スキルUP

不毛すぎ!「エンジニア VS 営業マン」の戦いはどうやったら終わる?

未だに多くの企業で問題になっている「営業 VS エンジニア」の戦い。なぜ同じ社内やチームで働いているのに、対立してしまいがちなのでしょうか。世の中のエンジニアや営業からは、様々な意見が寄せられています。

そもそも歩み寄る気がなさすぎる?

IT企業「株式会社アクシア」の代表取締役・米村歩さんは、以前自社サイト内のブログで「営業とエンジニアはなぜこんなに仲が悪いのか」という記事を公開。まず営業側の問題として、「営業ができないことを『できます』と言ってしまう」「営業が無茶な納期と金額で受注してきてしまう」などの点を挙げていました。

営業マンにもある程度の専門知識がないと、技術的にできないことを「できます」と言ってしまいがち。また納期や金額が現実的ではない仕事を受注してしまう恐れもあり、しわ寄せを食らって残業まみれのエンジニアから不満が噴出してしまいます。

一方でエンジニア側の問題点は、「エンジニアがすぐに『作り直しましょう』と言う」「エンジニアが顧客折衝の立場を理解しようとしない」といったもの。例えば既存のシステムに問題がある場合「作り直し」を選択するエンジニアは少なくありませんが、改修するよりもコストがかる場合がほとんどです。しかしリニューアルの方が楽だったりするので、エンジニアはコスト度外視の「作り直し」を要求しがち。営業からするとかなり迷惑な話のため、溝が深まる原因になってしまうかもしれません。

営業VSエンジニアの溝はどうやって解消する?

「専門知識がない営業」と「コストに無関心なエンジニア」。この構図は割とIT企業あるあるのようで、まずエンジニアからは「自社製品がどうやって作られてるのかすら知らない営業が多すぎる!」「出発地点で無茶な仕事を取ってくるから、いいものができる訳ないよね」「うちの営業が現場を知らな過ぎて安請け合いする」といった声が上がっていました。

一方で営業マンからは、「エンジニアが『現場を知らない』って言うけど、お前らだって顧客の情報とか知らないじゃん」「エンジニアも頭の片隅程度でいいから、利益のこととか考えてくれ」「『できません』で仕事取れなかったら会社潰れるんだけど…」などの意見が。営業とエンジニアの対立を解消するには、両者が歩み寄って情報を共有する必要がありそうです。

実際に企業の中には、職種や役職で座席を固定しない「フリーアドレス制」などで風通しを良くしている企業も多い模様。確かに部署の垣根を越えてコミュニケーションをとれる場があれば、営業もエンジニアもより広い視野を持てるかもしれませんね。

カテゴリ:スキルUP
★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 現場の「マジでやばい」はどうして上に伝わらないのか?
  • IT業界の慢性的な人手不足を解消! バンタンが新設校で挑む
  • 長時間労働は深刻な「技術者不足」を生み出す要因になる/俵谷龍佑
  • プログラミングは現在の“基礎教養”である/堀正岳
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

  • そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

    そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「死ねよ」よりキツい「信頼してたのに」…どう応える?/新人営業女子・えりた(5)

  • 社内メールの「お疲れ様です」は不要! 1行目から用件を書く/時短術大全

  • ハサミの切れ味を復活させる5つの方法! そもそも切れなくなる原因は?/毎日雑学

  • 台風もキラキラネームの時代に突入!? 実は面白い「台風の名前」

  • コワモテのお客様に「死ねよ」と言われ、無言で逃げた日/新人営業女子・えりた(4)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る