スキルUP

日本が海外企業の下請けになる!? 目をつけられた「日本の安い人件費」

企業にとってコスト削減は大きなテーマ。なるべく時給の安い国が「下請け」に選定されています。中でも、最近中国企業から目をつけられているのが日本で、背景には「時給のマイナス成長」があるようです。

日本は先進国で唯一の「時給マイナス成長」

4月18日に放送された「報道1930」(TBS系)では、日本が「先進国の中で唯一賃金が下がっている」という状況が紹介されました。

1997年と2017年で「時給増加率」を比較した際、例えばイギリスは87%の増加。他にも、ニュージーランド79%、デンマーク77%、アメリカ76%と、軒並みプラスの推移となっています。

ところが、日本だけは「マイナス9%」という数値。中国の製造業は、日本への下請け発注に積極的な姿勢です。

例えば、中国の歯ブラシメーカー・慎興ブラシは、中国で販売する歯ブラシの植毛作業を大阪の工場に依頼しているそう。ワン・リン代表取締役社長はインタビューの中で、「中国の若い人の給料は、外資(日本)より高いことがある」とコメント。日本よりも中国の方が人件費の高いケースが増えてきています。

こうした実態を受け、ネット上では「ついにこの時代が来たか」「今後も『中国の下請け』って当たり前になるんだろうな」「日本全体で賃金アップしてくれないと、海外から狙われるよね」といったコメントが相次ぐことに。

また他には、「人件費だけでなく、『日本人の作る品質は良い』ってのも影響してそう」「『日本品質』に頼りたい中国企業は多いはずだよね」と分析する人も。

同番組に出演した、元ゴールドマン・サックスのデービッド・アトキンソンさんは、「日本は世界一特許を持つ国」「技術をもっと使えばプラスの方向に持っていける。企業が賃金を上げて、プラスの循環を作っていくべき」と打開策を解説していました。

GAFAの「下請け化」は阻止できる?

IT業界でも、外資系企業による下請け化に対する懸念が。いわゆる「GAFA(ガーファ)」と呼ばれる企業は日本企業との取引も多いですが、実際は「個別交渉が困難」「規約などの一方的変更で不利益を被った」など、弱い立場に立たされるケースが続いているそう。

自民党の競争政策調査会は、巨大IT企業の規制に乗り出すべく「巨大IT事業者の規制に関する提言」をまとめています。「個人情報の保護」「取引の透明性の確保」などを狙いとしており、政府の規制強化策に反映させたい考え。

調査会長の伊藤達也元金融担当相は、「デジタル経済が進展している中、日本のIT産業が世界的な巨大プラットフォーマーの下請けの構造になってはいけない」とコメント。国内IT企業の発展に期待を寄せています。

相次ぐ外資系企業の参入については、「どんどん日本の立場が弱くなっていくね」「日本企業も良い技術をいっぱい持ってるはずなのに……」「政府が規制したところで、根本的な解決にならないと思う」などの声が多数。

日本が存在感を発揮していくためには、政府と企業で協力した対策を打つ必要がありそうですね。

カテゴリ:スキルUP
★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 「終身雇用もうムリ...」経団連会長のコメントに若者から怒りの声
  • “国策”で中国のアニメ産業が急成長! 市場規模が2兆5000億円を突破
  • 賃金を引き上げてもらう「簡単な方法」とは?/寝ながら稼ぐ121の方法③
  • 業績がいいのにボーナスが増えないのはなんで?/給料のカラクリ②
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

  • そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

    そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「死ねよ」よりキツい「信頼してたのに」…どう応える?/新人営業女子・えりた(5)

  • 社内メールの「お疲れ様です」は不要! 1行目から用件を書く/時短術大全

  • ハサミの切れ味を復活させる5つの方法! そもそも切れなくなる原因は?/毎日雑学

  • 台風もキラキラネームの時代に突入!? 実は面白い「台風の名前」

  • コワモテのお客様に「死ねよ」と言われ、無言で逃げた日/新人営業女子・えりた(4)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る