スキルUP

天下統一に最も近付いた男! 実はけっこう負けていた?「織田信長」/笑う日本史②

史実は小説より奇なり! オンライン予備校「スタディサプリ」の人気講師である伊藤賀一氏の著書『笑う日本史』より、教養もしっかり身に付いて試験にも役立つ、明日誰かに話したくなる日本史の話をご紹介します(第2回)。

負けまくっても結果オーライ! 信長が天下に手をかけられた理由は?

テストに出る度★ 盛り上がり度★★ 現代に役立つ度★★★

織田信長(おだのぶなが)は、本能寺の変で明智光秀(あけちみつひで)に討たれてしまいますが、間違いなく天下に最も近づいた男。なので、連戦連勝、負け知らず……と思う人もいるかもしれませんが、じつは58勝19敗7分けの戦績。案外、負けまくっています。フィリピンやタイのボクサーみたいですね。

有名な負け戦といえば、1570年に越前国(現在の福井県東部)の朝倉義景(あさくらよしかげ)と争った金ヶ崎の戦い。敵の拠点を打ち破り進撃しますが、義弟の浅井長政(あざいながまさ)に裏切られ挟み撃ちに遭い、這(ほ)う這うの体で撤退します。部下もかなり失いました。

1577年の手取川の戦いでは、越後国(現在の新潟県)の上杉謙信の倍近い戦力を有しながら、多くの戦死者・溺死(できし)者を出す大敗を喫しています。また、負けてはいませんが、浄土真宗(一向宗)の石山本願寺とは、11年間も対立を続けたあげく、結局は和睦。

そもそも、戦の回数がほかの大名より多いから、負け数が多くなる。戦の回数が多いことは、野球でいえば、試合数が多いということ。それに戦国・安土桃山時代って、甲子園みたいなトーナメント戦ではなく、プロ野球のようなリーグ戦です。

信長が凄いのは、桶狭間(おけはざま)の戦い(1560年)や、長篠の戦い(1575年)など、「ここぞ」という戦いでは勝っていること。今川義元(いまがわよしもと)を破り、武田の騎馬隊を撃退すれば、天下に対するインパクトは絶大です。

負けが多いからって、信長の軍勢が弱かったわけではありません。信長は直属部隊としていつでも手足のように動かせる傭兵(ようへい)集団も抱えていたとも言われています。普通、戦国大名の家臣というのは半ば独立しており、地元では殿様扱いされ、自分の領地を持っているものです。例えば、集合をかけても主君の居城に全軍が集まるのは3日後、なんていうのが当たり前です。武田信玄などはその典型でした。

一方、信長は直属部隊を従えているので、招集をかければ即座に態勢を整えられる。それは、戦力上も、重臣たちに対する抑制上も、非常に大きなことでした。この説も最近は否定の声も大きいですが、まあ誰もタイムスリップできないので、何とも言えないでしょうね。

【MEMO】
織田信長(おだのぶなが)(1534〜82年)
尾張国(おわりのくに)(現在の愛知県北西部)から勢力を拡大し、天下に手をかけた大名。勢力拡大の重要局面の戦ではことごとく勝利を収めた。中央付近を制圧後、北陸、関東、中国、四国地方などには重臣を派遣し、安土城を拠点に権勢を謳歌(おうか)した。



伊藤 賀一

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】伊藤 賀一(いとう・がいち)
1972年京都生まれ。新選組で知られる壬生に育つ。洛南高校・法政大学文学部史学科卒業後、東進ハイスクールを経て、現在、リクルート運営のオンライン予備校「スタディサプリ」で高校倫理・政治経済・現代社会・日本史、中学地理・歴史・公民の7科目を担当。43歳で一般受験し、現在、早稲田大学教育学部生涯教育専修4年に在学中。著書・監修書に『世界一おもしろい日本史の授業』『「カゲロウデイズ」で中学歴史が面白いほどわかる本』『すごい哲学』(以上、KADOKAWA)などがある。■Twitter:@itougaichi

【イラスト】おほしんたろう
■Twitter:@ohoshintaro

【書籍紹介】『笑う日本史』(KADOKAWA)

あなたへのオススメ記事

  • 土佐国の戦国大名・長宗我部盛親は一時期どこに“転職”した?/日本史「その後」の謎クイズ
  • パイロットの英雄になったリンドバーグを襲った悲劇とは?/世界史「その後」の謎クイズ
  • 恋人との幸せな日々を一転させた男の凶行~太宰治『犯人』[前編]/文豪ミステリー②
  • 悲劇のヒーローは、実は戦のルールを無視する卑怯者!?「源義経」/笑う日本史①
  • NEW
    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

スキルUPの人気記事ランキング

  • バスケの背番号が「4」から始まるのはなぜ?/スポーツがますます面白くなるクイズ(9)

  • 元・手取り13万のOLが教える年収3000万円の男性と付き合う方法/ゆっきー

  • 実はクロールより速い泳法もあるのに「自由形」の主流がクロールな訳/毎日雑学

  • もはや戦闘不能! モテ男の雑な扱いに揺れる情緒/ほむら先生はたぶんモテない(6)

  • 大量の自尊心にまみれた「若い」女の目印は、小さくて可愛い財布/喜ぶと思うなよ(2)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る