スキルUP

デスクがぐちゃぐちゃのあなたもコレで変われる⁉ デスクの片付け6つのメソッド

デスク周りがいつもごちゃごちゃしている。片付けようにもどこから手をつければいいかわからない。そんな人は整理収納アドバイザー大村信夫さんのメソッドにトライしてみよう。

整理収納アドバイザー1級の大村信夫さんは、モノを整理することで心も整理され、日常生活や人間関係など、人生すべてに好循環が生まれることを伝えるべく「片付けパパ®」や「片付け部長®」として、公的機関や社内での講演会やワークショップを開催している。

大手家電メーカーに勤めながら活動する大村さんだが、片付けパパとしての顔を知っている社内有志の要請で、今年4月には自社の講演会に登壇。業務時間外にもかかわらず、社内外から約300人が参加したそうだ。また5月に同社の別事業所で開催した講演会は、100人の定員が約1時間ほどで埋まってしまうほどの人気ぶりだという。

そんな大村さんに、デスクの片付けが苦手なビジネスパーソンに向け、片付けがしやすくなるメソッドを6つ教えてもらった。

「片付けパパ®」「片付け部長®」代表の大村 信夫さん
「片付けパパ®」「片付け部長®」代表の大村 信夫さん


デスクの片付けが効率的に! 整理収納アドバイザー直伝6つのメソッド

【1. 収納の前に「整理」をする】

「デスクの片付けをしようと思い立ってすぐ、収納用品を買おうとしていませんか? それは整理をしてからにしてください。整理とは、要・不要を分けて不要なモノは処分すること。それをしないで収納用品を持ち込み、そこにモノをしまうのは、片付けではなく、単に“モノを移動して綺麗に整列する”だけなのです」


【2. まずは「書類」から整理する】

「書類を探す時間は“1年で約80時間”という調査結果があります(コクヨ調べ、2017年)。デスクで一番多いモノは『書類』ではないでしょうか。まずは書類を整理しましょう。

1年間使っていない書類は、この先使うことはないと思いますので、思い切って処分しましょう。心配であればスキャンし、後から検索して簡単に探せるように、ファイルに名前を付けて保管してください。

また自分にとっては不要でも、会社の規定や法律で残さなければならない資料や契約書などは処分できません。でも、そのようなものは個人の所有ではなく、センターファイル化(社内での共有化)をしましょう」


【3. 収納は「しまい込む」ではなく「スタンバイ」すること】

「整理が終わったら収納をしましょう。収納とは、物置などに効率よくモノを押し込めるような作業ではなく、次に使いやすくするための『スタンバイ』であると意識してください。ポイントは次の3つ。

・ぎゅうぎゅうに押し込まず、2割ほど余裕を持つ。
・書類は横にして重ねるのではなく縦に収納する。
・モノの定位置を決める。

こうしてスタンバイ状態にした上で『出したらしまう』『増えたら減らす』ということを習慣化しましょう」


【4. リセットの時間を作る】

「退社時などに、3分でも良いので、デスク周りを片付けるリセットの時間を作りましょう。その日に不要になった書類などはシュレッダーし、不要なモノを少なくしておきます。

次に出社したときにすっきりした気持ちで仕事を始められ、それを維持したいという気持ちになりやすくなります」


【5. お気に入りの文具で固める】

「会社では、特にボールペンやメモ帳などの文房具は自分で用意している方も多いと思います。ぜひ自分のお気に入りのモノにしましょう。そうするとそのモノの扱いも丁寧になりますし、乱雑に扱うこともしないはず。またお気に入りのモノで仕事をしていると、モチベーションも上がります」


【6. 机の周りが整理されている同僚を参考にしてみる】

「デスクがきちんと整理されている同僚はいませんか? ぜひアドバイスをもらいましょう。何かしらの工夫があると思います。

そのような同僚がいない場合は、オフィスを専門に手がけている片付けのプロに頼むのもおすすめです。「どこの会社も経営コスト削減といわれているのに片付けを外注するの?」と思われるかもしれませんが、探し物の時間を減らすだけで、大きなコスト削減効果が期待できるのです。思いのほか、早期に投資回収できますので、経営者層に打診してみるのも一つの方法です」

デスクの片付けに苦手意識を持っている人も、これらのメソッドを実践すれば、デスク片付けが得意な人の仲間入りができそうだ。ぜひトライしてみよう!

一ノ瀬 聡子

カテゴリ:スキルUP
【取材協力】大村 信夫(おおむら・のぶお)さん
「片付けパパ®」「片付け部長®」代表。整理収納アドバイザー1級、3児のパパ。モノを整理することで心も整理され、日常生活や人間関係など人生全体に好循環が生まれることを伝えるべく、家電メーカーに勤務しながら兼業として講演やワークショップを開催。
■Blog:片付けパパの「7つの片付け習慣術」

※参考リンク
書類を探す時間は“1年で約80時間”という調査結果はこちら(コクヨ調べ、2017年)

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • デキる人はなぜデスクがキレイ? 片付けのエキスパートが教える、片付けと仕事の深~い関係
  • 発達障害の僕が「食える人」に変わった「片づけ」の極意/借金玉
  • なぜ整理術が必要なのか? 片づけられない理由とコストを考える/キングジム超整理術213①
  • 整理整頓が苦手な人でもラクラク実践できる「片づけ」のコツ/コクヨの整理術①
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • NEW
    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

  • おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

    おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • なぜ15・30・45じゃないの!? 謎すぎるテニスのスコアの数え方/毎日雑学

  • 【SE女子の日常】テキストエディタは黒地白文字にしがち/ぞえ

  • 「イルカ」と「クジラ」の違いを説明せよ!/違いがわかる雑学クイズ(8)

  • 自由すぎると仕事がはかどらない【毎日でぶどり】/橋本ナオキ

  • 「禁錮刑」と「懲役刑」、罪が重いのはどっち?/違いがわかる雑学クイズ(9)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 他の法律系資格との違いは? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る