スキルUP

職場でも恋愛でも使える! 魔法の数字「3」で人間関係がうまくいくワケ

「人間関係に行き詰まっているなら『3』という数字を試してみては?」と語る、人材育成研修会社代表の太田章代さん。「3」の魔法を使って人間関係を良好にする方法を聞いた。

研修講師の太田章代さんは、これまで企業や団体で1500回以上の人材育成や女性活躍推進の研修や講演に登壇し、離職率の低下や職場の業務改善、人材育成の仕組み作りなどの成果を挙げている。

そんな今の姿からは想像もつかないが、学生時代はコミュニケーションが大の苦手だったという。奮起して就職した会社での営業職で失敗が続く中、どうしたら成約できるのかを研究。そしてついに見つけ出した成功法則を実践したところ、売上6年連続トップの成績をおさめることに成功した。

その人間関係を良好にする成功法則の一つが、「3の法則」。この法則を使って、ビジネスパーソンのよくある人間関係の悩みを解決する方法をアドバイスしてもらった。

 アイキャリア株式会社代表取締役の太田章代さん
アイキャリア株式会社代表取締役の太田章代さん


「3」の数字には魔法がある?

「3の法則」とは何なのか? また、人間関係に取り入れるとは、どういうことなのか?

「私は営業時代、『3回』電話して担当者と話せなければ、飛び込み営業をしようと思って実行していました。また、名刺交換をして『3分』以内に、『3回』相手の名前を呼ぶことも実践していました。こんな風に、仕事に限らず、あらゆる人間関係に『3』を取り入れると、不思議とうまくいくことに気づいたのです。

科学的根拠はありませんが、『3』という数字は、マジックナンバーといわれていますし、世の中には『3』の数字があふれています。例えば『石の上にも3年』『三人寄れば文殊の知恵』などのことわざや、人は同時に3つまでしか覚えられない、ありがとうは3回言わないと伝わらないなどともよくいわれています。

『伝えたいことが5件あります』と言われると多いと感じるのに、『伝えたいことが3件あります』なら聞けそうだと思いませんか?

私はこの『3の法則』を実践することで、ビジネスにおける人間関係はもちろん、プライベートでもあらゆる人間関係がうまくいくようになったのです」

「3の法則」でビジネスパーソンの人間関係の悩みが解決!

この「3の法則」、職場やプライベートの人間関係にはどう取り入れれば良いのか、ビジネスパーソンにありがちな悩みについてアドバイスをもらった。


【1. 部下がなかなか自分の思うように動いてくれない】

「部下は自分の思うようには動かないと心得てください。また成果だけを見て指導すると関係の質が悪くなります。『ほめる言葉』はすぐに伝えましょう。『叱る言葉』は相手が成長することを目的に、上司のあなたがまず『3分間』、話す言葉を考えてから部下に伝えてください」


【2. ダメな上司にうんざりしている】

「上司も人間です。必ず強み、弱みがあります。弱みを1つ見つけたら、強みを『3つ』見つけてください。つまり、強みを重視して、目を向けるクセをつけることが大切です。ダメなところは反面教師にすれば、自分を見直すチャンスになります」


【3. 人見知りなので職場で同僚と話すのも緊張してぎこちない】

「緊張してぎこちなくていいのです。一番の問題は、組織のメンバーとしてコミュニケーションを取らないことです。話すのがぎこちなくても、一生懸命な姿は伝わります。自分から1日『3人』の相手に声を掛ける、などの目標を立ててはいかがでしょうか」


【4. 恋人が仕事の都合に対する理解が薄く、両立がむずかしい】

「自分の考えを相手に伝え、相手に理解してもらうことは、何であってもむずかしいものです。この場合、最低『3回』は、恋人と“仕事とプライベートの考え”の擦り合わせをして、相互理解をはかる必要があります。また『3回言ってもダメなら諦める』など、『3』は一つの目安になります」


「3」という数字は、人との関係で何か問題があるときにうまく使うと、なぜかストンと解決できるように思える、不思議なパワーを秘めている……。太田さんの話を聞いていると、そう思えてこないだろうか?

どうやってもうまくいかない、と行き詰まりを感じている人間関係があるなら、「3」をうまく取り入れてみると、何かが変わるかもしれない。

一ノ瀬聡子

カテゴリ:スキルUP
【取材協力】太田 章代(おおた・あきよ)さん
アイキャリア株式会社代表取締役。人材育成研修・女性活躍推進研修など、企業や団体で1,500回以上の研修&講演に登壇。【働くを楽しむ】社会づくりに貢献します。著書に「引寄せ営業の法則」「気がつけば誰からも『好かれる人』になっている『3』の法則」がある。

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • ‟コミュ障”フリーターだった女性を伝説のトップセールスレディにした「3の法則」とは?
  • 会話しながら、いいところや共通点を探す/敏感すぎるあなたがうまく話せる本①
  • テレアポがどうしても苦手です.../えりたの悩み相談④
  • 5回ほめて1回叱るがちょうどいい/異文化理解の問題地図④
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • NEW
    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

  • おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

    おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • なぜ15・30・45じゃないの!? 謎すぎるテニスのスコアの数え方/毎日雑学

  • 【SE女子の日常】テキストエディタは黒地白文字にしがち/ぞえ

  • 「イルカ」と「クジラ」の違いを説明せよ!/違いがわかる雑学クイズ(8)

  • 自由すぎると仕事がはかどらない【毎日でぶどり】/橋本ナオキ

  • 「禁錮刑」と「懲役刑」、罪が重いのはどっち?/違いがわかる雑学クイズ(9)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 他の法律系資格との違いは? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る