スキルUP

理想の上司を1人見つけて、その人から徹底的に仕事を学ぶ/AIに負けない営業学⑧

「公私混同」こそ、新しい時代の営業スタイルであり人生のスタイル。「営業は、もっと遊びでやっていいんです!」と提唱する実業家・金川顕教氏の著書『AIに負けないためにすべての人が身につけるべき「営業学」』より、若い世代からの圧倒的支持を得る営業法を教えます(第8回)。

営業ノウハウは、1人から100学んで最短距離をいく

この記事を読んでいるあなたは、すでに誰かの〝上司〟でしょうか?

すでに部下がいる人も、そうでない人も、いつか部下を持つ機会があるはずです。

そこで、この項では私が考える「理想の上司像」について少しお話ししたいと思います。


どんな上司が良い上司か?

私の答えは簡単。

「自分がやりたくないことを部下にやらせない上司」

です。

「嫌なお客さんとも付き合え」「仕事だから四の五の言わずやれ」「上司の言うことは絶対だ」「会社の方針に従え」……。

もし、あなたの上司がそのような人であれば、「今すぐ上司を替える」というのは難しいですが、距離を置いて付き合ったほうがいいでしょう。


私がまだ監査法人に勤めていた頃の話です。ある理想の上司がいました。

とても仲良くしていただき、困ったことがあれば解決策を探してくれたり、プライベートでも一緒に遊びに行ってくれるなどして、さまざまなことを教えてもらいました。

その人のおかげで、私は仕事を「楽しいもの」と捉えることができました。また仕事のパフォーマンスも上げることができました。

では、その人が会社のいうことを何でも聞く真面目な人だったかというと、そうではありませんでした。むしろワガママでした。ワガママというと語弊がありますが、自分の意見を主張すべきときはきちんと主張し、仕事への「こだわり」がありました。

要するに「嫌なことはしない」「やりたいからやる」を求め、それがパフォーマンスを上げるのだということを知っていた人でした。

ときどき「多くの上司からさまざまなことを学びました」と言う人がいますが、私の場合は「誰から学ぶか?」を絞り込んだというか、学ぶべき人に優先順位をつけていました。

私のビジネススタイルの基本は「狭く、深く」です。

上司から仕事を学ぶ際にも、5人の相手から20ずつ学ぶのではなく、1人から100を学ぶ、というやり方でした。

「5人から20ずつ」学ぼうとすれば、相手にとってもこちらを「20%のことを教える相手」としか見てくれません。

最短距離で、そしてガッツリと仕事を学ぶには、上司を絞り込み、その人から多くを学ぶというほうがいいのです。


営業のノウハウも同じです。

多くの上司から少しずつ学ぶのではなく、「これは」という上司を見つけ、その人から徹底的に学ぶことです。

そして、この記事をお読みのあなたは、ゆくゆくは後輩から「絞り込まれる」上司になっていただきたい。

自分が嫌だと思うことを、部下にやらせようとしない。

自分が嫌だと思うことをしなければならないのなら、会社に意見する。

単純なことですが、それが「絞り込まれる」上司になる手段であり、部下にパフォーマンスを上げさせることで、会社にも評価される営業マンになるのです。

◇ ◇ ◇

自分が学びたい相手を絞り込んで、その人から徹底して学ぶ

金川 顕教

カテゴリ:スキルUP
【著者紹介】金川 顕教(かながわ・あきのり)
経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。1986年、三重県生まれ。立命館大学産業社会学部卒業。大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発している。

【書籍紹介】『AIに負けないためにすべての人が身につけるべき「営業学」』(KADOKAWA)

あなたへのオススメ記事

  • 割り勘でOK!「ビジネス抜きの食事会」でお客さんと仲良くする/AIに負けない営業学⑫
  • 多くの人と平均的に付き合うのは時代遅れ! キーパーソンを大事にする/AIに負けない営業学⑪
  • 名刺の数を増やすより、1人の顧客と食事を伴にして仲良くする/AIに負けない営業学⑩
  • ワクワクする目標を掲げて、仕事のモチベーションを上げる/AIに負けない営業学⑨
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • NEW
    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

  • おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

    おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • なぜ15・30・45じゃないの!? 謎すぎるテニスのスコアの数え方/毎日雑学

  • 【SE女子の日常】テキストエディタは黒地白文字にしがち/ぞえ

  • 「イルカ」と「クジラ」の違いを説明せよ!/違いがわかる雑学クイズ(8)

  • 自由すぎると仕事がはかどらない【毎日でぶどり】/橋本ナオキ

  • 「禁錮刑」と「懲役刑」、罪が重いのはどっち?/違いがわかる雑学クイズ(9)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 他の法律系資格との違いは? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る