スキルUP

カンタンな方法で体脂肪を燃焼させる「8時間ダイエット」とは?/藤沢篤

無理せず実践できる「8時間ダイエット」という方法があります。さまざまなダイエット方法に詳しいブロガーの藤沢篤さんが、実践した体験をもとに紹介します。

朝食を抜くだけ!「8時間ダイエット」とは

2013年に、アメリカ人のデイビット・ジンチェンコが提唱した「8時間ダイエット」は、「1日のうち、食事時間を8時間以内におさめる」という非常にカンタンな方法で話題になりました。

「8時間ダイエット」とは、例えば朝食を抜いて12時にランチを食べたら、20時までに夕食を済ますようにする、という具合です。それ以外の時間は、一切食べません。

反対に夕食が23時になる場合は、その日の最初の食事を15時まで待つ、というパターンもありです。

このやり方は別名で「リーンゲインズ」と呼ばれることもあります。

僕もこの方法を試してみて、1ヶ月で体重3kg、体脂肪率も1%落ちたので、まだまだこれから続けていくつもりのダイエット法です。

ではなぜ、食事の時間を1日8時間以内に制限することで、それほど大きなダイエット効果が発揮されるのでしょうか?

「プチ断食」で体内のミトコンドリアが活性化

1日の食事時間を8時間にするということは、16時間は「断食」することになります。8時間ダイエットは「プチ断食ダイエット」と呼ばれることもあり、得られる効果は断食に似ています。

断食やプチ断食では、空腹を感じている間に全身の細胞内の「ミトコンドリア」が活性化すると言われています。

ミトコンドリアは、体内のあらゆる細胞の組織内におり、体内で必要なエネルギーを作り出す働きと、酸化(老化)を促す働きの、2種類の働きをします。

ミトコンドリアの状態が良好で、数が十分に足りている場合は、体を成長させるホルモンや活発な運動を促すエネルギーを生成します。

一方、数が足りず、ミトコンドリアの状態がよくないと、エネルギーを脂肪にして蓄えたり、細胞を老化させる働きをします。

このようにミトコンドリアはその数や状態によって、良い働きも悪い働きもするのですが、断食やプチ断食は、ミトコンドリアの数を増やし、その働きを活発にしてくれます。

「8時間ダイエット」を実践することで、ミトコンドリアの数が増え、良好な状態を保つことができ、活発になります。

その結果、より多くの脂肪が燃焼され、老化の速度が落ち、ひいては病気の予防にもなると言われています。

「8時間ダイエット」の具体的なやり方とは?

デイビット氏は「食事時間を制限するのは週に3日だけでも、十分に成果がある」とも言っています。

週に3日だけで良いと思うと、随分と気持ちがラクになるのではないでしょうか。

8時間ダイエットを実践せずとも、朝食を抜いている人は多いと思うので、それほどキツイことではありません。

それどころか、朝食を用意する時間、食べる時間、片付けする時間が節約になり、朝はいままでより30分以上余計に眠れると思うと、むしろ進んで実践したくなるダイエットとも言えます。

空腹感は飲み物でごまかす

「8時間ダイエット」は、1日の食事時間を8時間におさめるというシンプルなダイエット方法なので、それほど多く語ることはありません。

僕自身も、「8時間ダイエット」を1ヶ月間試してみました。僕の場合は「1日の食事を12時〜20時の間におさめる」ルールで試してみたのですが、やはり大きな成果が上がりました。

ただ、やはり一番の問題は16時間の絶食中の「空腹感」です。僕の場合だと、午前10時〜12時は非常にお腹がすきました。

しかし「空腹感を感じている時ほど、8時間ダイエットの効果が出ている!」と思うと、そこでチョコレートをつまむわけにはいきません。

絶食中に口に入れるのを許されているのは「カロリーのない飲み物」のみ。僕は本当に空腹がキツイときは「紅茶」「ジャスミン茶」「コーヒー(アイスもホットも)」をがぶ飲みすることでしのいでいました。

そのようにして絶食時間をしのいで、12時に食べるランチは毎日非常に美味しく、幸せを感じることができています。

◇ ◇ ◇

以上、「8時間ダイエット」について紹介してきました。

あなたも、どうしても痩せないその体型を改善するために、8時間ダイエットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


藤沢 篤

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】藤沢 篤(ふじさわ・あつし)
プロブロガー・アフィリエイター・作家。ブログからの収益で生活する「プロブロガー」になって5年目。IT分野、英語関連、旅、働き方、恋愛、ダイエットなど様々な分野の記事を執筆する。ブログと並行して複数のアフィリエイトサイトを運営し、マルチな収入源を持つ。
2016年には電子書籍分野にも参入し、その著作は15冊を超えている。フリーランスとして独立したい人をサポートする講座「田舎フリーランス養成講座」の講師を務める。また、半年の海外バックパッカー旅を複数回行い、マニラとセブ、それぞれの語学学校への留学経験がある。
■Blog:ふじさわブログ

【著書紹介】
『「勝手にコミットしろ。」―糖質制限フジザップ』(ゴマブックス)

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 糖質制限中の平日ランチに迷った時のオススメ「チェーン店」メニュー/藤沢篤
  • 急激な空腹でも「ドカ食い」しない! 糖質制限の基本テクニック/藤沢篤
  • 年間で約27日の時短に!? 「完全食」で生きるビジネスマンに驚きの声
  • 「筋肉は裏切らない」 筋トレブーム到来で変わる理想の体型への意識
  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

スキルUPの人気記事ランキング

  • バスケの背番号が「4」から始まるのはなぜ?/スポーツがますます面白くなるクイズ(9)

  • 元・手取り13万のOLが教える年収3000万円の男性と付き合う方法/ゆっきー

  • 実はクロールより速い泳法もあるのに「自由形」の主流がクロールな訳/毎日雑学

  • もはや戦闘不能! モテ男の雑な扱いに揺れる情緒/ほむら先生はたぶんモテない(6)

  • 大量の自尊心にまみれた「若い」女の目印は、小さくて可愛い財布/喜ぶと思うなよ(2)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る