スキルUP

土日の副業で心身が疲労…20代会社員の「休日」の意義とは?/谷洋二郎

会社員の副業や複業がブームですが、平日仕事のある会社員が休日まで仕事をするとなると、休みがなくなりハードです。今回はクリエイターの谷洋二郎さんが副業や複業の観点から、休日の意義や過ごし方について考えをお伝えします。

副業、複業、パラレルキャリアなど、会社の中とは違ったキャリアを展開することがVUCA(ブーカ)〔Volatility(不安定)、Uncertainty(不確実)、Complexity(複雑)、Ambiguity(不明瞭)〕の時代を生き抜くコツだと言われています。

多様なステージで多様なキャリアを掴むことで、スキルの掛け算が起こり、人脈に幅が広がり、ビジネスパーソンとして個性が際立つからです。

しかし、「副業や複業のせいで、休日返上し、逆にストレスを抱えて、QOLが低くなった」という声も耳にします。

そこで、今回は頑張り時とされる20代の会社員向けに、副業や複業の観点から、休日の意義や過ごし方について、お伝えしたいと思います。

稼ぎを足すをゴールにしない

最初にお伝えしておきたいのは、副業や複業で「稼ぎを足すこと」を最優先のゴールにするべきではない、ということです。

「稼ぎを足すこと」を最優先にすると、心身が疲労してしまいます。

そのため会社員の方は、副業や複業は稼ぎではなく、キャリア形成のために行なうものだ、という考え方を身につけましょう。

キャリア形成で大事な2つの視点

20代会社員にとって、キャリア形成で大事なのは、この2つです。

①徹底的に掘り下げる
②掘り下げたものに自分なりの個性のあるカスタマイズを行なう

このコツを掴んでしまえば、どの分野でも、自分らしいキャリアを築くことができます。

なぜなら、どんなに新しい分野や環境が訪れても、その分野や環境に応じた「掘り下げ方」と「打ち出し方」を心得ているからです。究極のサバイバルツールとも言えるでしょう。

1円でもいいから企画して提供する

「掘り下げ方」と「打ち出し方」を学んだら、実際にそれを商品やサービスにしてみましょう。

きっちりとした商品やサービスである必要はありません。

例えば、A4用紙1枚に「自分が提供できることリスト」をメニュー表として書き出し、それを友人や上司などに見せてみましょう。

「一律50円でやります! どれから選んでください!」と頼んでみるのも良いでしょう。

自分で企画して、商品やサービスを作って、運用し、お金をもらう経験を積んでいくわけです。

自分で企画して、商品やサービスを作って、運用し、お金をもらう経験によって、「自分一人でキャリアを作って稼ぐ」ことが腑に落ちていきます。

本業との掛け算を考える

本業で培っているリテラシーやノウハウと、最も好きで掘り下げたいことが「掛け算」できるかもしれません。

感覚的に楽しんでいたことを体系化したり、何かのエッセンスを加えたり、分析的に表現したり、作品にしてみたり、実験的な行動をプラスするだけでも、大きなキャリアになるものです。

休日に時間を掛けることが、むしろリフレッシュになるようなものから選んでいくと良いでしょう。

20代のうちから焦る必要はない

「掘り下げ方」と「打ち出し方」を身につけ、主体的に活動できるようになれば、努力の質と量は圧倒的に高まります。

そういう意味では、20代のうちから焦る必要はありません。

まずは好きなことに戦略的に没頭して、「①徹底的に掘り下げる。②掘り下げたものに自分なりの個性のあるカスタマイズを行なう」、この癖をじっくり身につけていくのです。

副業に興味を持つと、「フリーランスの人は、なんでも好きなことを好きなだけ取り組めてうらやましい」と思う時があるかもしれません。

しかし、実はフリーランスよりも会社員のほうが、「キャリアを着実に昇華させる仕組み」を作る土壌があります。

私自身、サラリーマン、フリーランス、法人化などを経験してきましたが、サラリーマンの方は「一定のペースを保有している」という大きな資産があります。

起業や独立をした後に、第二キャリアを磨く機会や時間を持つことができずに、日々に追われているフリーランスは少なくありません。

そのため、これら会社員の強みを生かして、じっくりと「掘り下げ方」「打ち出し方」を身につけていきましょう。

ぜひ、土日の副業や複業の接し方や取り組み方において、今回の記事を参考にしてみて下さい。


谷 洋二郎

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】谷 洋二郎(たに・ようじろう)
クリエイター。ヒアリング、カウンセリング、コーチング、コンサルティング、ディレクション、インタビューなど、あらゆる形態のコミュニケーションに長け、企業や個人向けにデザイン、ライティング、マーケティングの3つの能力でサービスを提供。自ら制作したLINEスタンプ「爆笑ピクト」は、クリエイターズスタンプ全国2位、10万ダウンロードを突破。運営サイト「超モテ男術」は月間約30万PV、自身やメンバーが研究した恋愛ノウハウをメディア化、教材や雑誌にも展開。最近は、経営者向けにクローズドで開始した「一日して欲しいことをひたすらする」という「経営者相棒サービス」が好評。不安定で多様な場所へ繰り出すクリエイターという職業を通じ、日々、様々なコミュニケーションに向き合い、ノウハウ化に努めている。

【著書紹介】『好かれてしまうトークの極意ー仕事相手や恋愛対象を意識して 〈自己開示〉させたことがない方へ』(たにちゃんねる)

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 「リテラシーチェック」がプレゼンの成否を分ける/谷洋二郎
  • 要注意! 職場で「敵」を作りがちな人の5つの特徴/谷洋二郎
  • 心に闇がある人の「闇」を消す方法/谷洋二郎
  • 上司に気に入られる人が使っている、魔法の「口ぐせ」とは?/谷洋二郎
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

  • おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

    おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 予定外の仕事に動じない! その日のタスクを完遂する方法/岡野純

  • キャバ嬢は進むか休むの二択! つらい時に前を向く2つの方法/億稼ぐ技術(10)

  • ランチタイムの行列に並ぶ時にありがちなこと【毎日でぶどり】/橋本ナオキ

  • 天皇に苗字や姓が無い理由は? 皇族の名前の仕組みを解説/毎日雑学

  • あなたの中の「オタク気質」が仕事のヒントを与えてくれる/けいろー

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 他の法律系資格との違いは? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る