スキルUP

仕事のストレス解消のコツは「見通し」の立て方にある/小鳥遊

仕事でストレスを感じる原因の一つとして知っておきたいのが、終わりまでの「見通し」が立っていない状態でとりかかることです。見通しを明らかにして仕事にとりかかる重要性についてブロガーの小鳥遊さんが解説します。

StudyWalker読者のみなさま、こんにちは。小鳥遊(たかなし)と申します。

私は、発達障害のADHD(注意欠陥・多動性障害)の不注意優勢傾向という特性を持ちながらも、GTD(Getting Things Done)という仕事術を応用することで、会社員としての本業に加えて、パラレルキャリアを複数行なうことができています。

今回は、「終わりまでの見通しがつくと、仕事のストレスが激減する」ということについて解説します。

仕事のストレスや不安はどこから?

仕事が嫌だという理由はいくつかあると思います。

私なりに、仕事のストレスはどこからくるのかを考えてみました。

その結果、「見通しが立たないのに締め切りだけ設定される」ことに対して、強いストレスや焦り、不安などを感じていたことに思い当たりました。

見通しの立たない「丸投げ」や「無茶振り」、あるいはそれに近いことをされ、終わるか終わらないか分からないのに期限だけ決められている。

そんな仕事が、私のストレスや不安の発生源だとわかったのです。

仕事って、ストレスフルで苦しいもの?

「仕事自体はそんなに嫌いじゃない」という人は、案外多いのではないでしょうか。

元来仕事というのは、自分の行動によって誰かの役に立つことであり、それは嬉しいものだと感じています。私も、誰かの役に立つことは好きです。

ただ、だからといって簡単に人のお役に立てるわけではありません。

決められた期限の中で煩雑な事務処理をこなしたり、アイディアを捻り出したりしなければ誰かの役に立つようなものにはならない。

これが「仕事」の手間がかかるところです。

その上に「丸投げ」や「無茶振り」といったような、完了までのイメージがはっきりしない状態でその仕事をスタートしなければならないとき、仕事は苦しいものとして感じられます。

デビッド・アレンの『ストレスフリーの仕事術』という本に、こんな一節があります。

“その「うまくいく考え方」を身につけることができてからは、以前はストレスだと感じられていたものも自分に対するチャレンジだと受け取れるようになった。(中略)そもそも楽観主義である、という個人的な性格によるところも多いだろうが、すべてのやるべきことをつねに把握し、今何をすべきかを意識的に選択していればこそ達することができる境地だと確信している。”
(デビッド・アレン『ストレスフリーの仕事術 仕事と人生をコントロールする52の法則』監訳者あとがき より)

人は考え方次第で、ストレスだと感じるものも自分に対するチャレンジだと受け取ることができる、というのです。

一見根性論に聞こえるかもしれませんが、ここでいう「うまくいく考え方」をすれば無理なく実践できるようになるとのこと、私も同感です。

その「うまくいく考え方」とは、具体的にどのようなものなのでしょうか。

「うまくいく考え方」は「見通し」の因数分解

ここでの「うまくいく考え方」の中で最も大事なことの一つは、終わりまでの見通しのつかない状況でも自ら見通しを付けられ前向きに取り組めるようになることです。

言い換えれば、「見通しを立てられる」スキルです。

見通しを立てられるスキルは、次の2つに分けられます。

①求めるべき結果(目的)を明確にして言語化するスキル
②目的達成まで(少なくとも一手先)の手順を細かく分解して言語化するスキル

この2つのスキルがあれば、「なんだかよく分からない仕事だけど、頼むよ」と見通しのつかないふわっとした仕事を投げられても、自分で見通しをつけることができ、余計なストレスを感じずに済むというわけです。

見通しは、いつも立っているとは限らない

仕事は受け身ではいけない、とはよく聞きます。受け身かどうかは、物事に取り組む積極的な姿勢であるとともに、見通しを立てられるスキルを持っているかどうかでもあると考えられます。

学校や予備校と会社の大きな違いは、この見通しを立てるというプロセスを相手がやってくれるか、自分がするかの違いです。

見通しのつかない仕事でストレスを感じて恐々としている方、その仕事の求めるべき結果と、それまでの手順を落ち着いて把握することで、そのストレスを軽くしてみませんか。


小鳥遊

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】小鳥遊(たかなし)
都内メーカー勤務の会社員。ADHDの診断を受けるも、GTDというタスク管理手法に沿うExcelツールを自作することで、自身の特性による抜け漏れ等をカバーする仕組みを構築。同様の特性を持つ方々へ、タスク管理で救われた体験とその仕組みを紹介するイベント「自分は要領が良くない、と思い込んでいる人のための仕事術」を定期開催。就労移行支援事業所EXP立川で自身の経験を語りタスク管理を教える講座を受け持つ。自作ツールをクラウド化した「タスクペディア」を社会福祉法人SHIPから無料公開。
■Twitter:@nasiken
■ブログ:「ForGetting Things Done」

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 「段取り下手」な人が意識するべきこと/小鳥遊
  • 仕事の優先順位を決めるのに必要な “たった2つ”の仕組み/小鳥遊
  • 締切に必ず間に合わせる「サブタスク分解」のコツ/小鳥遊
  • 自分の「弱み」を「強み」に変換できたタスク管理のコツ/小鳥遊
  • NEW
    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 1月27日から仕事運がUPするのはどの星座? 1/27〜2/2の12星座占い

  • めちゃ浸かってみたい!「セカンドインパクトの湯」にネット騒然

  • 地球が近く滅亡の危機に!? 北南が入れ替わるやばすぎイベント/やべー宇宙の話(5)

  • 冬にインフルエンザが流行るのは“日光”が原因だった!?

  • 一流芸能人のGACKTさん、努力の方法論も「一流」だった

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る