スキルUP

5分でわかる!「VTuber」の基礎知識/けいろー

近年急速に耳にする機会が増えてきた「バーチャルYouTuber=VTuber」。エンタメ以外にも様々な広がりを見せるVTuberの基礎知識について、VTuberに詳しいフリーライターのけいろーさんが解説します。

最近話題の「バーチャルYouTuber」。

すっかり世間的にも知られるようになったYouTuberとはまた別のムーブメントとして、インターネット以外の場所でも徐々に存在感を強めつつあります。

テレビで、街中で、イベントで、彼ら彼女らの姿を見たことがある、という人も少なくないのではないでしょうか。

とはいえ、一般的にはまだまだマイナーな存在。単語や名前は聞いたことがあっても、「正直、あまりよくわかっていない」という人も多いはず。

「オタク向け」「アニメっぽい」などの、漠然としたイメージばかりが伝わっている印象も受けます。

そこで本記事では、「バーチャルYouTuber」について簡単に紹介。「聞いたことはあるけれど、ほとんど知らない」という人でもわかるように、基本中の基本となる概要をまとめました。

バーチャルYouTuberとは?

一言でまとめるなら、バーチャルYouTuberとは「キャラクターの姿で活動しているYouTuber」のこと。

一般的なYouTuberのように人間が実写で登場するのではなく、イラストや3Dアバターの姿で動画を撮影・制作し、投稿したり配信したりしている人たちを指します。

「VTuber」と略されるほか、「Vライバー」「Vタレント」といった呼び方をされることもありますね。

活動内容はさまざまです。おもしろ系のネタ動画をはじめ、ゲーム実況、歌ってみた、踊ってみた、凸待ち配信など、なんでもありです。

全体的に「ニコニコ動画」のカルチャーを受け継いでいるようにも見えますが、中には専門分野の情報を発信したり教育系の動画を投稿したりしている人も。

あまりにも活動内容とジャンルが多岐にわたるため、一言で「これがVTuberだ!」と表現するのは難しい現状があります。

ただの「キャラクター」では収まらないVTuberの魅力

VTuberならではの特徴としては、やはり「キャラクター」の姿をしていること。

明らかに人間ではない見た目をしている人も多く、各々が十人十色の世界観(設定)を持っています。

異世界の魔王だったり、高性能ロボットだったり、過去や未来からタイムスリップしてきていたり、数百年単位で生きていたり……。VTuberの多くはその「キャラクター」になりきって活動しており、ファンもそのつもりで接している格好です。

ある種の「ロールプレイ」を前提にコミュニケーションしている点は、普通のYouTuberとは大きく異なると言えますね。

ただしVTuberの中には、「リアルでは会社員をしています」といった形で実生活と紐付けている人や、ほとんど素の自分のまま話している人もいます。

そのため、VTuberの誰しもが「完全にキャラクターになりきっている」わけではありません。そのあたりの境界線は、思いのほか曖昧な印象もあります。

見方によっては、この「曖昧さこそがVTuberの魅力である」というとらえ方も。

基本的にはキャラとして演じているものの、ふとした瞬間に、「リアル」の生活やその人の「素」が垣間見える――。

その虚構と現実のギャップに魅力を感じ、VTuberに惹かれている人もいるようですね。

「親分」キズナアイとは?

では、具体的にはどのようなVTuberがいるのでしょうか。

世界で初めて「バーチャルYouTuber」を名乗ったのは、2016年12月に活動を始めたキズナアイ(@aichan_nel)さんです。

彼女が自己紹介動画でこの単語を使い、2017年には同様にキャラクターの姿をしたYouTuberが続々と現れ、やがて総称として定着。

そのうち何人かのVTuberがTwitterを中心にバズったことで、爆発的に流行します。

バーチャルYouTuberの祖として「親分」とも呼ばれるキズナアイさんは、自称・インテリジェントなスーパーAI。

人間のことを知るべく多種多彩なことに挑戦し、ほぼ毎日のように動画を投稿するなど、精力的に活動されています。

メディア露出も多く、テレビ番組にもたびたび登場していたため、見たことがある人も多いのではないでしょうか。

バーチャルシンガーとしてのVTuber

また、YuNi(@yuni_vsinger)さんや富士葵(@fuji_aoi_0618)さんを筆頭に、「バーチャルシンガー」として歌唱動画を投稿しているVTuberも大勢います。

J-POPやアニメソングのカバーはもちろん、MV付きのオリジナル曲を投稿しているVTuberも多く、CDデビューや音楽ライブに結びついたケースも。

特に2019年に入ってからは毎月のようにVR空間でライブが開催されており、新しい音楽ライブの形としても注目を集めています。

VTuberの活躍は音楽に限らない

音楽のみならず、VTuberが活躍している分野は多岐にわたります。

ゲーム実況をしているVTuberがリアルの大会に出たり、作品紹介をしているVTuberがアニメや映画とコラボレーションしたりと、活動の場はYouTubeだけにとどまりません。

最近は他のプラットフォームを中心に配信している人も多く、「Vライバー」といった呼ばれ方をすることもあります。

とはいえ、VTuberの誰もが特定のジャンルに限定して活動しているわけではありません。

現状は「雑談もすればゲーム実況もするし、歌も歌う」というように、マルチに活動している人が多い印象です。

今後も動向から目が離せない

2019年5月には、総数が8,000人を突破したVTuber。

世間的な認知はまだまだのようですが、「登場から2、3年足らずでこれほどまでに数が増え、局所的な流行で終わらずに人気を集めている」と考えると、なかなかに盛り上がりがすごいコンテンツであると言えそうです。

最近だと、日本を代表するキャラクターの1人であるハローキティがYouTuberを始めたほか、『タイムボカンシリーズ ヤッターマン』のカミナリアイとボヤッキーの2人もVTuberデビュー。

このように、既存のキャラクターが「バーチャル」になって活動を始めるケースも珍しくありません。

さらには、VTuberを宣伝・広報として活用する企業や自治体も続々と登場。仮想的な存在であるVTuberたちが、現実世界でPRをするような場面も見られるようになりました。

この2年ほどで急速に流行し、企業・個人に関係なく活用方法を試行錯誤しながら、どんどん活動の幅を広げている、バーチャルYouTuber。

今回の記事で、少しでも彼ら彼女らの魅力が伝われば幸いです。


けいろー

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】けいろー
フリーライター。ネットカルチャーを愛するゆとり世代。新卒入社したメーカーを退職後、趣味で始めたブログ「ぐるりみち。」経由で仕事をもらえるようになり、ノリと勢いで独立。

※参考動画





あなたへのオススメ記事

  • 社会人3年目が読みたいビジネス書5選/けいろー
  • 「働き方改革」を考えるためのビジネス書5選/けいろー
  • 頭を柔らかくしたいあなたにオススメのビジネス書5選/けいろー
  • 休日にじっくり読みたいビジネス書5選/けいろー
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

スキルUPの人気記事ランキング

  • あと5分…出社ギリまで眠ることこそ社畜の生きる理由!/会社員でぶどり(10)

  • キリンの1日の睡眠時間はどれくらい?/地球の雑学クイズ

  • うさぎは寂しいと死ぬって本当?なぜそう言われるようになったの?/毎日雑学

  • Apple Watch使いこなしのキモ! 文字盤カスタマイズのおすすめ例を紹介

  • 上を立て、下を見る。キャバ嬢に学ぶ理想の中間管理職/億稼ぐ技術(14)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る