スキルUP

全部知ってる? iPhoneで「Safari」を使いこなす便利な小ワザ15選

iPhoneの「Safari」には、毎日使っていても気付きにくい小さな便利機能がいろいろと仕込まれています。使いこなせばちょっと自慢できる、知っておきたい小ワザ15選を一挙紹介!

小ワザ① 広告や装飾を除いたシンプル表示にする

アドレスフィールドの左側にある4本線のボタンをタップすると、広告や装飾を取り除き、コンテンツだけをシンプルに表示する「リーダー表示」に変更できます。複数ページにまたがる記事を1画面で続けて表示できる場合もあります。

なお、構造上リーダー表示に対応していないWebページでは、このボタンは表示されません。

リーダー表示ボタンをタップすると、コンテンツだけの表示になります。もう一度タップして、元に戻ります
リーダー表示ボタンをタップすると、コンテンツだけの表示になります。もう一度タップして、元に戻ります


小ワザ② 長いURLを一瞬でコピーする

URLを書類やメールなどに貼り付けたい場合は、アドレスフィールドを長押ししましょう。

黒い吹き出しが出たら「コピー」をタップ。表示されていない部分も含めて、URL全体を瞬時にコピーすることができます。

なお、クリップボードに別のURLがある場合は「ペーストして開く」、文字列がある場合は「ペースとして検索」も表示され、作業を省力化できます。

アドレスフィールドを長押して「コピー」を選択。長いURLも瞬時にコピーできます。クリップボードにURLや文字列がある場合は、ペーストも可能
アドレスフィールドを長押して「コピー」を選択。長いURLも瞬時にコピーできます。クリップボードにURLや文字列がある場合は、ペーストも可能


小ワザ③ デスクトップ用サイトを表示

iPhoneでデスクトップ用サイトを確認したい場合は、再読み込みボタンを長押し。同じページをパソコンのブラウザで開いたときの表示を確認できます。

ただし、Webサイトの構造によっては適用されず、表示が変わらない場合があります。

再読み込みボタンを長押し→「デスクトップ用サイトを表示」が出たらタップ。もう一度長押しで、元に戻ります
再読み込みボタンを長押し→「デスクトップ用サイトを表示」が出たらタップ。もう一度長押しで、元に戻ります


小ワザ④ ページ内をキーワード検索する

開いているページ内で特定の文字列を検索したい場合は、アドレスフィールドにキーワードを入力。検索候補にページ内の検索結果が表示されます。

長いページの中で探したい言葉がある場合に便利です。

アドレスフィールドに検索したい文字列を入力→検索候補で「このページ」を選択します→下部の上下ボタンで、該当する部分を順番に確認できます
アドレスフィールドに検索したい文字列を入力→検索候補で「このページ」を選択します→下部の上下ボタンで、該当する部分を順番に確認できます


小ワザ⑤「リーディングリスト」の使い方

シェアシートに出てくる「リーディングリスト」は、あとで読みたいページを保存しておく機能。保存されたページはオフラインでも表示可能……というのが特長だったのですが、近年はオフライン表示非対応のサイトが増えているようなので、単純に一時的なクリップ機能として使うのが良いでしょう。

保存したリストは、MacやiPadとも共有が可能です。

保存したいページを開いて、シェアボタンをタップ→「リーディングリストに追加」をタップ
保存したいページを開いて、シェアボタンをタップ→「リーディングリストに追加」をタップ

ブックマークボタン→リーディングリストタブを開き、読みたいページをタップ。これで開いたページを一番下までスクロールすると、続けて次のページを表示できます
ブックマークボタン→リーディングリストタブを開き、読みたいページをタップ。これで開いたページを一番下までスクロールすると、続けて次のページを表示できます


小ワザ⑥ ページ全体を1枚のPDFにする

Webページの今の状態を記録したい場合、スクショを撮るのも一つの方法ですが、全体を保存するならPDFにするのが便利。
iCloudなどに保存して、PCと共有することも可能です。

シェアボタンをタップして「PDFを作成」を選択→PDFが作成されました。シェアボタンからメールやメッセージでの送信や、クラウドストレージへの保存が可能
シェアボタンをタップして「PDFを作成」を選択→PDFが作成されました。シェアボタンからメールやメッセージでの送信や、クラウドストレージへの保存が可能


小ワザ⑦ タブにアイコンを表示させる

PC版のSafariでは、タブにWebサイトのアイコンが小さく表示されます。タブを探す時などには目印になって便利ですね。

iPhoneでも同様に、アイコンを表示させることが可能です。

「設定」→「Safari」→「タブにアイコンを表示」をオンにします
「設定」→「Safari」→「タブにアイコンを表示」をオンにします


小ワザ⑧ PC版のようなタブ表示「タブバー」を使う

iPhoneを横向きにすると、PC版Safariのようにタイトル入りのタブが上部に並ぶ「タブバー」を使うことができます(一部の機種は非対応です)。

タブの部分を横にスクロールすると、見えていないタブを表示させることができます。

「設定」→「Safari」→「タブバーを表示」をオンにします
「設定」→「Safari」→「タブバーを表示」をオンにします

iPhoneの回転ロックを解除しておきます→Safariを開いて画面を横向きにすると、タブバーが表示されます
iPhoneの回転ロックを解除しておきます→Safariを開いて画面を横向きにすると、タブバーが表示されます


