スキルUP

なぜ「のぞみ」ではなくあえて「ひかり」に乗る人がいるのか?/時短術大全

自分の時間を有効に使えていますか? 仕事時間を1日10分短縮できれば、10年では400時間も短縮できるのです! 時短術の集大成『時短術大全』から、ビジネスに役立つテクニックをお伝えします。

短時間で成果を生み出す勉強法

【1.電車内は本や新聞などインプットのための媒体を読む】

電車などの移動時間は、ちょっとした作業を行うことで有効に使いたいが、特に15分以上のまとまった移動時間があるときには、SNSなどをチェックして無為に時間を過ごすことは絶対に避けなければいけない。

まとまった移動時間が取れるときには、自分の価値を高めるためのインプットに費やすことが原則だ。本や新聞など、時間をかけて向き合わなければ新たな発見が得られない媒体を読むことで、仕事で成長するきっかけを見つけたい。


【2.新幹線は「のぞみ」ではなく、あえて「ひかり」を使う】

新幹線での移動は、スピーディーで効率がよい。ところが、速い「のぞみ」ではなく、あえて「ひかり」を使う人もいる。これは、どうしてなのだろう。

移動中の電車の中は、上司や同僚に邪魔されることもないので、仕事や勉強がはかどるもの。ましてや新幹線は座席が広いのでパソコン操作もしやすく、落ち着いたビジネスタイムを持つことができるし、疲れているときはリラックスもできると好評である。この時間を大切にしたいので、わざわざ「ひかり」に乗るのだという。

一見、時間のロスに思える行動でも、実はその反対で、上手な時間の使い方をしているという場合もあるのだ。


【3.人の意見に振り回されて考えがまとまらない場合は、情報を「遮断」する】

仕事を行ううえで人の意見を聞くことは非常に重要である。ただ、人の意見に頼っている限り、その意見に振り回されることからも解放されることはないだろう。

さまざまな意見を聞いた結果、考えがまとまらなくなってしまうという残念な結果に陥らないよう、最後には自分で決めるという覚悟を持たなければならない。

そのときに重要になるのが、情報を「遮断」する勇気である。情報源を信頼できる人物や書籍など数件に絞り込み、ある程度意見を集めたら、これを自分の価値観や基準と照らし合わせて、賛成・反対などの決断を下すことが肝心だ。

生産性改善会議

カテゴリ:スキルUP

あなたへのオススメ記事

  • 入浴しながらの勉強や読書は意外とはかどる/時短術大全
  • 「勉強しなきゃ」と思ったら、まずは入門書を3冊読む/時短術大全
  • 郵便物の投函忘れを防ぐには、手でポストまで持っていくのが一番!/時短術大全
  • 面倒……と思わないで。「途中経過の報告」が仕事の完成度を高める/時短術大全
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

  • そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

    そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「死ねよ」よりキツい「信頼してたのに」…どう応える?/新人営業女子・えりた(5)

  • 社内メールの「お疲れ様です」は不要! 1行目から用件を書く/時短術大全

  • ハサミの切れ味を復活させる5つの方法! そもそも切れなくなる原因は?/毎日雑学

  • 台風もキラキラネームの時代に突入!? 実は面白い「台風の名前」

  • コワモテのお客様に「死ねよ」と言われ、無言で逃げた日/新人営業女子・えりた(4)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る