スキルUP

平安貴族も食べたかき氷。アイスクリームとともに贅沢品だった/日本史のウラ側⑭

日本史の雑学本は、これ1冊で大丈夫!「江戸時代の人もワリカンをしていた」「飛脚の料金はどれくらい?」こんな歴史雑学が詰まった「雑学大王 日本史編」より、日本史をウラ側から楽しむ知識をご紹介します(第14回)。

平安時代にかき氷を食べていた!

夏の風物詩として欠かすことのできないのが、かき氷だ。

かき氷は平安時代からみられるもので『源氏物語』では氷を手にし、白いうすものの単衣を着た美しい女性が出てくる。『枕草子』には細かく削った氷を椀に盛り、つたの汁(あまずら)を煮つめた甘い蜜をかけたものが登場する。

製氷技術があったわけではないから、冬の間に池や湖にはった氷を切り取り、山の横穴(氷室(ひむろ))に保存して、夏に取り出したのである。

現在でも氷室という地名がみられるが、氷室のあった土地と考えられる。かき氷は当時では最高のぜいたく品であったに違いない。

氷やアイスクリームとの出合い

横浜が開港して間もない頃には、氷が中国や遠くアメリカ本土からも輸入されていた。その当時は、夏場には氷はめったに手に入らず、外国から運んでも十分に採算がとれた。国内でも、箱館から氷を運んで売るようになる。

江戸時代には、夏に氷が口に入るのは、毎年六月に加賀の殿様から雪の献上を受ける将軍家など、ごく限られた人たちだけだった。明治の世になって、夏の氷は一般の人たちの口にも入るようになっていった。

一方、日本人がアイスクリームを知ったのは万延元年(1860)、咸臨丸でアメリカにわたった使節の一行だ。

そして、咸臨丸一行のなかの町田房蔵は、帰国してからアイスクリームの製造に挑戦し、明治2年(1869)に、横浜の馬車道で「あいすくりん」という名で売り出した。日本人には名前を知らない人も多く、まるで売れなかったが、翌年、伊勢山皇大神宮の大祭で売り出して大人気となった。

マスコミに初めてあらわれたのは、「東京日日新聞(現在の毎日新聞)」明治19年の紙面で、京橋の菓子屋が広告を出したときだった。

その値段といえば、御進物桶詰器共、1コート50銭、1コップ10銭ほどだった。当時は米が一升で5銭という時代なのだから、相当に高いことがわかる。

雑学総研

カテゴリ:スキルUP
【著者紹介】雑学総研(ざつがくそうけん)
珍談奇談のたぐいから学術的に検証された知識まで。種々雑多な話をわかりやすい形で世間に発表する団体。江戸時代に編まれた『耳袋』のごとく、はたまた松浦静山の『甲子夜話』のごとく、あらゆるジャンルを網羅すべく、日々情報収集に励む。

【書籍紹介】『雑学大王 日本史編』(KADOKAWA)

あなたへのオススメ記事

  • 黄門さまも「こっそり」食べた。牛肉は江戸まで禁食だった/日本史のウラ側⑬
  • すしはなぜ二貫ずつ出る?江戸の代表食すしのアレコレ/日本史のウラ側⑫
  • 江戸の飲食店事情。「縄のれん」や蕎麦屋の「○○庵」の由来/日本史のウラ側⑪
  • 「下戸(げこ)」の由来と日本一の酒豪を探れ!/日本史のウラ側⑩
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

  • おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

    おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • 遠回しすぎて伝わらない「嫌味」選手権がネットで盛り上がる

  • CDの「音楽用」と「データ用」、実はどっちでも使えるって本当?/毎日雑学

  • 9月23日から仕事運がUPするのはどの星座? 9/23〜9/29の12星座占い

  • 「クッキー」と「ビスケット」って何が違うの?/違いがわかる雑学クイズ(14)

  • 日本の祭りが存続の危機!? 観客の「マナー違反」が壊すもの

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 他の法律系資格との違いは? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る