スキルUP

「ジョギング中、スマホに話しかけてアイデアをメモ」はもはや当たり前!/超AI整理法(12)

「いらないものを捨てる」という考え方を捨てよう! 情報洪水時代のバイブル『「超」AI整理法』(野口悠紀雄著)より、「無限にためて瞬時に引き出す」メソッドを公開。超メモ帳、音声入力などAIを活用して「仕事と生活を発展させる」方法をご紹介します(第12回)。

音声で検索する

音声認識は、すでに検索で広く使われています。検索ウインドウを開いてキーボードから検索語を入力しなくても、音声だけで検索ができます。

これによって、知りたいことが生じたとき、ただちにその情報を得ることができるようになりました。街の中を歩いているとき、あるいは作業中で手がふさがっている場合にも、この方法で検索ができるので、非常に便利です。

アラームの設定を音声入力で行っている人も多いでしょう。

このような先端的技術を仕事や生活の中にうまく取り入れることができるかどうかで、仕事の生産性や生活の質が大きく変わります。

以下で述べることを実行するのに、特別な準備は必要ありません。スマートフォンが手元にありさえすれば、それで十分です。特別な訓練をする必要もありません。むしろ、音声入力によって、これまでは面倒であったスマートフォンの操作がきわめて簡単になったことが実感できるでしょう。

グーグルホームなどのスマートスピーカーも家庭の中に入り込んでいます。

音声入力で長い文章を書く

音声入力機能の最も有効な使い途は、長文のテキスト化であると私は考えています。長文を簡単に入力できることは、知的作業において新しい可能性を開きつつあります。本書でとくに強調したいのは、この機能の活用です。

これは、仕事の進め方にも大きな影響を与えます。この機能の活用で、私の仕事のスタイルは、数年前から、一変しました。そして、生産性は大いに上がりました。文章を書く作業の性質が一変してしまったのです。

ところが、不思議なことに、長文入力がきわめて有用であることに気がついている人は、あまり多くないように思われます。音声認識機能を開発・提供しているグーグルやアップルでさえ、十分に認識していないのではないかと思われるふしがあります。

文章を書くスタイルが一変した

これまで私は、文章を書く作業を、机に向かって座り、PCのキーボードを叩くという形で行っていました。音声入力を用いるようになって、それがさまざまな形に変わりました。スマートフォンを用いる入力は、いつでも、どこでもできるからです。

最も重要なのは、朝の散歩(ごく緩いジョギング)の時間帯です。このときに、さまざまなアイディアが生まれます。

このため、この時間帯は、1日の作業時間の中できわめて重要な意味を持つようになりました。これまではジョギングが主であり、その合間にメモを書いていたのですが、いまは、アイディアを得るためにジョギングをすることになりました。

また、家の中を歩き回りながら、食事をしながら、といった形で作業を行うことが増えました。寝るときは、常にスマートフォンを枕元に置いています。このように、さまざまな環境で文章を書くことを、積極的に行おうとしています。

文章を書く作業は、全体として楽になりました。このため、肉体的に疲れていても、頭さえはっきりしていれば、文章を書くことができます。疲れている場合には、ソファーに寝転んだままでも、文章を書けるからです。寝たままの姿勢で入力できるのは、楽です。

これまでは、こうした場合に机に向かうのは気が進まないため、仕事ができなかったのですが、そうした場合においても、仕事を進めることができるようになりました(これが健康上望ましいか否かは、疑問なしとしませんが……)。

いつでもどこでも文章を書ける

音声入力が使えるようになってから、スマートフォンは入力装置になりました。この変化は非常に大きなものです。なぜなら、PCと違ってスマートフォンは、いつでもどこでも使えるからです。

もし音声入力がデスクトップPCでしか使えないとしたら、その用途は限定的で、広範に使うことはできなかったでしょう。したがって、新しい技術は、音声認識機能の発達の成果であるとともに、スマートフォンの発達の成果でもあるのです。



野口 悠紀雄

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】野口 悠紀雄(のぐち・ゆきお)
1940年東京生まれ。63年東京大学工学部卒業、64年大蔵省入省、72年エール大学Ph.D.(経済学博士号)を取得。2017年9月より早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター顧問。一橋大学名誉教授。専攻はファイナンス理論、日本経済論。主な著書に『バブルの経済学』(日本経済新聞社、吉野作造賞)、『「超」整理法』(中公新書)など多数。

【著書紹介】『「超」AI整理法 無限にためて瞬時に引き出す』(KADOKAWA)

あなたへのオススメ記事

  • ファイルの削除より、まず検索システムを作る!「グーグルドキュメント」活用テク/超AI整理法(8)
  • “神様ファイル”を見失わない、強力な検索キーワードをつけるワザ/超AI整理法(9)
  • 「あああ」「いいい」…簡単に音声入力できるキーワードが効果的!/超AI整理法(10)
  • “使えば使うほど”使いやすくなる「超」メモ帳/超AI整理法(11)
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

スキルUPの人気記事ランキング

  • あと5分…出社ギリまで眠ることこそ社畜の生きる理由!/会社員でぶどり(10)

  • キリンの1日の睡眠時間はどれくらい?/地球の雑学クイズ

  • うさぎは寂しいと死ぬって本当?なぜそう言われるようになったの?/毎日雑学

  • Apple Watch使いこなしのキモ! 文字盤カスタマイズのおすすめ例を紹介

  • 上を立て、下を見る。キャバ嬢に学ぶ理想の中間管理職/億稼ぐ技術(14)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る