スキルUP

伊藤羊一氏が極意を伝授! リーダーの「聞く」技術

リーダーにとって重要なスキルの一つが、部下の話を「聞く」こと。その極意を、ベストセラー『1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術』の著者でYahoo!アカデミア学長の伊藤羊一氏が語ります。

※本稿は、2019年6月7日開催のKADOKAWAビジネスセミナー「リーダーのための話す技術、聞く技術」(講師:伊藤 羊一)の一部を再編集したものです。

◇ ◇ ◇

ロジカルに「聞く」技術

リーダーにとって、「聞く」技術には2通りあります。

ロジカルに聞く技術と、寄り添う技術です。

ロジカルな聞き方とは、ロジカルシンキングの一種である「ピラミッドストラクチャー」がベースになります。

ピラミッドストラクチャーとは、1つの「主張」を頂点に、それについての複数の「根拠」を、ピラミッドの下層に配置されるように組み立てる手法で、「それで?」で結論を聞き、「なんで?」で根拠を聞きながら、その人のピラミッドを構築していく。そして最後にそれを相手に確認します。

ロジカルに聞くことは、ある意味、対決です。「僕のピラミッドはこう、君のピラミッドはどうなんだ? 本当に?」という対話なんです。

寄り添う技術のキモは「語ってはならない!」

そしてもう一つは、寄り添う技術。リーダーは、これが大事です。

そのために「1 on 1」と、「Management by Walking Around」を活用します。

まず、寄り添うためには、1人1人のコンディションに合わせて補足してくことが必要です。だから「1 on 1」なのですが、いざその時になると緊張してしまうとか、話すことがわからないようなら、部下との関係性ができてないということです。

まずは「Management by Walking Around」(マネージャーが自身で現場を歩き回ること)で、様子を観察しながら話を聞きつつ、心理的安全性を構築していくことです。

「1 on 1」でやることは、主にコーチング、フィードバック、ティーチングです。その際、特に意識したいのは、すべて相手のための時間だということです。

たとえば、コーチングの場合は、「最近どうよ?」から始まります。「**が大変なんですよ」と相手が答えたとすれば、「どこが?」「詳しく言うとどの局面?」「なんでそうなってるの?」と、ひたすら聞いて掘り下げていきます。

その上で「どうしたらいいと思う?」「具体的にどうしようか?」(HOW)、「じゃ、それいつまでにやろうか?」(WHEN)と聞いて、終了です。

とにかくひたすら聞く。ついマネージャーとして正解を喋りたくなりますが、それもナシ。とにかく相手の話をひたすら聞くのです。

だから、ここでは尋問みたいにならないように、相づちにバリエーションを持つことも必要になりますね。

フィードバックは、一言でいえば「Good & Motto(もっと)」。観察した結果、「これが良かった」を伝えたあとで、「こうするともっと良くなる」を伝えます。

絶対部下に好かれるようになりますから、これは是非やってみてください。

自分の信念を見つけ、熱狂しよう

リーダーは、話す言葉を持つことが大切です。それは、言い換えると「人間力」。特に非常時には、行動やそれを裏打ちするスキルだけではなく、人間力が重要になってきます。

ところで、「リーダーシップ」とは、なんでしょうか。

ものすごい発明で世の中を変えることではなく、ちょっとしたことでいいから、世の中をよくする――それがリーダーシップです。

ただ、それは一人ではできないから、人を動かすことが必要になってくる。

人を動かすためには「話す」のですが、自分が好きでないことは語れませんし、自分の中に熱量がないと伝わりません。まずは自分を熱狂させることです。

さりとて、「自分の大事にしているものは? 信念は?」と言われても、すぐ出て来る人は少ないですね。

自分の中に信念、情熱を見つけるには、ズバリ、内省と対話です。自分の中のピラミッドストラクチャーを構築し、深めていくのです。

それを考える、今大事にしているものを知るためには、自分の過去を振り返ることです。人ぞれぞれライフワークチャートがあるように、そこから生まれる信念も、同じものはないはずです。

ちなみに僕には「人は変われる」という信念があります。だからこうして語っていますし、その先に皆さんのプレゼンが見違えるように上手くなっていく、といったような未来につながると考えると興奮します。


語り:伊藤 羊一、構成:金田 千和

カテゴリ:スキルUP

★「学ぶ・稼ぐ・創る」を応援するKADOKAWAビジネスセミナーの詳細はこちら!

【プロフィール】伊藤 羊一(いとう・よういち)
1990年日本興業銀行入行、企業金融、企業再生支援などに従事後、2003年プラス株式会社に転じ、流通カンパニーにて物流再編、マーケティング、事業再編・再生を担当。2012年執行役員ヴァイスプレジデントとして、事業全般を統括。2015年4月ヤフー株式会社に転じ、企業内大学Yahoo!アカデミア学長として、次世代リーダー育成を行う。グロービス経営大学院客員教授としてリーダーシップ系科目の教壇に立つほか、KDDI ∞ Labo、IBM Blue Hub、MUFG Dijitalアクセラレーター、Code Republicほか、様々なアクセラレータープログラムにて、スタートアップのスキル向上にも注力。著書に『1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術』など。

あなたへのオススメ記事

  • 部下ノートは“上司力”を上げる! 1週間続ければ手放せない1冊に/部下ノート⑤
  • 「普通は、尊い。」発達障害の借金玉氏が語る“仕事論”が深い!
  • 発達障害の借金玉氏が転びながら学んだ「生存」のための6つのコツ
  • 部下に「言ったよね?」はNG! 伊藤羊一氏が語る、話す技術の“極意”
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

  • おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

    おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 予定外の仕事に動じない! その日のタスクを完遂する方法/岡野純

  • キャバ嬢は進むか休むの二択! つらい時に前を向く2つの方法/億稼ぐ技術(10)

  • ランチタイムの行列に並ぶ時にありがちなこと【毎日でぶどり】/橋本ナオキ

  • 天皇に苗字や姓が無い理由は? 皇族の名前の仕組みを解説/毎日雑学

  • あなたの中の「オタク気質」が仕事のヒントを与えてくれる/けいろー

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 他の法律系資格との違いは? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る