スキルUP

相手がミスしたときの「ドンマイ」は厳禁!? 接待ゴルフでのベストリアクションとは?

接待ゴルフはビジネスの命運を分けるもの。ちょっとした言葉やリアクション一つで失敗に陥ることもある。特に困るのが接待相手がミスしたときのリアクション。実業家でありゴルフコーチでもある大塚友広さんに聞く。

接待ゴルフ中、「あの一言のせいで失敗した…」「接待相手がミス連発して空気が気まずい…」などと思った経験はないだろうか? 接待ゴルフ中のコミュニケーションは非常にむずかしい。

そんな接待ゴルフ中のコミュニケーションにはコツがあると話すのが、実業家の大塚友広さん。28歳で独学でゴルフをマスターし、1年でベストスコアを70台前半まで引き上げた実績を持つ。また、忙しく働くビジネスマンでも実践できるトレーニング術など、独自の理論をまとめたゴルフ本の著者でもあり、中には5万部を超えるベストセラーとなったものもある。

実業家兼ゴルフコーチの大塚友広さん
実業家兼ゴルフコーチの大塚友広さん

大塚さんは、トレーナーとしての経験だけでなく、接待ゴルフの経験も豊富。そこで、接待ゴルフを成功させるためのコミュニケーション術をいろいろと聞いてみた。

接待ゴルフ中はこれを話せ!効果的な会話とは?

接待ゴルフ中には、ビジネスでの関係強化のために、どんな会話が効果的だろうか? ポイントを教えてもらった。

【「共感」で相手との距離を縮める】

「相手との距離を縮めるときの最も効果的な話は『共感』です。私の場合、同じブランドのゴルフクラブを使っている場合、まずその話をします。『私も○○を使っているんですよ。このクラブは良いクラブですよね』などの話です。

ゴルフ上級者との会話の場合は、特にクラブに関する話は多くなります。3ホール経過した後で、前が詰まってスタートを待つタイミングなどでクラブの話や、誰が使っているか、など上級者ならではの会話についていけるようになると距離はさらに近くなります。

またファッションの話も非常に効果的です。『素敵なウェアですね。どちらで買われたんですか?』『本当によくお似合いですね』など、ゴルフ好きな方にはファッションに気を遣っている方も多く、大切な奥様が選んでいるケースも多々あります。そのファッションを褒められるということは、奥様も褒められていることになり、相手に深い喜びを与えることができます」


【プライベートの話を積極的に】

「どうしても仕事の話になってしまうことがありますが、せっかくのゴルフの時間です。仕事の話題はなるべく避けましょう。具体的な仕事の話などはせっかくの時間を台無しにしてしまいます。それよりも、お互いの人となりがわかるプライベートの話を積極的にしましょう。ゴルフのときはみなさん心がオープンになっていることが多く、比較的、何を聞いても大丈夫です」


【褒めるのは4ホール目から】

「接待相手のプレーを褒めるのももちろん有効です。3ホール経過しているタイミングであればいつでも大丈夫です。最初の3ホールはみなさん緊張していますから、4ホール目からが相手のプレーなどを褒めやすくなるタイミングです。組の中の雰囲気も和みますので、どんどん褒めて大丈夫です」

接待相手がミスしたときのベストなリアクションとは?

接待ゴルフの中でも、特に相手がプレーで失敗したときのリアクションについて、「非常に難易度が高いです」と大塚さんは話す。そのリアクションは、どんなタイプの人が失敗したのかによって変わってくるそうだ。タイプ別にベストなリアクションを教えてもらった。


【1. 上級者がミスをした場合】

「上級者はミスの理由をわかっています。初心者などに『ドンマイ!』などど言われると、火に油を注ぐ可能性もあります。優しく見守りましょう」


【2. ゴルフ歴は長いがあまり上手でない人がミスをした場合】

「まず性格を見極めましょう。激しい性格の方の場合は、優しく見守るのが正解。優しい性格の方の場合、5分くらい時間を空けて『惜しかったですね』と相手を思いやる言葉を伝えましょう。ゴルフの場合は、明らかにコースを外していても、実は非常に微妙なクラブの動きがミスになっているのです。長年ゴルフをしている人はそれをわかっているので『惜しかったですね』はとても良い言葉です」


【3. 嫌いな上司の場合】

「日頃の鬱憤(うっぷん)をぶつけたい人は大きな声で『ドンマイでーーす!』と言ってしまいましょう(笑)。思わぬところで、距離が縮まるかもしれません」

自分がミスをしたときのリアクション

大塚さんによると、相手のミスと同時に大切なのは、「自分がミスしてしまったときのリアクション」だそうだ。

「自分がミスをしてしまったら、笑顔で『あー、なんでだろう!?』というリアクションがおすすめですね。何ごとにも本気で向き合う人間だということと、理由を追うタイプの人間であるということ、また素直な性格で周りも気にできる人間、ということが同時に伝わります。ぜひ使ってみてください」

接待ゴルフは、ビジネスの関係を深めるために重要な場。ぜひ会話の内容やリアクションには十分、気を付けよう。


一ノ瀬 聡子

カテゴリ:スキルUP

【プロフィール】大塚 友広(おおつか・ともひろ)さん
Marketing-Robotics株式会社 取締役COO
28歳でゴルフを始めて、1年でベストスコアを70台前半まで伸ばす。独自の理論をまとめた著書「ゴルフはインパクトの前後30センチ!」(東邦出版)はゴルフ本としては異例の5万部を超えるベストセラーに。アジアのトップジュニアが集うAJGAアジアジュニアゴルフ協会でコーチも務める。

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • ゴルフボールの凸凹は実は特許の塊だった/身のまわりのすごい技術
  • 「仕事」を「遊び」と捉え、楽しんでやればパフォーマンスは上がる/AIに負けない営業学⑥
  • なぜデキる男は、いまだに「接待ゴルフ」をビジネスに活かしているのか?
  • 失敗しない接待ゴルフ5カ条。服装、クルマ、会話がビジネスの命運を分ける!
  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

スキルUPの人気記事ランキング

  • 豊臣秀吉は6本指だった!? 先天性奇形異常多指症の証拠が2つの文献に/毎日雑学

  • 嘘やろ...? オフィス向け「松屋の牛丼」自販機にネット騒然

  • なぜ時間を奪う!? 帰国後驚いた社員を信用しない日本の企業文化/こんな働き方(1)

  • 12月9日から仕事運がUPするのはどの星座? 12/9〜12/15の12星座占い

  • 叱られて立ち直れないときは【毎日でぶどり】/橋本ナオキ

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る