スキルUP

【のび太という生き方】“ダメなヤツ”のレッテルは、少しずつはがすしかない①

“ありのままで”生きる天才「のび太」が教える生きかたとは……!? 無理せずに自分らしく生き、夢まで叶えてしまう37つの「のび太メソッド」。『ポケット版「のび太」という生きかた』(横山泰行著)より、みなさんの人生に役立つヒントを紹介します(第1回)。

人間関係で悩む→完璧をいきなり目指さない

職場や学校や家庭で、人間関係に悩んだことは、誰しも一度はあるはず。苦手な上司や取引先、わがままな先輩、口うるさい親などに……。のび太も、ジャイアンやスネ夫にいじわるをされたり、ママから怒られたり、学校で先生から廊下に立たされたりと、人間関係で悩むことは日常茶飯事です。

さらに、遅刻(ちこく)の常習犯(じょうしゅうはん)で、勉強ができず、忘れ物も多い子だと、先生に思われているようです。つまり、のび太は先生から、できの悪い子だという強い先入観を持たれているのです。

そんな先入観に、のび太が困って悩まされた作品があるので、ここで紹介しましょう。

「うつつまくら」

今日から秋の新学期。のび太はいつもと違って、誰にも起こされずに起床。学校に行くまでに時間があり、予習も始めます。夏休みの宿題も全部終わっています。ドラえもんは「こんなに調子よく、いくはずがない。のび太くんらしくないぞ。ひょっとすると、これはゆめだよ」と言います。

案の定、それはやはり夢。のび太が目覚めると、例年のように夏休みの宿題はほとんど終わっていませんでした。「(夢のなかで)せっかく調子よくいってたのに……。よけいなことをいうからだ」と言いながら、ドラえもんを責めます。

そこで、夢と現実を取り替えるひみつ道具「うつつまくら」の登場。ドラえもんは、もう一度寝て、夢の続きを見ることをのび太に勧めます。

夢の中の学校では、先生はいつものように「また、のび太くんはわすれたのかね」「わすれた人は、立たせる約束でしたね」と早とちり。のび太がいくら「いえ、できています」と主張しても、聞いてもらえません。

しばらくして、宿題が片づいていることに気がついた先生は、「しつれい、きみがやってくるわけないと思いこんでいたんだ」とのび太に謝ります。

そして、宿題はすべてよくできていたのですが、「きみ、おかしくなったんじゃないだろうね」とのび太のおでこに手を当てながら先生が言うと、周りのクラスメートたちも「信じられないわ。だれかにやってもらったんだ」と先生に同調するムードになります。

そんな周りの態度に腹を立てたのび太は、授業中でしたが「ムガー」と大きな声を出しながら、顔を真っ赤にして、家に帰ってしまいました。

家に帰り、のび太はドラえもんに「じつにふゆかいだ! 前のほうがいい」と言って抗議し、もとの世界に帰るため、もう一度眠ります。

「うつつまくら」の夢から覚め、現実に戻ったのび太は、終わっていない夏休みの宿題を「やっぱり、やらなきゃだめだろうな」と言いながら机に座ると、ドラえもんは「あまり完全にやると、また、うたがわれるよ」とアドバイスするのでした。
(『ドラえもん(5)(てんとう虫コミックス)』小学館より)

たとえばあなたが遅刻常習犯だったら、たまに時間通りに約束の場所に行っても「雨が降るかも」なんて冗談まじりで言われてしまう。

ケアレスミスが多いと思われている人だったら、完璧に仕事をしても、上司(じょうし)から「きみ、今日変だよ」と言われたり、同僚に「誰かにやってもらったんだ」なんてちゃかされたり……。

せっかくちゃんと行動したのに、このような心ない言葉にがっかりした経験もあるかと思います。しっかり宿題をしていったのに、「きみ、おかしくなったんじゃないだろうね」と先生に言われてしまい、がっかりしてしまったのび太のようです。


「今のままではいけない」と思って、生活態度や心を入れ替えようと決めた経験は、誰にでも一度はあるかと思います。秋の新学期の初日には、ちゃんと夏休みの宿題をやっていこう、というのび太の心がけは実に立派でした。

私も早寝早起きで規則正しい生活をするよう心がけていますが、仕事が計画通り進まなくて、ついつい日々の生活のリズムは乱れがちです。

大学などでの講義の準備、論文の作成、本の執筆、自分で開設したホームページの更新にしても、当初の予定の半分もできなかったことは数えきれません。私と同じように、目標がうまく達成できなかったり、努力が続かなかったりする人は多いでしょう。


でも、それでいいんだと思います。現実と夢の間には大きなギャップが必ず介在しているものです。このギャップを一歩一歩埋めて、夢の世界に近づいていくことに、生きる意味があるのではないでしょうか。

ある日突然、いつもの姿とギャップのある理想的な姿に変身すると、のび太のように、周囲を混乱させてしまうかもしれません。

突然できる子になって宿題を完成させても信用してもらえず、むしろ嫌な思いをしてしまったのび太に対して、「あまり完全にやると、また、うたがわれるよ」とアドバイスしたドラえもんの言葉も的を射ています。

でもさすがに、現実ののび太をマネし過ぎて、打合せに遅刻したり、大事な資料を忘れたり、見積もりを間違えたりしてはダメですけどね……。

横山 泰行

カテゴリ:スキルUP
【著者紹介】横山 泰行(よこやま・やすゆき)
富山大学人間発達科学部名誉教授。ドラえもんアナリスト。登場人物が夢や悩みにどのように対応し、解決したかを考え、人生を豊かにする方法を模索する「ドラえもん学」を研究。主な著書に『「のび太」という生きかた』『「のび太」が教えてくれたこと』『「スネ夫」という生きかた』(アスコム)があり、これらで合計30万部を突破している。

【書籍紹介】『ポケット版「のび太」という生きかた』(アスコム)

あなたへのオススメ記事

  • 【のび太という生き方】“探偵ごっこ”から学んだ、仕事の向き・不向き⑤
  • 【のび太という生き方】のび太流“時間管理術”の落とし穴とは?④
  • 【のび太という生き方】苦手意識を克服するために必要な「経験」とは?③
  • 【のび太という生き方】やる気さえ出せれば、苦手なことでも一等賞になれる!②
  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • 社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

    社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

  • 解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

    解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • ラーメン・チャーハン・餃子セットの「悲惨な現実」/最強の食べ方⑥

  • 借金玉氏に聞く、発達障害でも「食える人」と「食えない人」の差とは?【前編】

  • 「立ったまま仕事」すれば、仕事も打ち合わせも早く終わる/時短術大全

  • キリンの1日の睡眠時間はどれくらい?/地球の雑学クイズ

  • 「安全第一」には続きがある! 第二と第三はどのような言葉が続く?/毎日雑学

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る
StudyWalkerライター・エディター募集