スキルUP

優雅なクラゲにも毒がある「インドネシアシーネットル」/もうどく水族館①

30万人以上を動員した、サンシャイン水族館の人気企画展「もうどく展」が待望の書籍化!『もうどく水族館 水中&水辺の“毒”生物大集合!』より、ちょっと怖いけれど実はおもしろい、妖しくも美しき“毒”の世界の住人たちをご紹介します(第1回)。

優雅に漂う海の月

インドネシアシーネットルは傘の大きさが10~20㎝ほどの大型のクラゲです。口腕は長くフリルのようなリボン状をしており、泳いでいる姿はとても優雅で綺麗です。毒のある触手は24~40本ほどあり、エサとなるプランクトン、小魚、小型の甲殻類などを捕まえます。

名前にあるシーネットルとは「海のイラクサ」という意味です。イラクサは毒の棘のある雑草で、それをクラゲにも当てはめているのです。その名前のとおり強力な毒をもっており、触手にある刺胞(しほう)に刺されるととても痛みます。また触手が長いため、患部が広範囲になることもあります。

万が一、刺された場合は患部についている触手を海水で洗い流してください。真水で洗い流すと、刺胞を刺激し余計に毒針が発射されてしまいます。

刺されると痛いことから嫌なイメージがありがちなクラゲですが、最近の研究ではクラゲにはヒーリング効果があるといわれており、水族館以外でも医療機関や飲食店などで見られることがあります。

DATA

毒のレベル:★★(重症の危険性がある)
毒の種類:タンパク質の複合毒
毒のタイプ:刺す
毒のある部位:触手
分布:インド・西太平洋



サンシャイン水族館

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】サンシャイン水族館(さんしゃいんすいぞくかん)
“天空のオアシス”をコンセプトに掲げる、日本初の都市型高層水族館。1978年10月開館。多種多様な生き物の生命の営みを見せること、アミューズメント機能としてのエンタテインメント性などは維持しつつ、まったく新しい非日常空間として「癒し」「安らぎ」「くつろぎ」、そして「ココロ動かす、発見」を提供する。30万人以上を動員した「もうどく展」など、企画展も人気の水族館。

【書籍紹介】『もうどく水族館 水中&水辺の“毒”生物大集合!』(KADOKAWA)

あなたへのオススメ記事

  • ホタルとクラゲ、その「発光法」の違い/身近な科学 信じられない本当の話
  • シラスって、そもそも何の魚だったっけ?/雑学うんちく図鑑
  • カナダや中国から「アノマロカリス類」が大集合! 魚屋さんに並べてみると…?/リアルサイズ古生物図鑑①
  • ダーウィンが晩年研究していた生き物は?/世界史「その後」の謎クイズ
  • NEW
    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

スキルUPの人気記事ランキング

  • なぜ職場に「お局様」が生まれるの? 有力説がネットで発見される

  • 宇宙の寿命はあと何年? 近年大幅に延長されたその余命に迫る!/やべー宇宙の話(2)

  • まさにギリギリの危機回避! 2019年7月に人類滅亡リスクがあった/やべー宇宙の話(3)

  • 「それ、オレの仕事?」やるべきことをやらない部下の心を動かす声かけとは?/コミュ力向上塾(6)

  • 「アブラカタブラ」って何語!? 直訳すると現代の国民病退治の呪文だった!/毎日雑学

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る