スキルUP

キムタクも毎日更新… 芸能人が中国のSNSを利用する意外な理由

日本でお馴染みのSNSといえば、TwitterやInstagramなど。ところが中国では全く違ったSNSが主流です。日本の芸能人も注目する中国版SNSには、一体どのような魅力があるのでしょうか。

中国ファンの獲得を狙う日本人俳優が続出!?

「Weibo(ウェイボー)」はTwitterに似たタイプのSNSで、トップページに作られたタイムラインでは他の投稿への「いいね」やリツイートが可能です。日本では木村拓哉さんの持つアカウントが注目の的に。プライベートショットの掲載も多く、木村さん自身も「ウェイボーは毎日自分で更新している」とコメントしています。

また他にも小栗旬さん、佐藤健さん、福山雅治さんなど多くの芸能人がアカウントを開設中。中国という「巨大市場」からのファン獲得が主な狙いのようですが、他にも「日本でつぶやくと場所が特定されてしまう」といった理由もあるとか。

ちなみにウェイボーの月間アクティブユーザーは、昨年の9月末時点でおよそ4億4600万人。前年同期比でも7000万人の純増をキープしている状態です。日本と比べてあまりにも規模の大きいユーザー数には、「『7000万人ずつ増える』って日本では考えられない数だね」「芸能人も一気にファンを増やすとなれば、ウェイボーに頼るしかないか」といった声が相次いでいます。

ただし中国におけるSNSシェアを見てみると、ウェイボーを上回る「WeChat」というサービスも。WeChatはユーザー間でのボイスチャットやテキストチャットができる他、写真・動画の共有も可能です。すでに月間ユーザー数は10億人を突破しており、ファン獲得を狙う著名人の利用は今後も増えていくかもしれません。

億単位でのユーザーを持つ世界的SNSサービス

世界全体で見た時には、どのようなSNSがトレンドとなっているのでしょうか。いくつか代表的なSNSをピックアップしてみましょう。

やはりFacebookは世界規模で多くのユーザーを抱えており、ひと月に数回でもFacebookにアクセスするユーザー(MAU)は約22億7000万人。全世界の利用者数でダントツのトップを走っています。またInstagramのMAUは10億人以上、Twitterは3億2600万人程度といわれています。

アメリカで若者から支持を集めているのは「Snapchat」。Facebookと似た機能を提供していますが、大きく異なるのは投稿が最長10秒で消えてしまう点。テキストよりも写真や動画を用いたコミュニケーションを重視しており、さらに匿名でも利用できる点がSNS疲れに悩む人におすすめだそう。

他にも日本では、動画共有サービスの「TikTok」が急成長。国内の月間アクティブユーザーは950万人を超え、企業も広報活動のツールとして注目しています。

次々と新しいSNSサービスが誕生している現在。今後どのサービスがシェアを広げていくのか注目していきたいですね。

カテゴリ:スキルUP
★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • SNSでの発言は一生残る。炎上を避ける発信リテラシーとは/俵谷龍佑
  • “国策”で中国のアニメ産業が急成長! 市場規模が2兆5000億円を突破
  • 要旨を摑むため、ブログやSNSに読書の感想を書く/京大読書術①
  • 衣類のタグにある「PRC」はどこの国?/教養としてのウラ言葉トレーニング
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

  • そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

    そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「死ねよ」よりキツい「信頼してたのに」…どう応える?/新人営業女子・えりた(5)

  • 社内メールの「お疲れ様です」は不要! 1行目から用件を書く/時短術大全

  • ハサミの切れ味を復活させる5つの方法! そもそも切れなくなる原因は?/毎日雑学

  • 台風もキラキラネームの時代に突入!? 実は面白い「台風の名前」

  • コワモテのお客様に「死ねよ」と言われ、無言で逃げた日/新人営業女子・えりた(4)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る