スキルUP

大学を出たら「失業」が当たり前!? フランスの大学生の就職事情を日本と比較してみた

フランスは日本よりも厳しい学歴社会。フランスの高等教育機関の最高位であるエリート校、グランゼコールとその下の大学出身者とでは、就活事情、その後のキャリアに違いが出てくると言われています。フランスの厳しい就職事情とは?

新卒一括採用が一般的な日本からすると、新卒採用がないフランスではどのような就職システムが存在するのかと疑問に思うのではないでしょうか。

少し驚いてしまいますが、卒業後、基本的には失業が当たり前なのです。失業からスタートしたからといって、社会のレールから外れると言う訳ではなく、その後のキャリアにも影響はありません。

フランスには新卒採用がないため、日本のように入社後一定の研修期間が設けられ、会社が新入社員を育てるという投資をしません。入社時点で企業の即戦力ならなければならないのです。それに採用枠も職歴のある経験者と競わなければならないという厳しい就活状況でもあります。

グランゼコール卒業生は就職率も給料も別格扱い

学生の就職活動は厳しいものの、例外もあります。学歴社会のフランスでは、エリートを養成する目的で設立された高等教育機関の最高位であるグランゼコールの学生は、最終年次に課されたインターン先でそのまま就職にありつけたりと、比較的簡単に希望の職種の採用を勝ち取ることができます。

グランゼコール卒業者が「少数派のエリート」であることを裏付ける数字があります。

フランス国立統計経済研究所(INSEE)が発表した2014年から2016年の各学校の卒業生の割合によると、大学・大学院卒業生は23%、グランゼコールは7%、残り70%は専門の技術大学や専門学校、高卒生という割合になっています。

また、同じくフランス国立統計経済研究所の発表によりますと、2015年の時点で、卒業後6ヶ月以内に、97%のエンジニア・商業系のグランゼコールの学生が、正社員のポストを得ることができたと発表しています。一方で、大学の修士課程を卒業した学生は85%。学部の卒業生は81%という結果となっています。

給料においても違いが出ています。

2017年度の高等教育・研究・イノベーション省発表の卒業後7年間の給料の中央値の統計を見てみますと、グランゼコールの卒業生は2792ユーロ(2019年8月現在。約33万円)、理系の修士課程を卒業した学生2300ユーロ(約27万円)、文系の修士課程が2140ユーロ(約25万円)、学部の卒業生は1658ユーロ(約20万円)となっています。いかにグランゼコールの卒業生が報酬面においても有利かということがわかります。

グランゼコール卒業生は、新卒であってもカードルと呼ばれる管理職として採用されることも多く、新卒時からキャリアの差が生まれるのも、フランスの就職事情の特徴です。実際多くの官僚、大企業の幹部はグランゼコール出身と言われているほどです。


グランゼコール卒業生はハイスペックな存在!

なぜ、グランゼコールの卒業生がこのように就職において有利な立場となるのでしょうか。

グランゼコールは、専門職業教育機関としてエリートを育成することを目的として設立され、卒業後すぐに即戦力になるだけの知識とスキルを身に着けます。

一方で大学は、現在改革が起こりつつあると言われているものの、大学は学問を学ぶ場であり、社会に出てから役に立つ知識を身に着ける場ではないと一般的に認識されています。

大卒生に比べて、すぐに企業の即戦力になることができるグランゼコールの卒業生は、ハイスペックな存在として、企業からも重宝される存在なのです。


グランゼコールのエリート層への批判も


しかし、2019年4月フランスでは、現大統領がグランゼコールの象徴でもあるフランス国立行政学院の廃止を打ち出そうとしているというニュースが流れてきました。

燃料税の引き上げから発した政府への抗議活動である「黄色いベスト運動」によって、反エリート主義が高まっているという背景もあるといいます。

グランゼコールは最高位の高等教育機関と誇る一方で、庶民には閉ざされた一部エリート層だけのコースという批判もあるのです。

グランゼコールは、ハイスペックで高度な職業人を育てるという観点では素晴らしい教育システムですが、フランスの社会には新卒採用がないため、日本よりも大学、大学院卒生の就職状況は厳しく、反発意識があるのも理解できます。

日本では新卒一括採用システムは、問題点がよく指摘されていますが、新卒を採用し、企業が社員を育てるという日本の就活のシステムにも良い面はある、といえそうです。

北川 菜々子

カテゴリ:スキルUP
★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 大学は格下扱い!? フランスのエリートを輩出する「グランゼコール」って何?
  • 社会人の「転職先企業ランキング」が大学生とほぼ同じというヤバさ
  • 日本の大学の教育力は本当に低下しているのか?/川尻秀道
  • 米名門大学がガチ調査! 人はマインド次第で成功できるか?/タロログ
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

  • おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

    おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • なぜ15・30・45じゃないの!? 謎すぎるテニスのスコアの数え方/毎日雑学

  • 遠回しすぎて伝わらない「嫌味」選手権がネットで盛り上がる

  • 【SE女子の日常】意外とアクティブなエンジニアもいる/ぞえ

  • 「駐在所」と「交番」は何が違う?/違いがわかる雑学クイズ(10)

  • 営業1年目の夏。憧れの先輩との出会い/えりたの新人営業マン成長記(1)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 他の法律系資格との違いは? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る