スキルUP

これぞ「超」メモ帳!「グーグルドキュメント」の6つの活用法/超AI整理法(2)

「いらないものを捨てる」という考え方を捨てよう! 情報洪水時代のバイブル『「超」AI整理法』(野口悠紀雄著)より、「無限にためて瞬時に引き出す」メソッドを公開。超メモ帳、音声入力などAIを活用して「仕事と生活を発展させる」方法をご紹介します(第2回)。

「超」メモ帳のさまざまな利用法

【(1)アイディアメモ】

私は、これまでも、グーグルドキュメントを、原稿やメールの下書き以外に、脈絡もなく浮かんでくるさまざまなアイディアを記録するためにも使ってきました。また、生活上の雑事を記録するメモ帳としても使っていました。「検索で見いだす」という方針転換をすることで、こうした類いの利用が大変便利になりました。

思いついたことを何でも書き留めます。いくらでも書くことができ、しかも、必要になったときに、それらをただちに、しかも確実に引き出せます(このためにはキーワードを適切に設定することが必要です)。

さらに、つぎのような用途に拡張するようになりました。従来は、「書きかけ原稿」という「材料」や「仕掛品(しかかりひん)」の一時的な置き場としての性格が強かったのですが、新しい利用法では、文書や資料のアーカイブとしての性格が強くなりました。


【(2)新聞記事の見出しの記録】

保存したいと思う新聞記事について、「紙名と日付、そして見出しだけを音声入力で残しておく」という方法が考えられます。この作業は、新聞を読みながら、片手間でできます。そして、新聞紙自体は捨ててしまいます。記事自体は、ウェブを検索すれば入手できるからです。

私が新聞記事の見出しにこだわっているのは、それが、アイディア製造リスト、問題発掘リストになっているからです。

見出しの写真を撮る方法もありますが、写真は検索できないという不便さがあります。

それに対して、「超」メモ帳では検索ができるので、見出しを記録したページを容易に見いだせます。そこに記録されているキーワードを頼りに検索すれば、記事そのものをウェブから引き出すことができます。

見出しの写真を撮る方法と音声入力する方法のどちらがよいかは、難しい問題です。なお、両者を併用してもかまいません。

音声入力の問題点は、誤認識する可能性があることです。これを補うために、日付、新聞名も入力しておくとよいでしょう。


【(3)TODOリストや携帯品メモ】

TODOリストもスマートフォンにデフォルトのものが付属していますが、先にメモ帳について述べたのと同じ理由(クラウドに保存されるので、どの端末からも見られる)から、グーグルドキュメントに作っておくほうが便利です。

また、書籍などの買い物リストや、日常的な外出時や旅行の際に携帯すべきもののリストも、作っておくとよいでしょう。さらに、記録のアーカイブ(パスワード、ID、重要書類の番号、体重や血圧などの記録)とすることもできます。


【(4)雑事メモや日記】

これら以外に、生活上のさまざまな雑事に関するメモを残してもよいでしょう。私はこれまで、旅行した際の記録や園芸作業のメモ以外には、あまり系統的な日記を書いてきませんでした。

それは、日記に対して心理的な抵抗があったためですが、もう1つの理由は面倒だったことです。音声認識でいとも簡単に書け、かつキーワード検索で簡単に引き出せるようになったので、これからは日記を書くことになるかもしれません。


【(5)リンク集】

グーグルドキュメントに「リンク集」を作ることが考えられます。これは、PCやスマートフォンにある「ブックマーク」と同じものです。

ブックマークのデータは端末に記憶されているため、コピーしないと他の端末では利用できません。それに対して、「超」メモ帳に作ったリンク集のデータはクラウドにあるため、どの端末からも利用できるので、便利です。

リンク集のページを作る作業は、PCで行うほうがやりやすいでしょう。テキストファイルで原本を作り、それをグーグルドキュメントに貼り付ければよいのです。

作ってみるとすぐに分かりますが、このリンク集は大変便利です。

簡単に作れるし、リストがいくら長くなってもマネージできるからです(あまりに長くなれば、別のファイルにします)。また、必要なときに開くのも簡単です。

私は、しばしば参照するウェブページ(例えば、自分のホームページや、noteでよく見るページ)の他に、つぎのようなところにリンクを貼っています。

・電車の時刻表(これまでもリンクは作ってあったのですが、開くのが面倒で、あまり利用しませんでした)。

・会合場所(メールで来た通知をコピーして貼り付けます。開くのは、メールより簡単です。用事が終われば、削除します)。

・YouTubeでよく見る動画(私の場合、音楽やバレエ)。このリンク集を作ってから、YouTubeを見る時間が増えてしまいました。


【(6)複数画面を作れる】

作業中に複数の画面が欲しい場合があります。例えば、PCでPDFの画面を開いているときに、それに関連してテキストで書いてあったメモを見たい場合などです。

もちろん、PCの画面を切り替えればよいのですが、切り替えではなく、同時に見たい場合がしばしば生じるのです。

こうした場合、メモが「超」メモ帳に書いてあれば、それをスマートフォンで開いて、簡単に参照できます。



野口 悠紀雄

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】野口 悠紀雄(のぐち・ゆきお)
1940年東京生まれ。63年東京大学工学部卒業、64年大蔵省入省、72年エール大学Ph.D.(経済学博士号)を取得。2017年9月より早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター顧問。一橋大学名誉教授。専攻はファイナンス理論、日本経済論。主な著書に『バブルの経済学』(日本経済新聞社、吉野作造賞)、『「超」整理法』(中公新書)など多数

【著書紹介】『「超」AI整理法 無限にためて瞬時に引き出す』(KADOKAWA)

あなたへのオススメ記事

  • 効率化オタクが実践! 作業がサクサク進む「ファイル整理術」/光速パソコン仕事術
  • デスクがぐちゃぐちゃのあなたもコレで変われる⁉ デスクの片付け6つのメソッド
  • iPhoneの純正「メモ」に何でも貼り付け! 賢い情報整理のテクニック
  • 「グーグルドキュメント」を味方につければ、大事な文書をもう無くさない!/超AI整理法(1)
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

  • おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

    おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「いい意味で」をつけてもダメはダメ! 無自覚セクハラにご用心/会社員でぶどり(6)

  • 退職する前に知りたい! フリーランスのつらい現実/俵谷龍佑

  • キャバ嬢は進むか休むの二択! つらい時に前を向く2つの方法/億稼ぐ技術(10)

  • まず一喜一憂をやめてみる。折れない心の作りかた/自己肯定感の教科書(4)

  • 回らない仕事を無理に回すとみんなが不幸になるという不条理

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 他の法律系資格との違いは? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る