スキルUP

ゲームの「ルーチン」を応用することで仕事の難易度を下げる/Shin

テレビゲームは楽しいもの、仕事はつらいものというイメージがありますが、実は本質的には差はありません。今回は戦略コンサルタントのShinさんが、「仕事もゲームと同じぐらい楽しいものなんだ!」と思える考え方を紹介します。

みなさん、テレビゲームは好きですか?

ぼくは小学校時代に「マリオRPG」と「マリオゴルフ」、中学校時代に「三國無双2」にハマりました。高校・大学・社会人はゲームからは離れていたのですが、すこし前に「スプラトゥーン2」にハマりました。スプラトゥーンの世界観やシステム、すべてが超一級品で素晴らしいですよね。

みなさんも、多かれ少なかれ好きなゲームがあると思いますし、「ゲームが嫌い!」という人はほとんどいないと思います。

逆に仕事はどうでしょうか。「仕事大好き!」という人は、正直そんなに見ません。というよりも、「仕事だるい」「つらい」「きらい」「金さえあれば辞める」という人がほとんどです。

でも、実は本質的にはほとんど差はないんですよね。

「ある大きな目的があり、そのために自分の力を磨き、仲間を巻き込み、課題をクリアしていく」という意味では、仕事もゲームも一緒なんです。

仕事とゲームは似ているが、難易度が全然違う

ではなぜ、ゲームは楽しくて仕事は難しいのでしょうか。

その答えは、「仕事はゲームに比べて難易度が高すぎるから」です。

ゲームであれば、「ボスを倒す」「ハイスコアを出す」のように目的が明確なのですが、仕事はそうではありません。

最終的な目的は変わらなくても、短期的なゴールはコロコロと変わっていきます。

また、ゲームには必ずある「説明書」や「攻略サイト」も、仕事にはありません。もちろん、ビジネス書や仕事に関するWeb記事はあふれていますが、「あなたの仕事」にガチっとマッチするものはありませんよね。

さらに、仕事には「人間」というやっかいな登場人物が、わらわらと出てきます。ロジックだけでは割り切れない行動をとる人、自分から声をかけるのもはばかられるような怖い雰囲気を出している人、そんな中でハイパフォーマンスを出しつづけるというのは、そう簡単ではありません。

とはいえ、そこであきらめてしまうと、試合が終了してしまいます。いくら難しくても、できれば楽しく仕事をしていきたいですよね。そのためにすべきことは、「自分の力を向上させる」「仕事の難易度を下げる」の二つです。

みなさんはいつも自分の力をつけるために一生懸命でしょうから、今回は「仕事の難易度を下げる」についてお話していきますね。

仕事の難易度を下げる方法をゲームを例に考えてみる

しつこくてすみませんが、再度ゲームを例にとって考えてみましょう。

□ ゲームの最終目的を把握する
□ ラスボスから倒そうとせず、草むらのザコから倒す
□ 金で買える強化アイテムを装備する
□ 経験値を大量にもらえるイベントに参加する

ゲームだったら、みなさんはこのようなことをしてゲームの難易度を適切に調整しますよね。

これは仕事でも同じことなのです。仕事でいうなら、

□ 「この仕事はいったい何のためにするのか?」と掘り下げまくり、最終的な目的を腹落ちさせる
□ いきなり大きな仕事をしようとイキるのではなく、まずは目の前の仕事を丁寧にこなし、同僚や先輩、お客さんからの信頼を得る
□ 「これは!」と思うような書籍や研修があったら、身銭を切って参加してみる
□ 一見大変そうなプロジェクトに自ら手を挙げて参画し、積極的に推進してみる

こういうことをやっていくと、いつの間にか仕事の難易度が下がっていきます。

仕事の見方を変えていくと発見がある

ゲームと仕事に、本質的な差はほとんどありません。「あれ、仕事ってゲームと同じぐらい楽しいじゃん!」と思えるように、いままでと違った見方をしてみてください。


Shin

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】Shin(しん)
戦略コンサルタント。男性。大学卒業後、志望をしていたコンサルティングファームに就職するも、仕事がまったくできず、うつ病寸前まで追い込まれる。退職を考えるも、「凡人」でも効率的にできるオリジナルの仕事術を考え、実践。その結果、1年後には社内の評価を一変させ、他社から引き抜きの声がかかる存在にまで成長。現在は、某外資系コンサルティングファームのマネジャーとして、複数のプロジェクトを管理し、企業の成長戦略業務などに携わっている。また、勤務の傍ら、ビジネスブログ「Outward Matrix」を運営。ほかにも、仕事の悩みを解決するオンラインコミュニティ「Players」の運営、無料メルマガ 仕事で成果を出し続けるための「Shinの公式メールマガジン」も行なう。

【著書紹介】『コピー1枚とれなかったぼくの評価を1年で激変させた 7つの仕事術』(ダイヤモンド社)

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 「才能がない怠け者」が結果を出すために整えること/Shin
  • 仕事は、運や実力よりも「勘違いさせる力」で決まる/Shin
  • あらゆる仕事を“疑う”ことで「考える力」を身につける/Shin
  • 「アウトプットファースト」を意識すると仕事の成果が上がる/Shin
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

  • おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

    おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 予定外の仕事に動じない! その日のタスクを完遂する方法/岡野純

  • キャバ嬢は進むか休むの二択! つらい時に前を向く2つの方法/億稼ぐ技術(10)

  • ランチタイムの行列に並ぶ時にありがちなこと【毎日でぶどり】/橋本ナオキ

  • 天皇に苗字や姓が無い理由は? 皇族の名前の仕組みを解説/毎日雑学

  • あなたの中の「オタク気質」が仕事のヒントを与えてくれる/けいろー

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 他の法律系資格との違いは? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る