スキルUP

その専門用語、必要? 「必ず読んでもらえる企画書」4つの鉄則/時短術大全

自分の時間を有効に使えていますか? 仕事時間を1日10分短縮できれば、10年では400時間も短縮できるのです! 時短術の集大成『時短術大全』から、ビジネスに役立つテクニックをお伝えします。

「すぐできる」「すぐ通る」企画書作成術

【1.英数字は「半角」とルール決めして資料を洗練させる】

横書きの資料を作成するときには、英数字は「半角」とルール決めして入力したい。半角と全角が混在している資料は見栄えが悪く、内容への信用度も疑われかねない。資料作成の基本的なルールとして、全角英数字を使用するのは縦書きのみにしたい。

また、なぜ半角英数字を用いるべきなのかというと、半角のほうがシャープな印象を与え、資料全体が締まって見えるからだ。

読み手に好印象を与える洗練された資料を作成するために、半角英数字への統一にこだわることは重要なのだ。


【2.企画書・プレゼンの文章に不必要な「専門用語」は入れない】

企画書やプレゼンで使う文章は、できる限りわかりやすい文章にするのが鉄則だ。不必要な「専門用語」を入れることは絶対に避け、読み手の理解できる言葉を使って書くことがポイントとなる。

わからない用語があるだけで、企画書を読むのをやめる上司やクライアントがいることを、常に意識して文章を書くよう心がけたい。

また、知らない人はごく一部だろうと思われるような用語でも、簡単な解説を添えると、よりわかりやすい文章になる。


【3.過去の「成功例」をセットにすれば新しいアイデアは通りやすくなる】

せっかくのアイデアも、企画会議を通らなければ実現できない。プレゼンするなら、過去の「成功例」と結びつけると採用されやすくなる。

会社の上層部は慎重で、新しいことは失敗するのではないかという不安を抱えている。だが、「2015年のリニューアルで大幅な売り上げ増を実現したように......」などと成功例とセットにしてアピールすると、「それなら聞こうか、考えようか」という姿勢になるのだ。

成功例は自社のものが受け入れられやすいが、同業他社のものでも、まったく違う業界のものでもいい。自分のアイデアとの共通点をわずかでもいいから見つけ出し、上手に説得しよう。


【4.アイデアは「寝かす」ことで完成度が高まる】

いいアイデアを思いつき、企画書を作成した。さあ、すぐに上司に見せて来月の企画会議に上げてもらおう。だが、ちょっと待った。勢いで仕上げた仕事には、間違いや足りない部分があるかもしれない。

アイデアはいったん「寝かす」時間をとってから冷静な目で見直すと、間違いが見つかったり、さらにいい考えが浮かんだりして、完成度の高いものになる。寝かせている間は別の仕事をすることになるので、脳の働きが切り替わって、第三者のような判断ができるだろう。

締め切りのある仕事なら、デッドライン間際になって始めたりせず、早めに仕上げて寝かせ、提出前に見直すといい。

生産性改善会議

カテゴリ:スキルUP

あなたへのオススメ記事

  • ページ数が多いと嫌われる! 企画書は「A4」1枚がベスト/時短術大全
  • 10分でOK! 「散歩」が創造的なアイデアを生み出すきっかけに/時短術大全
  • アイデアは「手書き」で書いて脳を活性化!/時短術大全
  • ストレス発散のパターンは、複数持って使い分け!/時短術大全
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

  • そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

    そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「死ねよ」よりキツい「信頼してたのに」…どう応える?/新人営業女子・えりた(5)

  • 社内メールの「お疲れ様です」は不要! 1行目から用件を書く/時短術大全

  • ハサミの切れ味を復活させる5つの方法! そもそも切れなくなる原因は?/毎日雑学

  • 台風もキラキラネームの時代に突入!? 実は面白い「台風の名前」

  • コワモテのお客様に「死ねよ」と言われ、無言で逃げた日/新人営業女子・えりた(4)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る