スキルUP

発達障害の働き方:「感覚過敏」と上手く付き合うコツとは?/俵谷龍佑

ADHDの症状の一つに、「感覚過敏」があります。感覚過敏によって生活に支障が出る場合の対処法について、自らもADHDの特性と付き合いながら生活しているフリーライターの俵谷龍佑さんが解説します。

StudyWalker読者の皆さまこんにちは。フリーランスでWebライターをしている俵谷龍佑です。

私は、病院で(注意欠陥多動性障害)の疑いと診断され、現在、ADHDの特性と上手く付き合いながら仕事をしています。

本日は、ADHDの症状「感覚過敏」と上手く付き合いながら働くコツについて、私のエピソードも交えながら書いていきたいと思います。

ADHDの方、そうでない方にも参考になる内容なので、ぜひ読んでみてください。

ADHDとは?

まず、ADHDを知らない方のために、簡単におさらいをいたします。

ADHDとは、「Attention-Deficit Hyperactivity Disorder」の頭文字をとった略称で、日本語では「注意欠陥多動性障害」と言います。

名前のとおり、「不注意」「多動性」「衝動性」の3つの特徴をもった発達障害です。

ADHDの中にも、「不注意優勢型」「多動性・衝動性優勢型」「混合型」など、症状によっていくつかカテゴライズされており、その症状は多岐にわたります。

ADHDの症状は、あいまいかつ普通の人でも身近に起こる症状であるため、「努力不足」「スキルが低い」「仕事ができない」と職場や学校で誤解され、社会生活で苦しんでしまうケースが多いです。

生活がうまくいかないことを発端に、うつ病や双極性障害などを併発する割合も高いことが明らかになっています。

感覚過敏により、ストレスや不快感が増幅する

感覚過敏とは読んで字のごとし、五感が人よりも過剰にかつ優位に働くことを指します。

良いこともありますが、多くの場合は悪い方向に働き、例えばほんのわずかな物音が聞こえてしまって眠れない、周りの話し声が気になり集中して仕事ができないなど、日常生活や社会生活に支障が出ます。

どのようなタイミングで感覚が過敏になる?

感覚過敏は、人によって起こるきっかけやタイミングが異なります。

私の場合は、新しい環境に移ったり、人間関係で悩みを抱えている時など強いストレスを抱えている時、寝不足の時などに起こります。

一般的にも、疲労や寝不足は感覚過敏に限らずADHDの症状を悪化させるケースが多く、注意散漫や衝動的行動などさまざまな引き金になります。

以下、感覚過敏のおもな症状を個別に紹介します。

症状(1)物音が気になる

感覚過敏のうち、最もひどいのが聴覚過敏です。

疲れている時に出やすいと書きましたが、聴覚に関しては日常的に過敏な状態です。人の話し声やかすかな物音を自然とキャッチしてしまいます。

体調が万全の時はそこまで気になりませんが、疲れていると気になりすぎて集中が削がれてストレスになります。

最も気になるのは睡眠時で、一度音が気になってしまうと、勝手に耳を澄ますのが習慣になり、入眠の妨げになります。

症状(2)光がまぶしい

感覚過敏では、光がとにかくまぶしく感じます。光は太陽などの自然光だけでなく、屋内の電気も含みます。

夏はまぶしくて目が開けられないほどになるので、時折サングラスをかけることがあります。疲れると、屋内の白熱灯でもまぶしく感じます。

症状(3)温度に敏感

感覚過敏では、暑い、寒いという感覚にも敏感になります。

少しでも寒かったり暑かったりすると、頭がぼーっとして集中力が低下します。

カフェの店内ではクーラーで体が冷えないよう、常に羽織れる衣類を持ち歩いています。

症状(4)触覚過敏

衣類でのこすれ、汗を書いたことによるかゆみなど、肌への接触に対し非常に敏感です。

夏は着替えや制汗スプレーを持ち歩いています。

感覚過敏と上手く付き合うコツ〜私の場合〜

あくまで私の例ですが、以下のような対策をして、なるべく症状を抑えるようにつとめています。

【規則正しい生活を送る】

寝不足と疲労が感覚過敏を引き起こす原因なので、とにかく早寝早起きにつとめ、疲労をためないようにします。また、私は聴覚過敏が優位なので、寝る時間よりだいぶ早い時間に布団に入るようにしています。


【疲れる前に適度に休憩をとる】

疲れて集中が途切れたタイミングで感覚過敏が起こるので、その前に一旦休憩をし、集中状態からリセットします。休憩を人よりも多めにとって、集中が戻るまで焦らず気長に待ちます。

無理をせず、体調を見ながら生活する

ADHDの傾向が強い人は、ただでさえ人よりも疲れやすく、感覚過敏のように普通の人は感じない不快感やストレスを感じることがあります。

とにかく無理をしない、体調を見ながら生活をするというのが基本です。

何より、周囲の人に自分の体調や傾向を伝えることが大切。理解してもらうことで自分にとって働きやすい環境を整備することができます。


俵谷 龍佑

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】俵谷 龍佑(たわらや・りゅうすけ)
Webライター、ブロガー、音楽イベンター、ボーカリストなど様々な顔を持つ。「遊びが仕事に。仕事を遊びに。」を信念に、1箇所に囚われず、地方都市や様々な場所で仕事をする神出鬼没なノマドワーカー。働き方、自身のADD(注意欠陥障害)改善の記録、仕事効率化、ITをテーマとしたブログ「おれじなる」を運営。

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 早寝早起きすると、「お酒代」が節約できるってホント?/俵谷龍佑
  • 旅先で働く「ワーケーション」とは? メリットとデメリット/俵谷龍佑
  • “フリーランス”という働き方をおすすめしない5つの理由/俵谷龍佑
  • これからの働き方にスーツは「不要」かもしれない/俵谷龍佑
  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

スキルUPの人気記事ランキング

  • 誰が悪いの? ものわかりの「良い」女はわかりやすく損し続ける/喜ぶと思うなよ(5)

  • この世から「苦手な人」がいなくなる、たった3つのルール

  • 手帳をデジタル化するなら「iPad mini」がおすすめな理由

  • たいして親しくない人と2人きりの気まずさを切り抜ける会話術

  • 忘れると違和感がスゴイ! ずっとマスクの理由とは?/ほむら先生はたぶんモテない(14)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る