スキルUP

なぜデキる男は、いまだに「接待ゴルフ」をビジネスに活かしているのか?

先日の安倍首相によるトランプ大統領の接待でも使われていたゴルフ。一部の間では「時代遅れ」といわれてはいても、そのビジネスにおける効果は絶大。その理由や接待ゴルフのメリットを実業家兼ゴルフコーチの大塚友広さんに聞く。

28歳でゴルフを始め、独学1年でベストスコアを70台前半まで伸ばした、実業家の大塚友広さんは、独自の理論をまとめた著書は5万部を超えるベストセラーとなり、ゴルフ本としては異例の快挙を成し遂げた。

実業家兼ゴルフコーチの大塚友広さん
実業家兼ゴルフコーチの大塚友広さん

そんな大塚さんに、ビジネスにおける「接待ゴルフ」の価値や、なぜゴルフはビジネスの関係向上に使えるのか聞いた。

ゴルフから得られる相手の情報は計り知れない!

接待ゴルフには、ビジネスにおいてどんな価値があるのだろうか?

「接待と聞くと堅苦しく感じることもありますが、ゴルフの18ホールを通じで得られる相手の情報は、心情的なものも含めて計り知れないものがあります。

ゴルフ場ではほとんどの大人が子どもになります。幼い頃、仲間と遊んでいたときのように、純粋な気持ちでコミュニケーションをとることができ、18ホール終わるときのなんだか寂しい気持ちは、中学の卒業式のときの、愛着ある仲間たちと別れる感情とよく似ています。

18ホール終了時に『また、この人とゴルフしたいな。』という気持ちになってもらえれば、それはビジネスのスタートを意味することも多く、お互いの立場を超えた、“人対人”の関係の始まりでもあると思います。

接待ゴルフは人対人の関係を構築する、最高レベルのコミュニケーションツールであり、ビジネスエグゼクティブを目指すビジネスパーソンには必須科目となることは間違いありません」

接待ゴルフのビジネスメリット5つ

接待ゴルフは、ビジネスにおいて、具体的にどんなメリットがあるのか? 大塚さんは次の5つを挙げる。

【1.円滑なコミュニケーションが生まれる】

「オフィスとは違う場所である、ゴルフ場という開放感のある場所で会うことで、ビジネスの緊張から解かれて、お互いに自然な気持ちで接することができ、コミュニケーションが円滑に進みます」


【2.普段とは違う自分を知ってもらえる】

「仕事の打ち合わせなどのときとは違った、良い意味で“くだけた自分”を知ってもらえるため、より信頼関係が深まると思います」


【3.思いやりや気遣いを伝えることができる】

「良いボールを打ったときも、ミスショットをしてしまったときも、相手を思いやり、気遣いをすることができる絶好の機会。自分が“気遣いのできる人”であることを相手にストレートに伝えることができます」


【4.上達すると一目置かれるようになる】

「上級者になり、良いスコアで回れるようになると、周囲から一目置かれるようになります。社内においても、『コイツは接待ゴルフには必要な存在』となることは、役員クラスなどと意見交換をする絶好の機会を得ることになります」


【5.ゴルフの歴史まで追求すればエグゼクティブとの信頼関係が築ける】

「日本の多くのゴルフ場は昼に食事を挟みます。その際に、ゆったりとゴルフの話をすることになりますが、そこで日本のゴルフの歴史やゴルフ場の歴史など、背景まできちんと理解した上でゴルフを楽しみ、話題にすれば、相手は『この人は物事の本質まで追求する思慮深い思考のある人だ。仕事でも同様の思考で価値を提供してくれるだろう』という思考が自然と働きます。これが仕事において大きな信頼の構築につながります。

ゴルフの歴史は日本の経済の歴史とも密接に関係していることから、多くのビジネスエグゼクティブは歴史が大好き。会話に深みが出てはずむでしょう」

接待ゴルフは、ビジネスにおいて思った以上に絶大な価値を秘めているよう。童心に返って夢中になり、気遣いをしつつ、深くハマって損はなさそうだ。


一ノ瀬 聡子

カテゴリ:スキルUP

大塚友広(おおつか ともひろ)さん
Marketing-Robotics株式会社 取締役COO
28歳でゴルフを始めて、1年でベストスコアを70台前半まで伸ばす。独自の理論をまとめた著書「ゴルフはインパクトの前後30センチ!」(東邦出版)はゴルフ本としては異例の5万部を超えるベストセラーに。アジアのトップジュニアが集うAJGAアジアジュニアゴルフ協会でコーチも務める。

あなたへのオススメ記事

  • 1回目は断られたのに…2回目の営業でうまくいくときに起きていること/谷洋二郎
  • 割り勘でOK!「ビジネス抜きの食事会」でお客さんと仲良くする/AIに負けない営業学⑫
  • 営業を楽しむために、いろいろな人と会って「人見知り」を克服する/AIに負けない営業学⑬
  • 相手が知りたいことに答え、興味を引くことで成果につながる/AIに負けない営業学⑭
  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

スキルUPの人気記事ランキング

  • 豊臣秀吉は6本指だった!? 先天性奇形異常多指症の証拠が2つの文献に/毎日雑学

  • 嘘やろ...? オフィス向け「松屋の牛丼」自販機にネット騒然

  • なぜ時間を奪う!? 帰国後驚いた社員を信用しない日本の企業文化/こんな働き方(1)

  • 12月9日から仕事運がUPするのはどの星座? 12/9〜12/15の12星座占い

  • 叱られて立ち直れないときは【毎日でぶどり】/橋本ナオキ

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る