スキルUP

発達障害の働き方:「過集中」と上手く付き合うコツとは?/俵谷龍佑

ADHDの症状の一つに、「過集中」があります。時間を忘れ、極度の集中状態に入るこの「過集中」と上手く付きあうコツについて、ライターの俵谷龍佑さんが自身の体験を交えながら解説します。

皆さまこんにちは。フリーランスでWebライターをしている俵谷龍佑です。

私は病院でADHDの疑いと診断され、現在、ADHDの特性と上手く付き合いながら仕事をしています。

今回は、ADHDの症状「過集中」と上手く付き合いながら働くコツについて、私のエピソードも交えながら書いていきたいと思います。

ADHDの方、そうでない方にも参考になる内容なので、ぜひ読んでみてください。

ADHD(注意欠陥多動性障害)とは?

まず、ADHDを知らない方のために、簡単にご説明します。

ADHDとは、「Attention-Deficit Hyperactivity Disorder」の頭文字をとった略称で、日本語では「注意欠陥多動性障害」と言います。

名前の通り、「不注意」「多動性」「衝動性」の3つの特徴をもった発達障害です。

ADHDの中にも、「不注意優勢型」「多動性・衝動性優勢型」「混合型」など、症状によっていくつかカテゴライズされており、その症状は多岐にわたります。

ADHDの症状は、あいまいかつ普通の人でも身近に起こる症状であるため、「努力不足」「スキルが低い」「仕事ができない」と職場や学校で誤解され、社会生活で苦しんでしまうケースが多いです。

生活がうまくいかないことを発端に、うつ病や双極性障害などを併発する割合も高いことが明らかになっています。

寝食も忘れるほどに物事に没頭してしまう

僕の過集中のケースで言えば、「寝食も忘れる」ほどに物事に没頭してしまう傾向があります。とにかく、一旦集中してしまうと、他のことに一切目が行かなくなってかかりきりになってしまいます。

爆発的な集中が作れるので、仕事では非常に重宝します。集中モードに入ったときの感覚を言葉で表すと、周りの雑音もほとんど聞こえなくなり、会話も気にならなくなります。俯瞰で自分を見れるような状態に陥ります。

しかし、欠点として自分でコントロールすることができないので、悪い方向に転ぶと、例えば「YouTubeを見るのをやめられない」「ゲームがやめられない」となり、日常生活に支障をきたすこともあります。

また、本当にどうでもいいことでも、気になってしまうとそこばかりが目についてしまい、なかなか上司の話が納得できなくて何度も質問をしてしまったり、仕事に時間がかかったりします。いわゆる完璧主義的な側面も含んでいるようです。

極度の集中状態に入り込んでしまうため、3〜5時間ぶっ通しでデスクワークをしてしまうこともあり、後日にドッと疲れが押し寄せます。

「過集中」してしまう原因を探す

僕がまだADHDと診断を受ける前は、ひどいネット中毒に陥っていました。その当時は、自分がだらしないからだと思っていましたが、どうやら過集中の傾向によるものと分かりました。

そもそも、なぜ動画を過集中で見続けてしまうのかを考えたとき、「時間に余裕がある」と思い込んでいたのが原因でした。

そのため、時間がないと自分に思わせるために、徹底的な予定管理をはじめました。

「タイマー」で終了できるタイミングを作る

終わるきっかけがないと、いつまでもダラダラと仕事をしてしまうので、いつも仕事をするときは「タイマー」をかけてカウントがゼロになったら強制的に次の仕事をするか、仕事を切り上げるようにしています(締切直前など例外の場合は延長して仕事をします)。

タイマーを導入するようになってから、「没頭してしまってやめられない」という状態は脱することができているように思います。

集中している時にあえて休憩をする

過集中のときは、いわゆる「フロー状態」のような状態になってしまうので、体の疲れや精神的疲労にあまり気づけません。

そのため、集中ができていると思うタイミングで、適度に休憩をとるようにしています。

だいたい、60分に1度は立ち上がり、オフィスの外に行くか、気分転換に仕事場を変えることもあります。

「注意散漫」で興味の幅を拡げ、「過集中」で物事を突き詰める

僕は個人的に、過集中という傾向は気に入っていますし、強みと思って付き合うようにしています。

ADHDの典型的傾向である注意散漫は、よくとらえれば「フットワークが軽い」ということで、興味の幅を拡げるスキルとして活かせます。

過集中は、「特定のことに探究心を燃やせる」とも解釈できるので、興味を持ったことを突き詰める時に活用できます。

このように、他の症状と組み合わせると、普通の人以上の力を発揮できる可能性があります。症状をいとわず、上手く付き合うという観点を持つと、生活が好転するかもしれません。

俵谷 龍佑

カテゴリ:スキルUP
【著者紹介】俵谷 龍佑(たわらや・りゅうすけ)
Webライター、ブロガー、音楽イベンター、ボーカリストなど様々な顔を持つ。「遊びが仕事に。仕事を遊びに。」を信念に、1箇所に囚われず、地方都市や様々な場所で仕事をする神出鬼没なノマドワーカー。働き方、自身のADD(注意欠陥障害)改善の記録、仕事効率化、ITをテーマとしたブログ「おれじなる」を運営。

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 有名人の成功談に潜む「生存者バイアス」という罠/俵谷龍佑
  • “フリーランス”という働き方をおすすめしない5つの理由/俵谷龍佑
  • 睡眠時間を記録して“昼間の睡魔”を未然に防ぐ/俵谷龍佑
  • ブーム到来!? 家を持たない生き方「アドレスホッパー」とは/俵谷龍佑
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

  • おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

    おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • 遠回しすぎて伝わらない「嫌味」選手権がネットで盛り上がる

  • CDの「音楽用」と「データ用」、実はどっちでも使えるって本当?/毎日雑学

  • 9月23日から仕事運がUPするのはどの星座? 9/23〜9/29の12星座占い

  • 「クッキー」と「ビスケット」って何が違うの?/違いがわかる雑学クイズ(14)

  • 日本の祭りが存続の危機!? 観客の「マナー違反」が壊すもの

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 他の法律系資格との違いは? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る