スキルUP

「しつこい人」への効果的な対処法/谷洋二郎

仕事で出会う「しつこい人」に対しては、適切な対処法をとることが必要です。コミュニケーション術に詳しいクリエイターの谷洋二郎さんが、しつこい人が存在する理由と、ベストな対処法を解説します。

しつこい人って嫌ですよね。

特に、社内やクライアントにしつこい人がいる場合は厄介です。しつこい人は、なぜ、しつこいのでしょうか。

今回は、しつこい人の効果的な対処法をご紹介していきたいと思います。

「しつこい人」の基本フレーズ

「しつこい人」の基本フレーズとして、こんなものがあります。

・し…しかたがなくて
・つ…つら過ぎて
・こ…心が乱れて
・い…今を埋め合わせる

これがしつこい人の基本軸です。内面を含めた余裕のなさから、何かに執着することで、その不足を埋め合わせているわけです。

「しつこくされている」というのは、しつこい人の心を埋めわせるターゲットになっている状況です。

対処法1:他のしつこくなりたい事柄を差し出す

しつこい人の第一の対処法は、「別の心の隙間を埋め合わせられるもので、忙しくさせる」ことです。

あなたが、「しつこいなー」と思ったとき、その人は、あなたに粘質、執着することで、精神的な不足を埋め合わせようとしています。

しつこい人は、基本的に、心地よくしつこくできるものを見つけています。なので、別にしつこくなれるものが見つかれば、そちらに集中します。

単純に忙しくさせるというのも手です。しかも、その忙しさが、そのしつこい人の自尊心が引き上がる忙しさであれば、きちんと忙しくなることに没頭し、「しつこさ」が解除される場合があります。

こうして、しつこい人にとって、「新たな忙しさ」が「生き甲斐」へと変わるのです。

対処法2:仲介人を立てて認知を正す

しつこく誘われたり、付けられたり、絡まれたりする場合は、代理人や仲介人を立て、彼らが話し役となり、しつこい人の認知を変えてあげましょう。

「しつこくて、嫌がってるよ」と伝えることで即解決する場合もありますが、「本人からの拒否感を仲介人が暴露する」という形は、憎悪が膨らんで過激な行動に出る可能性もありまます。

その場合、代理人や仲介人は、しつこい人の「相談役」になり、現状、しつこくしていることをどう思っているのか傾聴していきましょう。

仲介人・代理人が自己開示することによって、被害を受けている人が直接本人に伝えるよりも、聞き入れてもらいやすくなり、認知を変えることができるようになります。

これら代理人や仲介人は、しつこい人が権威や敬意を感じているキーパーソンがベストです。

対処法3:しつこさを無価値化する

しつこい人がなぜ、しつこくするかというと、しつこくすることに価値を感じているからです。心の埋め合わせとして、あなたへ執着することに価値を感じているわけです。

もしも、相手のしつこさの由来が何かを理解できれば、しつこくすることを無価値化・無意味化することができます。

もしも、あなたが嫌がること、あなたが苦労することが、しつこさの価値だと感じているなら、ノーダメージを装うことで、あなたへのしつこい行動が消えることもあります。

逆に、立場が上であることを押さえつけるためにしつこくしているのであれば、逆上して自分が上に立つか、周囲の人が「冷静に振る舞っているほうが、立場は上」というのを吹き込むことで、しつこさがなくなる可能性もあります。

しつこさを無価値化できないかを検討していきましょう。

しつこい人への対処はコミュ力を磨く機会になる

以上、「しつこい人」への効果的な対処法をお伝えしていきました。

しつこい人から大きな被害や損害を受けている場合は一刻も早く解決しないといけませんが、そうでない場合は、しつこくされる時間はコミュ力を磨くチャレンジだと思って、いろいろ試行錯誤してみるのもいいと思います。

多様化の時代ですから、いろんな人との幅広い関わり合いは、自分の人徳・人格を磨き、ビジネス的な人脈力を底上げすることにも繋がります。

ぜひ、今回の記事も参考にしてみてください。

谷 洋二郎

カテゴリ:スキルUP
【著者紹介】谷 洋二郎(たに・ようじろう)
クリエイター。ヒアリング、カウンセリング、コーチング、コンサルティング、ディレクション、インタビューなど、あらゆる形態のコミュニケーションに長け、企業や個人向けにデザイン、ライティング、マーケティングの3つの能力でサービスを提供。自ら制作したLINEスタンプ「爆笑ピクト」は、クリエイターズスタンプ全国2位、10万ダウンロードを突破。運営サイト「超モテ男術」は月間約30万PV、自身やメンバーが研究した恋愛ノウハウをメディア化、教材や雑誌にも展開。最近は、経営者向けにクローズドで開始した「一日して欲しいことをひたすらする」という「経営者相棒サービス」が好評。不安定で多様な場所へ繰り出すクリエイターという職業を通じ、日々、様々なコミュニケーションに向き合い、ノウハウ化に努めている。

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • あがり症に悩んでいる人が本番に強くなる3つの方法/谷洋二郎
  • 要注意! 職場で「敵」を作りがちな人の5つの特徴/谷洋二郎
  • 15秒で口説く! 最短プレゼン術「エレベーターピッチ」とは/谷洋二郎
  • 「リテラシーチェック」がプレゼンの成否を分ける/谷洋二郎
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

  • そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

    そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「死ねよ」よりキツい「信頼してたのに」…どう応える?/新人営業女子・えりた(5)

  • 社内メールの「お疲れ様です」は不要! 1行目から用件を書く/時短術大全

  • ハサミの切れ味を復活させる5つの方法! そもそも切れなくなる原因は?/毎日雑学

  • 台風もキラキラネームの時代に突入!? 実は面白い「台風の名前」

  • コワモテのお客様に「死ねよ」と言われ、無言で逃げた日/新人営業女子・えりた(4)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る