スキルUP

高校数学から消えた「行列」が復活!? その背景には政府のAI戦略が

時代が変わるにつれて、学校の授業内容にも変化があるもの。最近では「AI人材育成」を目的として、高校数学への「行列」の復活が提案されています。政府の「AI戦略」とは、どういった内容なのでしょうか。

AIの習得には「行列」の復活が欠かせない!?

AIやIoTといった技術革新が目覚ましい昨今。内閣官房の教育再生実行会議は、こうした分野で活躍する人材の育成を目的として「第11次提言」を取りまとめています。同会議には大学教授も多数参加しており、大学側は「文系・理系の垣根なく、全ての学生がAI、数理、データサイエンスの基本的な素養を身につける」ことを目指すと表明。

政府は「AI戦略」の名のもと、年間約25万人の学生を「AIを応用できる人材」へと育成する計画を定めていました。しかし2012年度高校入学以降、AI関連で重要となる「行列」は授業から姿を消し、さらに2022年度からは、「ベクトル」が文系の必修科目から削られる予定となっています。

今回の提言には、「AI戦略」と「高校の学習指導要領」との不整合を解消する狙いが。「行列」は確率・統計などの基盤となる考え方で、AIの中核となる「深層学習」にも繋がる概念といわれており、復活への検討がはじまるそうです。

学習指導要領の変更に対し、ネット上では「むしろ行列って無くなってたの?」「『行列』がそんなに大切な科目だとは知らなかった……」「『ベクトル』もなくなるって、ゆとりは続いてるのか?」といったコメントが多数。

また他にも、「古文・漢文は逆にいらないと思う」「『高等数学』に到達するためには、結局算数からの積み上げが大切だよね」と様々な声が上がっていました。

近現代史がおろそかになりやすい「歴史の授業」

高校の学習指導要領については、文系科目についても変化があるようです。

2022年の必修化が予定されているのは、「歴史総合」。これまでの「日本史」と「世界史」が融合された科目と位置づけられています。

具体的な合算対象となる「日本史A」と「世界史A」は、それぞれ近現代史を中心とした内容。これまで日本史は「地理」との選択科目でしたが、今後全ての高校生が「日本と世界の近現代史を学ぶ」ことになります。

「歴史総合」が導入される背景には、近現代史の内容が「おろそかになりやすい」との課題が。歴史は古い時代から順に学ぶ特徴があるため、近現代史の学習に十分な授業時間が確保できていませんでした。

また他にも、「これからの社会を担う若者が、自国の歴史を学ばないままでいいのか?」「日本史を高校の必修にしてほしい」といった声が多いことも要因のひとつ。

「IT化」や「グローバル化」が進む現代。「学生に何を学ばせるか」というテーマは、引き続き議論されていきそうですね。

カテゴリ:スキルUP
★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • IT業界の慢性的な人手不足を解消! バンタンが新設校で挑む
  • 人体にICチップを埋め込む!? サイバーな未来予想図
  • AI社会を冷静に捉えて、自分のあり方を考え直す/戦略コンサルタント・Shin
  • 時代をリードするイノベーターが語る、デジタルテクノロジーの“最前線”
  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • 社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

    社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

  • 解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

    解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • ラーメン・チャーハン・餃子セットの「悲惨な現実」/最強の食べ方⑥

  • 借金玉氏に聞く、発達障害でも「食える人」と「食えない人」の差とは?【前編】

  • 「立ったまま仕事」すれば、仕事も打ち合わせも早く終わる/時短術大全

  • キリンの1日の睡眠時間はどれくらい?/地球の雑学クイズ

  • 「安全第一」には続きがある! 第二と第三はどのような言葉が続く?/毎日雑学

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る