スキルUP

クラウドソーシングだけで生計を立てられるの?/藤沢篤

クラウドソーシングで仕事を受託し、働き方を選びながら生きていく。会社員とは全く違うこうした働き方が増えつつあります。クラウドソーシングで仕事を受託しているブロガーの藤沢篤さんが、こうした新しい働き方のリアルについてお伝えします。

あなたは「クラウドソーシング」という、インターネット上で発注者と受注者を結ぶフリーランス向けのシステムについて、耳にしたことがあるでしょうか。

国内でのクラウドソーシングの市場規模は拡大しており、受注側も発注側の数も増え続けています。

そこでこの記事では「実際にクラウドソーシングだけで生計を立てられるの? それなら会社辞めたいんだけど」という疑問に、現役でクラウドソーシングを利用するライターがお答えします。

生計を立てることは可能

記事の結論を先にお伝えすると、「クラウドソーシングだけで生計を立てることは、努力次第で、ほとんどの人には可能」です。

クラウドソーシングされる仕事は「データ入力」「ライター」「アプリ開発」「翻訳」など様々。

国内大手2社のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」「ランサーズ」で募集されている仕事には、

・アンケート
・データ入力
・事務

など、特別なスキルの必要性が低いものから、

・ライター
・映像制作
・アプリ開発
・翻訳
・サイト制作

など、ある程度のスキルが必要なものまで様々です。

明確な市場原理が存在

クラウドソーシングサイトでは、明確に市場原理が働いています。誰にでもできるような仕事の単価は低く、高いスキルが必要な仕事の単価は高いです。

発注側も、条件が悪い仕事には応募が一件もされておらず、人気の仕事には応募が殺到しています。

以上のような市場原理が働いていることから言えることは「クラウドソーシングの世界と言えど、現実世界と大きくは変わらない」という点です。

ラクなのにめちゃくちゃに儲かる仕事はありませんし、コツコツと努力すればある程度の結果が出ます。

あなたがもし、本業で十分に経験を積んだ価値あるスキルを持っていれば、それをクラウドソーシング上で高く評価され、あっという間に生計を建てられるかもしれませんし、現在の収入を超えてしまうかもしれません。

逆に、目立ったスキルがない状態だと、時給100円のような低時給からのスタートになることだってあります。

継続案件&単価交渉ができるかどうかがカギ

「時給100円」と聞いて、「そんなのはありえない」と思ったかもしれません。

しかし、会社員もアルバイトも、就業し始めた最初の頃は戦力にならず、逆に足手まといで、教育係の手間をわずらわすので、会社の売り上げには貢献しません。

それでも月給や時給をもらっています。

新しい仕事を始めた時の人の時給は、そのくらい低いものです。クラウドソーシングにおいてスキルも経験もない場合は、単価の低い仕事をコツコツするしかないのです。

では、そのような低賃金の状況からいかに脱出するかというと、自分のスキルを上げて仕事に慣れるのが必須条件です。

さらに「単発案件をいかに継続案件にするか」と「単価交渉できるか」が関わってきます。

クラウドソーシングサイトでは、基本的に単発の仕事の募集がかけられます。

しかし、ほとんどの発注者は継続的にビジネスをしているはずなので、仕事は無数にあると考えられます。

そこで、単発の仕事を終えたあなたが、「ぜひ次回もお願いしたい」と言ってもらえる仕事ぶりをすることで、お互いの「仕事を探す手間」が減るので喜ばれ、まとまった数の仕事をもらえるかもしれません。

そのように継続的に付き合う中で、「単価の交渉」を行なえるタイミングが見えるかもしれません。自分が現在の単価を上回るだけの仕事をしているという自負があるのなら、そこで交渉することも視野に入れましょう。

スキルがなくてもクラウドソーシングで仕事の受注はできますが、売り上げは雀の涙です。

「スキル向上」「継続案件」「単価交渉」まで努力してはじめて、生計が建てられるだけの可能性が見えてくるのです。

全てが自己責任だけど、自由な働き方

クラウドソーシングでの働き方は、誰にとっても「真の働き方改革」と言えます。

ほとんどの仕事はパソコン一台とネット環境があればできるので、「カフェで仕事」「自宅勤務」「ノマドワーカー」「スキマ時間に仕事」などはすべて叶います。

同じくほとんどの仕事は「時給」単位ではなく「成果物」単位でお金を計算するので、5000円の仕事を1時間で終わらせられると時給5000円。

1000円の仕事に5時間かけると時給は200円、というように、自分の時給の幅が大きく広がります。

そしてなにより、これまで会社や年齢で隠されていた「自分の市場価値」とまっすぐに向き合う必要があります。自己管理が甘いと24時間仕事のことが頭から離れないくらい、よりブラックな環境になるかもしれません。

それでも、クラウドソーシング一本で生計を建てている人は大勢います。

全てが自己責任の弱肉強食の世界ですが、あなたの働き方の選択肢のひとつとして、クラウドソーシングを検討してみる価値はあるのではないでしょうか。


藤沢 篤

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】藤沢 篤(ふじさわ・あつし)
プロブロガー・アフィリエイター・作家。ブログからの収益で生活する「プロブロガー」になって5年目。IT分野、英語関連、旅、働き方、恋愛、ダイエットなど様々な分野の記事を執筆する。ブログと並行して複数のアフィリエイトサイトを運営し、マルチな収入源を持つ。
2016年には電子書籍分野にも参入し、その著作は15冊を超えている。フリーランスとして独立したい人をサポートする講座「田舎フリーランス養成講座」の講師を勤める。また、半年の海外バックパッカー旅を複数回行い、マニラとセブ、それぞれの語学学校への留学経験がある。
■Blog:ふじさわブログ

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 通勤電車が勉強部屋? スキマ時間を使って語学力をアップさせる方法/藤沢篤
  • 自宅やカフェでサクッと稼げるクラウドワーキングをねらえ! /副業2019②
  • IT業界は需要が増大! 専門知識を生かせるチャンスを逃すな/副業2019③
  • 「副業・起業」に対しての意識は世代でこれほど異なる/黒坂岳央
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

  • おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

    おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 予定外の仕事に動じない! その日のタスクを完遂する方法/岡野純

  • キャバ嬢は進むか休むの二択! つらい時に前を向く2つの方法/億稼ぐ技術(10)

  • ランチタイムの行列に並ぶ時にありがちなこと【毎日でぶどり】/橋本ナオキ

  • 天皇に苗字や姓が無い理由は? 皇族の名前の仕組みを解説/毎日雑学

  • あなたの中の「オタク気質」が仕事のヒントを与えてくれる/けいろー

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 他の法律系資格との違いは? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る