スキルUP

嫉妬とやっかみを隠し持つ「テングザル」は昭和平成の負の遺産/最高の生き方⑦

霊長類学・宗教学・哲学・心理学・脳科学の第一人者による、「生き方の教訓」をまとめた1冊。ムーギー・キム著『「あれ、私なんのために働いてるんだっけ?」と思ったら読む 最高の生き方』より、エリートたちを動物になぞらえてユーモラスに紹介します(第7回)。

ジェラシーク・パークでの生存競争に必要な、〝テングザル〟たちの「嫉妬マネジメント」

特に日本のような文化圏では「突出せずみな同じ」というのが極端に好まれるので、誰かが目立っていたり、賞賛を受けていると、引きずり降ろしたくなる人が多い。

最近、某総合商社の人事部とこの件について話していたのだが、彼女も「商社では人事の仕事が人事になっていなくて、多方面からの嫉妬、やっかみで能力の高い人を上に上げられず、優秀な人から辞めていく」と嘆息する。ジェラシーと足の引っ張り合いで、組織に負のエネルギーが充満しているのだと。

このジェラシーと足の引っ張り合いは、メンツを潰されたくない年齢層が高い権力者に多い。とくに「私、財閥創業家の親族です」とか「ロイヤルファミリーと繫がってます」みたいな〝鼻高々のテングザル〟たちの世界になると、表向きは本当に驚くほど謙虚で腰が低くニコやかである一方、内心では「自分たちだけの特別なコミュニティ」をもつことで優越感に浸っていたりするものである。


こういうテングザルたちの鼻の高さの裏側にある、嫉妬ややっかみは、思ったことをすぐ何でも表現するように変わってきているミレニアル世代とは違い、実に恐ろしい。



ムーギー・キム

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】ムーギー・キム(むーぎー・きむ)
慶應義塾大学を卒業後、外資系金融機関の投資銀行部門などで投資アナリストとして活躍。現在はP6Partners(シンガポール)共同代表、ブルーオーシャングローバルネットワークの一員、グローバル人材採用・研修のストロングキャリア顧問として活動。オンラインコラムは1億PV突破、著書は6か国語で60万部突破。

【書籍紹介】『「あれ、私なんのために働いてるんだっけ?」 と思ったら読む 最高の生き方』(KADOKAWA)

あなたへのオススメ記事

  • 連携できない、孤立する。殻に閉じこもる「シェルフィッシュ」は損して得なし!/最高の生き方③
  • 縄張り意識で人に噛み付く「テリトリードッグ」にならないで!/最高の生き方④
  • 共感力不足とマウンティング癖、縄張り意識が「オラノウータン」を生む/最高の生き方⑤
  • 「聞いてないよ!」が会社を滅ぼす。自滅する「社内ダチョウ倶楽部たち」/最高の生き方⑥
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • アパレルショップ店員が語る「昔の服」を取っておくべき理由

  • 【SE女子の日常】スーツを着るのは稀なこと/ぞえ

  • 恍惚の表情がヤバイ! 白目をむいてご機嫌なねこ/黒猫ろんと暮らしたら(4)

  • 「えっ、そこで寝るんだ…」はじめて迎えたドキドキの夜/黒猫ろんと暮らしたら(1)

  • 何かがおかしいと思っていたけど…はじめて知った衝撃の事実!/黒猫ろんと暮らしたら(3)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る