小ワザ⑨ Macで開いているタブを共有する

MacのSafariでさっき開いていたページをiPhoneで開きたい……そんな時はタブ画面を開き、一番下までスクロール。同じApple IDのMacやiPadで開いているタブを一覧できます。

Macがスリープ中でも、Safariが終了していても大丈夫です。

タブボタンを押して一番下までスクロール。同じApple IDのSafariで開いているタブが表示され、タイトルをタップすると開きます
タブボタンを押して一番下までスクロール。同じApple IDのSafariで開いているタブが表示され、タイトルをタップすると開きます


小ワザ⑩ タブごとの履歴を開く

いくつか前のページを手早く行き来したい場合は、ブックマークボタンから履歴を出すより、「戻る」「進む」の長押しが便利。今開いているタブの履歴を一覧することができます。

ショッピング中の探し物などに便利です。

「戻る」または「進む」を長押しすると、今開いているタブの履歴を表示。タップで開くことができます
「戻る」または「進む」を長押しすると、今開いているタブの履歴を表示。タップで開くことができます


小ワザ⑪ リンクを新規タブで開く

今開いているページをそのまま残して、リンク先を別のタブで開きたい場合は、タップではなく長押しを。パソコンで右クリック(2本クリック)した時のように、メニューが表示されます。

リンクのテキストや画像を長押し→メニューが出たら「新規タブで開く」をタップ
リンクのテキストや画像を長押し→メニューが出たら「新規タブで開く」をタップ


小ワザ⑫ 開きすぎたタブをまとめて閉じる

タブボタンを押してみると、意外に多くのタブが開きっぱなしになっていた……。タブを横フリックすると個別に閉じることができますが、まとめて閉じたい場合には、タブボタンを長押しします。

タブボタンを長押し→「○○個のタブを閉じる」をタップ
タブボタンを長押し→「○○個のタブを閉じる」をタップ


小ワザ⑬ プライベートブラウズモードの使い方

タブを開くと「プライベート」というメニューが出てきます。これをタップすると、閲覧履歴やCookieの記録を残さずにWebページを開くことができる「プライベートブラウズモード」になります。

人のiPhoneを借りて個人的なページを見る場合や、共有iPadで他人に履歴を見られたくない場合などに活用できます。

タブを開き「プライベート」をタップ→「+」で新しいタブを開きます。ブックマークや検索は、通常通り使えます→上下の黒いプライベートタブが開きました
タブを開き「プライベート」をタップ→「+」で新しいタブを開きます。ブックマークや検索は、通常通り使えます→上下の黒いプライベートタブが開きました


小ワザ⑭ 履歴を削除する

プライベートモードにせずに閲覧したページの履歴は、履歴の一覧から削除することができます。期間を選んでまとめて削除することも可能です。

ブックマークボタンをタップ→履歴タブを開く。履歴はスワイプして個別に削除が可能。「削除」ボタンをタップすると、期間を選んで一括削除が可能です
ブックマークボタンをタップ→履歴タブを開く。履歴はスワイプして個別に削除が可能。「削除」ボタンをタップすると、期間を選んで一括削除が可能です


小ワザ⑮ ページのトップへ一気に戻る

長いページをここまでお読みいただき、ありがとうございました。最後に、アドレスバーの上をタップしてみてください。一気にページのトップに戻ることができます。

これはSafariだけでなく、メールやメモなど多くのアプリで使える小ワザなので、ぜひ試してみてください。

アドレスバーの上部をタップ。アドレスバーが小さく表示されている場合はもう一度タップ→ページのトップに戻ります
アドレスバーの上部をタップ。アドレスバーが小さく表示されている場合はもう一度タップ→ページのトップに戻ります



笠井 美史乃

カテゴリ:スキルUP

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 仕事で使える! iPhoneの「写真書き込み機能」カンタン活用術
  • iPhoneの純正「メモ」に何でも貼り付け! 賢い情報整理のテクニック
  • Apple WatchでiPhoneとMacが“地味に便利”になる活用ワザ5選
  • iPhoneの「写真」検索機能が賢い! 膨大なデータから見たい写真を探し出す方法
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

  • おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

    おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 予定外の仕事に動じない! その日のタスクを完遂する方法/岡野純

  • キャバ嬢は進むか休むの二択! つらい時に前を向く2つの方法/億稼ぐ技術(10)

  • ランチタイムの行列に並ぶ時にありがちなこと【毎日でぶどり】/橋本ナオキ

  • 天皇に苗字や姓が無い理由は? 皇族の名前の仕組みを解説/毎日雑学

  • あなたの中の「オタク気質」が仕事のヒントを与えてくれる/けいろー

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 他の法律系資格との違いは? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る