スキルUP

「気が置けない人」ってどういう人?/子どもに話したくなる雑学クイズ②[国語編]

子どもの疑問は素朴だけど手強いものだらけ。突然の「パパ、どうして?」「ママ、教えて」に向き合えるよう、『頭のいい子が育つ! 子どもに話したい雑学』(多湖輝監修)から、とっておきの雑学ネタを仕込んでおきましょう。

次の質問の答えとして正しいものを選んでください。

【Q】「気が置けない人」ってどういう人のことを指す?

〇気をつかう人
〇心を許せる人
〇油断ならない人

答えはこの下
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
【A】心を許せる人

【ポイント】
人との仲をあらわす表現には、「気を許す」「気をつかう」など「気」という言葉を使うものが多い。では、「気が置ける」と「気が置けない」では、どちらが親密なのだろうか。

一見、「気が置ける」のほうが親密な印象を受けるが、気をつかわなくていい間柄をあらわす時は、「気が置けない」が正しい表現になる。

もともと、江戸時代には注意を払う、遠慮するという意味で「気を置く」という言葉が使われていた。それが「気が置ける」に変化し、否定形の「ない」をつけることで、遠慮しなくても、注意を払わなくてもいい「心を許せる人」という意味になった。

「気が置ける」と「気が置けない」の意味が逆転してしまうのは、「置けない」という言葉に否定的な印象を持ってしまうからだろう。だが、否定も時にはよい意味を持つ。

間違った使い方をして大事な人を不愉快にさせないよう、気をつけたいものだ。



監修:多湖 輝

カテゴリ:スキルUP

「パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ」一覧はこちら

【書籍紹介】『頭のいい子が育つ! 子どもに話したい雑学』(KADOKAWA)

【監修者紹介】多湖 輝(たご・あきら)
1926年、スマトラ島生まれ。東京大学文学哲学科卒(心理学専攻)、同大学院修了。千葉大学名誉教授。東京未来大学名誉学長。幼児教育から高齢者問題まで、多岐にわたる研究活動を行なうかたわら、各種執筆はもちろん、テレビ出演やゲームソフトの監修など、幅広い分野で活躍。2006年、瑞宝中綬章受勲。2016年に逝去した後も、その柔軟な考え方は、いまだ高い支持を得ている。

あなたへのオススメ記事

  • 「お前はうそつきだ」といわれたら?/脳を活性化! 判断推理クイズでスッキリ!
  • この等式の「法則」とは?/頭がよくなるクイズ⑮
  • 「座る座席を間違えていると思います。」を3語で言うと?/短い英語クイズ[前編]⑪
  • ピン芸人の「ピン」って何?/子どもに話したくなる雑学クイズ①[国語編]
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • アパレルショップ店員が語る「昔の服」を取っておくべき理由

  • 【SE女子の日常】スーツを着るのは稀なこと/ぞえ

  • 恍惚の表情がヤバイ! 白目をむいてご機嫌なねこ/黒猫ろんと暮らしたら(4)

  • 「えっ、そこで寝るんだ…」はじめて迎えたドキドキの夜/黒猫ろんと暮らしたら(1)

  • 何かがおかしいと思っていたけど…はじめて知った衝撃の事実!/黒猫ろんと暮らしたら(3)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る