スキルUP

「わからない」と堂々と言える人になる方法/Shin

仕事で「わからない」を連発すると信頼を失うため、ついついごまかしてしまいがち。しかし、わからないことは早めに解決するほうが安全です。戦略コンサルタントShinさんが「わからない」を堂々と言える人になるための条件を解説します。

StudyWalker読者のみなさま、こんにちは。Shinと申します。ぼくは普段とある外資系コンサルティングファームでマネージャとしてサラリーマンをしています。

本日のテーマは、「”わからない”と堂々と言える人が優秀である理由」です。

「わからない」=ネガティブ?

「わからない」という言葉、あなたは普段どのぐらい使うでしょうか。

「ほとんど使っていない」、または「仕事で簡単に”わからない“と言ってたら、周りからバカにされてしまう」と考える人が多いのではないでしょうか。

ぼくたちは、昔から「わからない = 悪」と刷り込まれ続けています。

テストや宿題では、なるべく多く丸をもらった人が優秀であり、答えがわからなかったら容赦なくバツを食らいます。

親や先生に褒められ、いい大学に行くためには、なるべく「わからない」を減らしてたくさん丸をもらう必要があったのです。

このような経験をずっとしてきたため、ぼくたちは「わからない」についてネガティブなイメージを持つようになったのです。

しかし、現実世界の中で「わからない」というのはそんなにネガティブなことでしょうか。

むしろ、この世界の中でぼくたちが「わかること」はほんの一部であり、ほとんどは「わからないこと」なのではないでしょうか。

わからないを放置すると大惨事になる

ぼくがコンサルタントとして働きだしたころも、とにかくわからないことだらけでした。

しかし、コンサルタントとしてお給料をもらっている以上、「わからない」なんてことは許されないと勝手に解釈しており、どんどん泥沼にはまっていきました。

本当はわからないのに質問をしないため、理解を深めるチャンスがなくなり、ますますわからなくなっていく、そういう悪循環に陥ってしまったのです。

これを読んでいるあなたも、もしかしたら同じようなワナに引っかかっているかもしれません。「本当はわからないのに、わかったふりをしてさらに状況を悪化させてしまうワナ」です。

これにハマってしまうと大変です。

本当は何もわかっていないのに、周りは何も質問しないあなたをみて「ああ、わかっているんだな」とどんどん話を進めていきます。

その結果、わからない箇所が加速度的に増えていき、最終的には「何がわからないかもわからない」という状況に陥ります。

こうなってしまうと最悪です。

何がわからないかもわからないので質問もできず、仕事を振られても何もできません。

しかし、上司はあなたがわかっていると思って仕事を振っているので、あなたが仕事ができない理由が理解できず、フラストレーションをため、評価を下げてしまうのです。

「わからない」と堂々と言えるためには

逆に、堂々と「わからない」と言える人は、周りから信頼も得やすく、優秀である可能性が高いのです。

なぜならば、周りを不快にさせずに堂々と「わからない」というためには、下記のような特徴を有する必要があるからです。

 普段から周りの人に自分の力を貸している
 「ここはわかるがここはわからない」と、相手を慮った質問ができる
 調べられることは自分で調べてから質問することができる
 答えをもらったら、それをすぐに活かして自分の考えを発展させる

このようにしていれば、「わからない」ということも怖くはありません。

むしろ、周りの人から「実は、ぼくもそこわからなかった! 聞いてくれてありがとう」と感謝されることすらあります。

自分だけではなく、周りの理解も促進する人としての価値も追加されるのです。

「わからない」ということそのものは、悪いことでもなんでもありません。

しかし、なんでもかんでも「わかりません」「教えてください」だと、プロフェッショナリズムが欠けていると思われてしまう可能性があります。

堂々と「わからない」というためにも、「まずは自分で調べてみる」「相手を不快にさせない質問の方法を学ぶ」「日々他の人に貢献する」などの行動をとるようにしてみましょう。

ぼく自身、「自分はわからないことだらけだ」と一度割り切って認めてみました。そして、わからないなりにいろいろ調べたり、勉強したり、適切な質問の仕方について学ぶことにしました。

それから、上司から説明を受けたときに「すみません、ここがわかりませんでした」と素直に質問できるようになり、理解が深まり、結果として仕事もうまく進むようになりました。

◇ ◇ ◇

「わからない」と自信を持って宣言するための行動は非常に重要です。

これらの行動を続けて、堂々と「わかりません」と言えるようになったら、そのときあなたは「優秀な人」として周りから高い評価を得ているはずですよ。

Shin

カテゴリ:スキルUP
【著者紹介】Shin(しん)
戦略コンサルタント。男性。大学卒業後、志望をしていたコンサルティングファームに就職するも、仕事がまったくできず、うつ病寸前まで追い込まれる。退職を考えるも、「凡人」でも効率的にできるオリジナルの仕事術を考え、実践。その結果、1年後には社内の評価を一変させ、他社から引き抜きの声がかかる存在にまで成長。現在は、某外資系コンサルティングファームのマネジャーとして、複数のプロジェクトを管理し、企業の成長戦略業務などに携わっている。また、勤務の傍ら、ビジネスブログ「Outward Matrix」を運営。ほかにも、仕事の悩みを解決するオンラインコミュニティ「Players」の運営、無料メルマガ 仕事で成果を出し続けるための「Shinの公式メールマガジン」も行なう。

【著書紹介】『コピー1枚とれなかったぼくの評価を1年で激変させた 7つの仕事術』(ダイヤモンド社)

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 若手社会人が「変化できる人」になるためにすべきこと/Shin
  • コンサルタントと起業家の頭の使い方はどう違うのか?/Shin
  • 問題解決できない人は「課題の特定力」を上げろ/Shin
  • 「当たり前」のレベルを上げると、結果がついてくる/Shin
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

  • そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

    そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「死ねよ」よりキツい「信頼してたのに」…どう応える?/新人営業女子・えりた(5)

  • 社内メールの「お疲れ様です」は不要! 1行目から用件を書く/時短術大全

  • ハサミの切れ味を復活させる5つの方法! そもそも切れなくなる原因は?/毎日雑学

  • 台風もキラキラネームの時代に突入!? 実は面白い「台風の名前」

  • コワモテのお客様に「死ねよ」と言われ、無言で逃げた日/新人営業女子・えりた(4)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る