スキルUP

「怒りの連鎖」が怖すぎる! パワハラと言われないために知っておくべき怒りコントロールの重要性

部下にイラッとして、そのまま怒りをぶつけてしまうと大問題になりかねない昨今。怒りをコントロールすることは、思った以上にメリット多数。アンガーマネジメントに詳しいビジネスコーチの栗栖佳子さんに聞く。

最近では、ちょっとした言動で「パワハラ」と言われてしまう恐れがある。上司という立場で働く人としては、気が気ではないのでは?

そんな中、怒りをコントロールする重要性は、ますます注目が高まっている。

その怒りのコントロールの重要性について強調するのが、株式会社宙 代表取締役&ビジネスコーチとして活躍する栗栖佳子さん。

株式会社宙 代表取締役&ビジネスコーチの栗栖佳子さん
株式会社宙 代表取締役&ビジネスコーチの栗栖佳子さん

かつて大手人材ビジネス会社パソナで、就職希望の10,000人以上の女性と面談をした経験を持ち、現在は企業・官公庁等を対象に「コーチングのコミュニケーション」に関する講座や「アンガーマネジメント」研修を行っている。その数は年間120回以上にも及ぶそう。

3人の子育てをしながら、当時のいわゆる“男尊女卑”の男性社会で20年近く働いてきた経験により、子育て世代から企業の管理職、経営者まで幅広い人からコーチングやアンガーマネジメントの講演・研修の依頼があるという。

アンガーマネジメントとは、1970年代にアメリカで生まれたとされている、怒りの感情と上手に付き合うための心理教育、心理トレーニングのこと。

そこでアンガーマネジメントファシリテーター・アンガーマネジメントアドバイザーの肩書をもつ栗栖さんに、「怒り」がもたらす思わぬ弊害や、職場で「怒りをコントロールする」メリットを教えてもらった。

怒りの感情は無くせない! 大事なのは「コントロール」

部下にイラッとするときは誰でもあるもの。その怒りの感情について、「無くそうと」していないだろうか? しかしそれは間違いだと栗栖さんは話す。

「『喜怒哀楽』といわれるように、怒りの感情は人間にとってごく自然な感情で、命を守るための防衛感情ともいわれ、無くすことはできません。

怒ってはいけないのではなく、怒る必要のあることは上手に怒ることができること、そして怒る必要のないことは怒らなくなり、ふさわしい伝え方で伝えることを意識しましょう。

そのためには、『コーチング』とともに、怒りの感情を自分でコントロールできるようにするための方法『アンガーマネジメント』を学ぶことがとても重要です」

怒りは連鎖する!?「怒り連鎖」の恐ろしさ

栗栖さんによると、自分の怒りをコントロールしないと、「怒り連鎖」が続いてしまうという。

出典:株式会社 宙「アンガーマネジメントとは?」
出典:株式会社 宙「アンガーマネジメントとは?」

「怒りの感情は連鎖します。例えば上司に理不尽なことで怒られた部下がそのイライラを家庭に持ち込み、奥さんにぶつけたとします。すると奥さんは、自分の子どもに怒りをぶつけ、自分の子どもは弟や妹、または学校で弱い同級生などに怒りをぶつけます。そしていじめられた子は、家庭で親に怒りをぶつけます。するとその親は職場で部下に怒りをぶつけ、部下はまた家庭に怒りを持ち込みます。

このように、怒りの連鎖は続き、この連鎖に巻き込まれた人は新たな『怒りのはけ口』を探し求めて、また『怒りの連鎖』に囚われ続けてしまうのです」

まさか自分の怒りが周りに連鎖し、自分の知らないところでも連鎖を続け、まわりまわって自分に戻ってきていたとは!

「特に問題となる4つの怒り『強度が高い怒り』『頻度が高い怒り』『持続性がある怒り』『攻撃性がある怒り』は、怒りの連鎖を生みやすい上に、パワハラ問題にもつながります」

怒りをコントロールするメリット6つ

怒りをコントロールすることは、怒りの連鎖を断ち切ることができるだけでなく、他にも複数のメリットがあるという。


【必要のあるものに上手に怒れる】

怒る必要のあるものは上手に怒り、怒る必要のないものは怒らなくなくすることができるようになります


【エネルギーロスを防止できる】

怒りに振り回されて疲弊していませんか? そうしたエネルギーロスにならずに済みます


【怒りの加害者・被害者を回避できる】

怒りの加害者にも被害者にもならなくて済みます


【パフォーマンスが上がる】

イライラしたままだと仕事もはかどりませんよね。怒りの感情をポジティブなものに変換することで、仕事のパフォーマンスも上がります


【信頼関係が深まる】

人間関係が良くなり、家族や友人、職場の仲間との信頼関係が深まります


【心身ともに健康でいられる】

常にニュートラルな状態で考え、行動することができるようになるので、心身ともに健康でいられます


これらのメリットを知ると、ますます怒りをコントロールする必要がある、と思わされる。

栗栖さんによると、その怒りのコントロールのために有効なのが「アンガーマネジメント」を学ぶことだという。

怒りをコントロールしたいと思ったら、参考書籍や講座などでアンガーマネジメントに触れてみるのも良さそうだ。

※アンガーマネジメントに関する記載については「一般社団法人日本アンガーマネジメント協会」からの引用です。

一ノ瀬 聡子

カテゴリ:スキルUP
【取材協力】栗栖 佳子(くりす・よしこ)さん
株式会社宙 代表取締役 & ビジネスコーチ。
(株)パソナで営業およびコーディネーターを経た後、2009年、ビジネスコーチとして株式会社宙を設立。年間120回以上、企業・官公庁等を対象に「コーチングのコミュニケーション」と「アンガーマネジメント」などの講座やセミナーを務める。近著に「今すぐ役立つ! らくらく身につく! 才能を伸ばす人が使っているコミュニケーション術 増補改訂版」(ペンコム(インプレス))等がある。

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 「怒り」は発散せずに上手に流す/アウトプット大全⑩
  • 怒りをコントロールするトレーニング3選/アンガーマネジメント超入門【中編】
  • 怒りの使い方、間違っていませんか?/アンガーマネジメント超入門【前編】
  • 問題を解決したいなら「怒り」は逆効果/酒井宏樹のリセットする力
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • NEW
    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

  • そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

    そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • 社内メールの「お疲れ様です」は不要! 1行目から用件を書く/時短術大全

  • タイの空港でぼったくりタクシーにやられた話/タロログ

  • 大学は格下扱い!? フランスのエリートを輩出する「グランゼコール」って何?

  • 人間の身体で一番大きい「臓器」は何?/人体の雑学クイズ(3)

  • 「死ねよ」よりキツい「信頼してたのに」…どう応える?/新人営業女子・えりた(5)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る