スキルUP

『アルプス一万尺』のアルプスはどこのこと?/子どもに話したくなる雑学クイズ⑮[音楽・美術編]

子どもの疑問は素朴だけど手強いものだらけ。突然の「パパ、どうして?」「ママ、教えて」に向き合えるよう、『頭のいい子が育つ! 子どもに話したい雑学』(多湖輝監修)から、とっておきの雑学ネタを仕込んでおきましょう。

次の質問の答えとして正しいものを選んでください。

【Q】幼少の頃、女の子同士がよく歌いながら手遊びしていた『アルプス一万尺』のアルプスってどこのこと?

〇ヨーロッパにあるアルプス山脈
〇長野県と岐阜県の県境にある北アルプス
〇南米のアルプスという町にある山脈のこと

答えはこの下
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
【A】長野県と岐阜県の県境にある北アルプス

【ポイント】
幼少の頃、女の子同士が向かい合ってよく手遊びと一緒に歌っていた『アルプス一万尺』を覚えているだろうか。

「アルプス一万尺 こやりの上で アルペン踊りを……」と歌詞が続くが、ここで歌われている「アルプス」は、ヨーロッパにあるアルプス山脈ではない。

歌詞にある「こやり」とは、長野県と岐阜県の県境、北アルプスの槍ヶ岳(3180メートル)の山頂付近に突き出した、高さ約80メートルの岩峰「小槍」のことなのだ。

歌のリズムからはとても日本の山を歌うための曲には聞こえないが、それもそのはず、この曲はもともとアメリカの民謡だった。

原題は『ヤンキー・ドゥードゥル(Yankee Doodle)』。嘉永6年(1853)、ペリーが浦賀に来航した時に伝わり、ペリーと一緒に来ていた音楽隊が演奏したため、メロディーだけが広まったという。

その後、日本で歌詞がつけられ、昭和35年(1960)前後には『アルプス一万尺』という題名になった。

そもそも、この歌は山とはまったく関係がなかった。それが日本で「山の歌」になったのは、戦前に登山愛好者たちがこのメロディーを使って替え歌を作ったのが始まりだったという。

監修:多湖 輝

カテゴリ:スキルUP
「パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ」一覧はこちら

【書籍紹介】『頭のいい子が育つ! 子どもに話したい雑学』(KADOKAWA)

【監修者紹介】多湖 輝(たご・あきら)
1926年、スマトラ島生まれ。東京大学文学哲学科卒(心理学専攻)、同大学院修了。千葉大学名誉教授。東京未来大学名誉学長。幼児教育から高齢者問題まで、多岐にわたる研究活動を行なうかたわら、各種執筆はもちろん、テレビ出演やゲームソフトの監修など、幅広い分野で活躍。2006年、瑞宝中綬章受勲。2016年に逝去した後も、その柔軟な考え方は、いまだ高い支持を得ている。

あなたへのオススメ記事

  • 「カロリーゼロ」に入っているカロリーは?/子どもに話したくなる雑学クイズ⑱[課外授業]
  • 鉛筆のHやBは何を意味する?/子どもに話したくなる雑学クイズ⑰[音楽・美術編]
  • 薬のCMの最後の「ピンポ~ン」は何のため?/子どもに話したくなる雑学クイズ⑯[音楽・美術編]
  • 「ゴールデンウィーク」は何業界で生まれた和製英語?/子どもに話したくなる雑学クイズ⑭[英語編]
  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • 社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

    社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

  • 解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

    解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • ラーメン・チャーハン・餃子セットの「悲惨な現実」/最強の食べ方⑥

  • 借金玉氏に聞く、発達障害でも「食える人」と「食えない人」の差とは?【前編】

  • 「立ったまま仕事」すれば、仕事も打ち合わせも早く終わる/時短術大全

  • キリンの1日の睡眠時間はどれくらい?/地球の雑学クイズ

  • 「安全第一」には続きがある! 第二と第三はどのような言葉が続く?/毎日雑学

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る