スキルUP

信長を討ったはいいが……トップに立つ器ではなかった中間管理職 「明智光秀」/笑う日本史③

史実は小説より奇なり! オンライン予備校「スタディサプリ」の人気講師である伊藤賀一氏の著書『笑う日本史』より、教養もしっかり身に付いて試験にも役立つ、明日誰かに話したくなる日本史の話をご紹介します(第3回)。

センターに立つ度量はなかったのに……中間管理職・光秀のミスは集客力の過信

テストに出る度★★★ 盛り上がり度★★ 現代に役立つ度★★

1582年、明智光秀が主君の織田信長を討った本能寺の変は、誰もが知る一大イベントですが、当事者である光秀が結局何をしたかったのかは大きな謎ですね。当時、天下統一なんて大それた考えができていたのは、信長くらいのはずなんです。最初から天下獲ったあとのプランまで考えている人じゃないと、天下統一なんてムリ。

そこが、織田信長と明智光秀の決定的な違いでしょう。光秀は刹那的に信長を討ち取りますが、事後のプランは考えていなかった。

これは現代でも当てはまることですが、光秀は自身の集客力を見誤っていたんでしょう。本能寺の変後、方々に手紙を書いていますが、味方が集まらない。「自分がセンターに立っても、客は集まらない」ということをわかっていない人だったんじゃないでしょうか。

織田家を企業にたとえれば、筆頭家臣の光秀は秘書室長。副社長や専務だったらともかく、秘書室長がクーデター起こしても。鳴り物入りでやってきたわけでもない光秀は、いうなれば、中間管理職の中途採用者。上司の無理難題をけなげに聞き、部下には優しく、徐々に上下から信頼を勝ち得ていく姿は、日本人ウケはするでしょうけどね。

だけど、1571年の比叡山の延暦寺焼き討ちの時、光秀は嫌々ながらやらされていたイメージが強いですが、一番ノリノリでハッスルしていたのがじつは彼だった……という説も。本能寺の変にしても、「横暴な信長に対するフラストレーションが爆発」というストーリーも、違うんじゃあ?

光秀は謎が多い人物。通説の6歳上どころか信長よりずっと年上の老人だったという説まであります。さて、大河ドラマはどう裁くのか?

【MEMO】
明智光秀(あけちみつひで)(生年不詳〜1582年)
出自は不詳だが、織田信長に取り立てられてからはめざましく活躍。一方で、身近ななじられ役でもあったことが、信長に対し恨みを抱いていたとする説の根拠となっている。本能寺の変で信長を討つも、豊臣秀吉(とよとみひでよし)に倒される。主君を討った理由は謎のまま。



伊藤 賀一

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】伊藤 賀一(いとう・がいち)
1972年京都生まれ。新選組で知られる壬生に育つ。洛南高校・法政大学文学部史学科卒業後、東進ハイスクールを経て、現在、リクルート運営のオンライン予備校「スタディサプリ」で高校倫理・政治経済・現代社会・日本史、中学地理・歴史・公民の7科目を担当。43歳で一般受験し、現在、早稲田大学教育学部生涯教育専修4年に在学中。著書・監修書に『世界一おもしろい日本史の授業』『「カゲロウデイズ」で中学歴史が面白いほどわかる本』『すごい哲学』(以上、KADOKAWA)などがある。■Twitter:@itougaichi

【イラスト】おほしんたろう
■Twitter:@ohoshintaro

【書籍紹介】『笑う日本史』(KADOKAWA)

あなたへのオススメ記事

  • 室町幕府最後の将軍・足利義昭の晩年は?/日本史「その後」の謎クイズ
  • 葛飾北斎は何歳で絵が「生けるがごとく」描けると考えていた?/日本史「その後」の謎クイズ
  • 悲劇のヒーローは、実は戦のルールを無視する卑怯者!?「源義経」/笑う日本史①
  • 天下統一に最も近付いた男! 実はけっこう負けていた?「織田信長」/笑う日本史②
  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • すべての仕事に時間をかけすぎる【毎日でぶどり】/橋本ナオキ

  • 1月13日から仕事運がUPするのはどの星座? 1/13〜1/19の12星座占い

  • 五黄土星の2020年は久々の高運期! 1月は心身ケアを忘れずに/展望と開運2020(5)

  • "うどんはコシ"はもう古い!? フワフワ重視の「やわうどん」が大人気

  • 蜘蛛はコーヒーを飲むと酔っ払い、まともに巣を作れなくなるって本当?/毎日雑学

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る