スキルUP

失敗した未来をイメージする。それだけで失敗が怖くなくなる/運がいい人の小さな習慣(3)

最近ツイてない……そんな毎日がちょっとした習慣で変化するとしたら? インド人実業家、サチン・チョードリー氏の著書『「運がいい人」になるための小さな習慣』から、ツイてる人になれる方法をご紹介(第3回)。

1分の習慣:「失敗した未来」をイメージし失うものを考えてみる

「失敗した未来をイメージする」

これは不可能思考を加速させるように思われるかもしれませんが、そうではありません。私は、日本人の「不可能思考」の理由のひとつに、失敗を恐れすぎていることがあると考えています。

インドは人口が13億人もいるうえに、民族も言語もさまざま。そんな国で成功しようと考えるなら、失敗を恐れている余裕はありません。失敗よりもむしろ、行動しないことを恐れるのが私たちの考え方です。

一方で日本は、ほぼ単一民族の国であり、言語も日本語に統一されています。学校教育で教えるのは、競争よりも平等・公平さ。

もちろんそれは日本人の素晴らしい国民性を育むものですが、ビジネスの場ではときに、足かせとなってしまうことがあります。そんな弊害は、「出る杭は打たれる」ということわざにも表れていませんか?

怖くて足がすくんでしまうときは、あえて失敗した場合を想像してください。それが1カ月後の自分にどんな影響を与えるか、具体的にイメージするのです。

会社をクビになっていますか?

降格して給料が減っていますか?

部署の仲間につまはじきにされていますか?

おそらく、そこまでの事態には陥っていないはず。現実はいまと何も変わらないでしょう。

もちろん私も、それこそ数え切れないほどの失敗をしてきました。一介の営業マンだった頃は、どれだけ努力しても売上目標にまったく届かず、会社へ行くのが憂鬱なときもありました。それでも、そのつど自分を鼓舞するように言い聞かせてきたのです。

上司から叱責されることはあっても、命を取られるわけじゃない。自分さえ前向きに頑張る気持ちを維持していれば、きっと見返すチャンスがやってくるはず。そう、少々の失敗をしたところで、人生は何も変わりません。

むしろ、エジソンが言ったように「‟うまくいかない方法”がひとつ見つかった」と考えれば、プラスにしか働きません。

人は誰しも、「わからないもの」を過剰に恐れる性質を持っています。あえて失敗した未来に目を向け、それが恐れるに足りないことを知れば、あなたはいまよりもっと自由になります。

この習慣のまとめ

「失敗したところで大したことではない」それがわかれば挑戦が怖くなくなる

サチン・チョードリー

カテゴリ:スキルUP
サチン・チョードリー
1973年、ニューデリー生まれ。法人/個人向けの経営コンサルティング、講演・セミナー事業を行うAVS株式会社代表取締役会長。幼少時に外交官の父親に連れられて初来日、1996年に再来日。不遇の日々を送るが、印僑大富豪から「ジュガール」の教えを受けたことが大きな転機となり、母国インドはもちろん日本、アジアでも数多くの事業を成功に導く。現在最も注目される実業家のひとり。

【著書紹介】『「運がいい人」になるための小さな習慣』(アスコム)

あなたへのオススメ記事

  • 損得勘定抜き! 与え続ける「ギブ&ギブ&ギブ」はあなたを絶対に損させない/運がいい人の小さな習慣(5)
  • 上司からの頼まれごとには難易度高めでも「できます!」と答えて/運がいい人の小さな習慣(4)
  • ポジティブな言葉を毎日5回言う。これだけで人生は変わる/運がいい人の小さな習慣(2)
  • インド人実業家が語る「なぜ私は営業成績トップになれたのか?」/運がいい人の小さな習慣(1)
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

  • そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

    そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「死ねよ」よりキツい「信頼してたのに」…どう応える?/新人営業女子・えりた(5)

  • 社内メールの「お疲れ様です」は不要! 1行目から用件を書く/時短術大全

  • ハサミの切れ味を復活させる5つの方法! そもそも切れなくなる原因は?/毎日雑学

  • 台風もキラキラネームの時代に突入!? 実は面白い「台風の名前」

  • コワモテのお客様に「死ねよ」と言われ、無言で逃げた日/新人営業女子・えりた(4)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る