スキルUP

もう一度おさらい! インフレ、デフレってつまり何?/池上彰の経済⑦

日々のテレビや新聞、ネットに踊る「経済」や「政治」のニュース。そこに登場する「コトバとその意味」をあなたは理解していますか? 経済や政治の情報を正しく読み解くために最低限必要なポイントを、『イラスト図解 社会人として必要な経済と政治のことが5時間でざっと学べる』(池上彰著)からお伝えします(第7回)

「デフレ」とは物価が下がること

日本の経済ニュースでは、「デフレ脱却」のことばかり報じられてきました。ところが、過去に出た経済学の専門書を開いても、デフレについてはほとんど触れられていません。第二次世界大戦後の世界経済は、インフレとどう闘うかが主な問題であって、デフレに苦しむことなど想像できなかったからです。そのデフレに、日本は直面してきました。

デフレとは、実は和製英語。正式には「デフレーション」のことで、「縮んでいく」という意味です。経済規模が小さくなっていくことを示します。

日本政府の定義によれば、デフレとは「持続的な物価の下落」ということになります。つまり、ものの値段がずっと下がり続けている状態です。ちなみに、景気のいい・悪いに関係なく、ものの値段が二年連続して下がっていればデフレと呼びます。

戦後の日本は物価の値上がりに悩まされてきただけに、物価の下落は、当初みんなに歓迎されました。けれども、商品の値段がなんでも下がっていくと、商品のメーカーや商店としては、自分のところでも安くしないと商品が売れない、ということになります。そこで値段を安くすると、売れても儲けは少なくなります。

値段を下げてもやっていけるようにするには、経費を切り詰めなくてはなりません。商品のメーカーは、取引先の部品メーカーに「値段を下げろ」と交渉し、仕入れ価格を下げさせます。

社員の給料を下げたり、ボーナスを減らしたり、という対策もとります。部品メーカーも、納入価格を引き下げられたら、社員の給料を下げる羽目(はめ)になります。こうして、いろいろな会社の給料が下がっていきます。

みんなの給料が下がれば、新たに商品を買う意欲が低下します。物価がどんどん下がっているのだから「もっと値段が下がってから買い物しよう」という人も増えます。商品がますます売れなくなります。この様子を「デフレ・スパイラル」と呼びます。

「スパイラル」とは、螺旋(らせん)階段のことです。下に向かって降りていく螺旋階段をイメージしてみてください。デフレの経済では、みんなが螺旋階段を下に向かって降りていく、いや、落ちていくのです。

デフレ・スパイラルは、一度はまるとなかなか抜け出すことが難しくなります。そのため、日本経済最大の課題はデフレ・スパイラルから脱すること、となってきたのです。

「インフレ」とは物価が上がってくること

インフレ(インフレーション)は、デフレとは逆に、物価がどんどん上がっていく状態を意味します。需要と供給の関係を思い出してください。ほしいという人が多ければ、ものの値段は上がります。ものの値段が一度上がると、さらに上がるかもしれないからいまのうちに買っておこうという人が増えます。

その結果、さらに需要が増えて、ものの値段も上がります。そうやって経済全体が膨(ふく)らんでいく状態をインフレというわけです。

二〇一三年一月、政府と日銀は共同声明を発表し、「物価上昇率の目標を二%とする」と述べました。この一定の物価上昇率を定めて行う金融政策を、「インフレターゲット」といいます。目標値までインフレに誘導することで、デフレを脱却しようというものです。

物価上昇率を判断する指数に「消費者物価指数」があります。二〇一七年の総合指数は二〇一〇年を一〇〇として一〇〇・四、前年比〇・五%の上昇。二〇一八年三月では前年同月比一・五%と、上昇傾向にあります。

ただし、ここ二五年ほど、消費者物価指数の上昇率が二%を超えたことはありません。バブル景気の時期でも二~三%でした。物価上昇率二%というのは、かなり高い目標なのです。


池上 彰

カテゴリ:スキルUP
【著者紹介】池上 彰(いけがみ・あきら)
ジャーナリスト、名城大学教授、東京工業大学特命教授。愛知学院大学、立教大学などでも講義を担当する。慶應義塾大学経済学部卒業後、NHK入局。記者として数多くの事件や社会問題を取材する。その後、94年4月からの11年間、NHKテレビ番組「週刊こどもニュース」のお父さん役として活躍。2005年にNHKを退局、フリージャーナリストに。現在も、執筆・取材活動を中心に、各種メディアで精力的に活動している。

【書籍紹介】『イラスト図解 社会人として必要な経済と政治のことが5時間でざっと学べる』(KADOKAWA)

★2019年7月12日(金)~7月25日(木)電子書籍ストアにて「図解・マンガでスキルアップフェア」を開催中! 詳しくはこちら
※フェア実施期間については、電子書店によって異なる場合があります

あなたへのオススメ記事

  • 日本は不景気? 知っておきたい「実際の経済成長率」と「潜在成長率」の関係/池上彰の経済⑥
  • 「職探しをあきらめた人」は失業者ではない! 失業率の仕組みを解説/池上彰の経済⑤
  • 会社が倒産したらどうなる? 会社更生法と民事再生法の違いは?/池上彰の経済④
  • 企業の通信簿「決算書」。これが読めれば会社の健全度がわかる!/池上彰の経済③
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

  • そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

    そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • WordやExelのスペシャリストを目指してはいけない/時短術大全

  • 8月26日から一番仕事運がアガるのはどの星座? 8/26~9/1の12星座占い

  • 【SE女子の日常】22時を過ぎても人が多い/ぞえ

  • 朝6時からスタバで仕事!それって本当に意識高い系?/突然辞める若者(3)

  • 「僕はうなぎだ」ってどんな意味? 外国人が頭を抱えるヘンな日本語

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る