しいでしょうか。

抜け漏れなくMECE的に考えるのであれば、「齋藤君の外見はどうなっているか?」「齋藤君の内面はどうなっているか?」というような現状分析から入るでしょう。

確かに、網羅的で反論はしづらいやり方です。しかし、これを続けていっても、本当に齋藤君に彼女ができるような打ち手につながることは、考えづらいですね。

個別の状況に合わせた本質的な問いかけが重要

ではどうすればいいのか。MECEはいったん脇に置いておき、より本質的な面から考えてみましょう。

一例ですが、

・齋藤君は今までどのような女性と付き合ってきたのか?
・齋藤君の土日の過ごし方はどうなっているのか?
・齋藤君が女性を好きになる条件は何なのか?

これらの側面から考えていったほうが、「彼女を作る」という目的にはフィットしていますよね。確かに、上記の問いかけにはMECE感はありません。「外見」「内面」という分け方のほうが網羅的ではあります。

しかし、MECEやフレームワークにとらわれてしまうと、それらに当てはめることそのものが目的になってしまい、最終的に価値を出すことから外れてしまうのです。

MECEやフレームワークについて理解し、使いこなせるようになることは悪いことではないのですが、本当に問題解決をしたいのであれば、個別の状況に合わせた本質的な問いかけをすることが重要なのです。

この力を伸ばすためには、とにかく「お客さんの立場で考えること」が重要になります。

・「この会社の本当の課題は何だろう?」
・「どういう問いかけをするとその課題につながるアイディアが出てくるのだろう?」

これらの問いかけを幾度となく繰り返すことで、MECEやフレームワークに頼らない本当の問題解決ができるようになりますよ。

Shin

カテゴリ:スキルUP
【著者紹介】Shin(しん)
戦略コンサルタント。男性。大学卒業後、志望をしていたコンサルティングファームに就職するも、仕事がまったくできず、うつ病寸前まで追い込まれる。退職を考えるも、「凡人」でも効率的にできるオリジナルの仕事術を考え、実践。その結果、1年後には社内の評価を一変させ、他社から引き抜きの声がかかる存在にまで成長。現在は、某外資系コンサルティングファームのマネジャーとして、複数のプロジェクトを管理し、企業の成長戦略業務などに携わっている。また、勤務の傍ら、ビジネスブログ「Outward Matrix」を運営。ほかにも、仕事の悩みを解決するオンラインコミュニティ「Players」の運営、無料メルマガ 仕事で成果を出し続けるための「Shinの公式メールマガジン」も行なう。

【著書紹介】『コピー1枚とれなかったぼくの評価を1年で激変させた 7つの仕事術』(ダイヤモンド社)

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 「アウトプットファースト」を意識すると仕事の成果が上がる/Shin
  • 学歴コンプレックスを抱える人が人生を好転させる方法/Shin
  • 仕事は、運や実力よりも「勘違いさせる力」で決まる/Shin
  • 「才能がない怠け者」が結果を出すために整えること/Shin
  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • 社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

    社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

  • 解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

    解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • ラーメン・チャーハン・餃子セットの「悲惨な現実」/最強の食べ方⑥

  • 借金玉氏に聞く、発達障害でも「食える人」と「食えない人」の差とは?【前編】

  • 「立ったまま仕事」すれば、仕事も打ち合わせも早く終わる/時短術大全

  • キリンの1日の睡眠時間はどれくらい?/地球の雑学クイズ

  • 「安全第一」には続きがある! 第二と第三はどのような言葉が続く?/毎日雑学

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る