スキルUP

普通の会社員が「ブランド人」になるためのSNSの使い方/藤沢篤

近年耳にすることが増えた、個人のブランディング。個人をブランド化するためには、SNSの活用が必須となりつつあります。一般の人が「ブランド人」になるためのSNSの使い方について、ブロガーの藤沢篤さんが解説します。

働き方改革が叫ばれ、終身雇用が崩壊し、年金制度もあてにできなくなっている時代に、魅惑的な光を放つ「ブランド人」という言葉。

多くの人が抱えている、将来に対するぼんやりとした悩みは「ブランド人」を目指すことで解決できるのでしょうか?

「ブランド人」とは?

まず「ブランド人」という言葉は、2018年7月に発売された書籍『ブランド人になれ! 会社の奴隷解放宣言』(田端信太郎著/幻冬舎)により広まったように見えます。

しかし実は、米国の経営コンサルタントであるトム・ピーターズさんが著した『The Brand You50』という書籍が2000年に翻訳され、『ブランド人になれ!』という邦題で出版されています。

田端さんはこのトム・ピーターズの著作のタイトルを、自分の書籍にも使用しているようです。

田端さんがわざわざ20年も昔の書籍のタイトルを引用するほど、「ブランド人」というのは大事なコンセプトなのです。

田端さんは、『ブランド人になれ!』の前書きの中で「ブランド人」のことを「会社の名前ではなく自分の名前で仕事する人」と定義しています。また「Twitterではフォロワー1000人を超えない人間は終わってる」とも言っています。

では、「ブランド人」になるには具体的に何をすればいいのでしょう?

「ブランド人」と「SNS」はもはや切っても切り離せない関係!

「ブランド人」になることで、会社に依存することなく、仕事内容や余計な人間関係に縛られることなく仕事ができるようになれると言われています。

しかし、自分の望み通りの仕事を思ったままにできるようになるのは、ブランド人を目指す人の中でも一握りです。

ブランド人を目指すには、会社の仕事をがんばって取引先や同業者に覚えてもらうだけでは不十分と言えます。

そのような手段で自分の名前を覚えてもらっても、ほとんどの場合は「会社名と役職とセット」であなたの名前を覚えてくれている人ばかりだからです。

通常の仕事のつながりを超えて、仕事に関係のない人、同じ業界の人、果ては一般人にまであなたの存在を認知してもらうには、どうしても「SNS」の活用が不可欠です。

SNSの代表はTwitter、Instagram、Facebookですが、ここにさらにYouTubeも加わります。

これらの他にも大小様々なSNSがありますが、いずれかのSNSで発信し、フォロワーを集め、会社の外でのあなたの認知度を上げていく必要があります。

「SNSなんて面倒くさい」と思うかもしれません。

では、SNSがなかったらどのようにブランド人になるのでしょう?

どのように、なんのつながりもない大衆にあなたの存在を届けるのでしょう。会社の肩書きでしか仕事できない人生に、どうやって活路を見いだすのでしょう。

確かに、SNSでコツコツ発信するのはカンタンなことではありません。

しかし、自由で自分らしい人生を生きるためのツールとしてSNSを使わないという選択肢は、もはや現代人の前にはないのです。

効率的なSNS発信のコツは「ジャンル選び」にあり!

SNS発信をがんばることで「ブランド人」になれる可能性がありますが、ここで注意点です。SNS発信で肝に命じるべきことは「なんとなくすごい人」にならないことが重要です。

仕事で結果を出している人、実績がある人は、仕事の能力もスペックも高いです。しかしそれだけでは他の大勢のブランド人を目指すライバルに勝つことはできません。

結果的に「なんとなくすごい人」になる人は世に大勢いますが、最初から「なんとなくすごい人」で有名になることはできません。

会社人であるあなたが、世の大勢に「ブランド」として認めてもらうためには「なにかのジャンルに特化」する必要があります。

「そんなことを言われても、自分は仕事しかしていないよ」という方でも、仕事を細分化して、なにか特化するジャンルを見つける必要があります。

・「飛び込み営業についてツイートします」
・「ファッション業界について発信します」
・「ベトナムの不動産情報について投稿します」

などなど、専門的であればあるほど価値があります。

ジャンルを特化したからといって、その情報しか発信してはいけないわけではありません。ただ、「◯◯の人」として認知してもらわないと、人々の脳裏に人物像が焼き付くことはありません。

あなたがもしブランド人を本気で目指すのであれば、自分が発信する情報を絞り「◯◯の人」と認知されるテーマを見つけましょう。

SNSは自分が得意なものでOK!

さて、発信の内容が決まったら、あとはSNSで発信するだけです。

SNSは上述したように、現在はTwitter、Instagram、Facebook、YouTubeがメインです。各SNSで向いているジャンル、向いていないジャンルはありますが、まずは「自分が普段見ているSNSでOK!」です。

自分がいつも見ているSNSなら勝手も分かるし、ニーズのある投稿も感覚的に理解できるかと思います。

あなたも、「自分が特化するジャンル」を決めて「得意なSNS」で発信し、まずはフォロワー1000人を目指して「ブランド人」を目指しましょう!


藤沢 篤

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】藤沢 篤(ふじさわ・あつし)
プロブロガー・アフィリエイター・作家。ブログからの収益で生活する「プロブロガー」になって5年目。IT分野、英語関連、旅、働き方、恋愛、ダイエットなど様々な分野の記事を執筆する。ブログと並行して複数のアフィリエイトサイトを運営し、マルチな収入源を持つ。
2016年には電子書籍分野にも参入し、その著作は15冊を超えている。フリーランスとして独立したい人をサポートする講座「田舎フリーランス養成講座」の講師を勤める。また、半年の海外バックパッカー旅を複数回行い、マニラとセブ、それぞれの語学学校への留学経験がある。
■Blog:ふじさわブログ

【参考書籍】

『トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈1〉ブランド人になれ!』(CCCメディアハウス)
『ブランド人になれ! 会社の奴隷解放宣言』(幻冬舎)

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 急激な空腹でも「ドカ食い」しない! 糖質制限の基本テクニック/藤沢篤
  • クラウドソーシングだけで生計を立てられるの?/藤沢篤
  • キャッシュレスは日本社会に受け入れられるのか? その理想と現実/藤沢篤
  • バックパッカー経験でわかった、本当に使える英語フレーズ/藤沢篤
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

  • おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

    おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「いい意味で」をつけてもダメはダメ! 無自覚セクハラにご用心/会社員でぶどり(6)

  • 回らない仕事を無理に回すとみんなが不幸になるという不条理

  • 表紙を熟読する者、読書を制す!? 『「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書』【前編】

  • キャバ嬢は進むか休むの二択! つらい時に前を向く2つの方法/億稼ぐ技術(10)

  • まず一喜一憂をやめてみる。折れない心の作りかた/自己肯定感の教科書(4)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 他の法律系資格との違いは? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る