スキルUP

【SE女子の日常】4台の仕事用パソコンを使い分ける/ぞえ

エンジニアの開発部署では、仕事用以外に開発目的として複数のパソコンが与えられるのが一般的です。元エンジニアの漫画家・ぞえさんも、たくさんのパソコンに囲まれて仕事した経験のある一人。今回はそんなSE女子の日常をご紹介します。

仕事で使うパソコンは何台用意されているでしょうか。多くの会社では1人1台ではないでしょうか。

私は会社員のころ、4台のパソコンを使い分けていました。

これは私だけでなく、開発部署の大半が1人3台のパソコンを所有していました。もっと多い人もいました。

私はMacBookを管理していたので、さらに1台多かったのです。

4台の内訳は以下の通り。

①メインで使うWindowsデスクトップパソコン
②サブで使うWindowsノートパソコン
③開発で使うLinuxデスクトップパソコン
④開発で使うMacBook Pro

①のメインで使うWindowsパソコンは、資料作成に使っていました。

ExcelやWordは資料作成によく使うソフトではありますが、結構動作が重いのです。サイズが大きいファイルを開こうとしたら数秒待たされることもしばしば。

メインで使うパソコンを開発に使うこともありましたが、開発用のツールを起動させながらExcelで資料作成しようとするとパソコンの動作が更に重くなるので、資料作成専用のパソコンとして使っていました。

②のサブで使うノートパソコンは、会議に持っていく用途が主でしたが、メールチェックやチャットツールの確認、タスクシュートを表示するのに使っていました。

ノートパソコンの小さい画面でガッツリ資料作成するのはつらいけれど、メールやチャット返信には十分です。

③のLinuxデスクトップパソコンと、④のMacBook Proは開発用です。これは、iOSアプリはMac OSでないと開発できないためです。

また、Android OSのビルドは社内ではLinuxでのビルド手順しか確立されておらず、他のOSではできませんでした。これが統合できると1台で済んだのですが、そうもいきませんでした。

以上のような理由から、プロジェクトによって複数のパソコンを使い分ける必要がありました。

絵:ぞえ
絵:ぞえ


メールやチャットに独自ルールを決めていた

メールチェックやチャットツールの確認は、基本的にサブのノートパソコンで行なうようにしていました。

メールやチャットの通知で仕事を邪魔されたくないので、メインで使うパソコンではメールソフトは表示せず、チャットツールもあえてインストールしていませんでした。

メールやチャットの返信は「この時間に返信する」と決めた時間にしていました。メールやチャットの返信だけで仕事をした気になってしまっては、他の仕事が進みませんからね。

資料作成と開発用パソコンは分けるのが常識

Windowsパソコン上でLinuxを動かし、開発用パソコンは持たない方法もあるのですが、私がいた会社では開発用パソコンは別に持つのが主流でした。

Android OSのビルドには時間がかかります。ビルド中はパソコンの動作もかなり重くなります。

パソコンのスペックにもよりますが、一つのパソコンの中でAndroid OSのビルドをしながらExcelで資料作成をしようものなら、ただの文字入力にもかなり時間がかかります。タイピングしたら数秒待つような状態です。

これでは仕事になりません。作業効率を考えると、資料作成と開発用パソコンは分けたほうが良いのです。

「何でも屋」にはたくさんのパソコンが必要

1人パソコン3台〜4台が当たり前、という台数は、システムエンジニアという「何でも屋」だからこその台数だと思います。プログラムも組むし、管理作業や資料作成も行なう。

マネージャーからプログラマーまで、さまざまなことを担当するからこその台数だったと思います。

パソコンが何台配布されるかは会社によっても、メイン業務によっても違います。

私が聞いた話では、マネージャーとしての仕事がメイン業務の会社では、エンジニアでもノートパソコン1台という会社もあるようです。

マネジメントがメインでも、デスクトップ&ノートパソコンで2台は欲しいなあ……。できれば、メイン業務を進めるパソコンとコミュニケーションを取るパソコンは分けたいです。

1人パソコン4台は私の前職の話ですが、どの職種でも1人2台あってもいいよなぁ、と思うのです。


ぞえ

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】ぞえ
週3勤務でシステムエンジニア、残りは漫画家・イラストレーターとして働いていた元・パラレルワーカー。2019年1月よりフリーランスに。体力がなく、疲れやすい自分でも好きなことをするための方法を探求している。
■ Blog:「ふりにち」

【書籍紹介】『残業を減らし定時で帰る仕事術〜SE女子のタスク管理奮闘記〜』(金風舎)

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • このまま会社にいていいのか?と迷ったとき私が考えたこと/ぞえ
  • 正社員SEから“週3勤務SE”になるまでに私が交渉したこと/ぞえ
  • 気兼ねなく休むために仕事を徹底的に「マニュアル化」する/ぞえ
  • 未来の自分のために! キモは仕事のマニュアル化と情報共有/ぞえ
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

  • おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

    おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 予定外の仕事に動じない! その日のタスクを完遂する方法/岡野純

  • キャバ嬢は進むか休むの二択! つらい時に前を向く2つの方法/億稼ぐ技術(10)

  • ランチタイムの行列に並ぶ時にありがちなこと【毎日でぶどり】/橋本ナオキ

  • 天皇に苗字や姓が無い理由は? 皇族の名前の仕組みを解説/毎日雑学

  • あなたの中の「オタク気質」が仕事のヒントを与えてくれる/けいろー

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 他の法律系資格との違いは? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る